コサンジ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

コサンジとは、ポケットモンスターに登場するアニメ版オリジナルキャラクターの1人。準レギュラーでロケット団の団員だが、それほど覚えにくい名前でも無いのに何故か名前を間違えられる。

概要[編集]

ロケット団の団員で、コサンジとヤマトのペアはムサシとコジロウのペアとはライバル関係にある。そこまで重要な地位にはいなかったが、ムサシとコジロウが出世ルートを外れる中、ヤマトとコサンジのペアは堅実に出世を続けている。ムサシコジロウペアとの仲は険悪で、登場時のセリフも明らかにパクリである。その仲の悪さは、ヤマトとコサンジの作戦を知ったムサシコジロウがサトシの味方をするほど

使用ポケモン[編集]

このポケモンを使って集団催眠をかけるというムサシコジロウペアとは作戦の規模が全く違う行動を取る。しかし詰めが甘いのはムサシとコジロウのペアと同じである。

そのほかにもカポエラーやグラエナ、ラッタにツボツボなど沢山のポケモンを使っているが、コサンジのそれぞれのポケモンへの愛着は弱いよう。ポケモンを現地調達するムサシ、コジロウペアとは違い、本部から支給されたポケモンかもしれない。

名前[編集]

「コサブロウって呼ぶな! 」
コサンジ について、コサンジ

コサンジという彼の名前は、何故かコサブロウという名前に間違えられる。ムサシやコジロウに間違われるのは勿論として、相棒のヤマトにすら間違われる。あまりに間違われるのが常態化しすぎて、ちゃんとコサンジと呼んでもらったのに「だーかーらー、コサブロウだ!」と本人すら間違える程。改名する事も考えたという。ちなみに、あまりにも間違われるので腹いせにコジロウを「コサジロウ」と呼んだ事もある。無論強引だと突っ込まれたが、コサンジ→コサブロウも相当強引じゃないか?

その後[編集]

このように、ネタキャラ街道をまっしぐらに走っていたコサンジだったが、ベストウィッシュから出番が無くなる。彼らが主人公のOVAが作られたのも昔の話となり、もはや一部のファンの中で、

「ロケット団にコサンジって奴いたじゃん」

「あー、いたなそんな奴」

などと懐かしまれる程度となっている。

関連項目[編集]

  • インバ博士 コサンジ同様何故か名前を間違えられるコサンジの上司。
  • ケニヤン BW編でのトレーナー。アクセントを間違われるが正しいアクセントはケ↑ヤン。