ゴレイロ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ゴレイロとは、サッカーのパクリに存在するパクリ役職である。

概要[編集]

もともとイングランド発祥のサッカーを疎ましく思っていたポルトガル人がサッカーをパクって、当時植民地のブラジル人を拉致して行なったスポーツがフットサルとされている。 その中でもゴレイロというのはパクリ中のパクリとされ、サッカーファンから猛烈なブーイングを受けるため、フットサルという競技の中で最もなりたい人が少ない。しかも、大半はドMである。

ゴレイロのしごと[編集]

ゴレイロはただボールを止めるだけである。だけである。そもそもゴレイロというのは必要な役職ではない。 ただサッカーファンへの非難の的というだけの意味を持っている為、競技に出る必要性もない。 しかし他のチームメイトの非難をゴレイロ一人に受け持たせるということは、まさに囮といっても過言ではなかろうか。

フットサルを始めたポルトガル人も、「何故作ったか分からない。必要性のないポジションは作らないはずなのに」と首を傾げる。 ポルトガルのテレビ局がアンケートを行うと、「理由が解らない」と答えた人は空前絶後の98%を記録した。 残りの2%の人々も、非難の対象ではないかとされたが、本質については知らなかったとされる。 では古代人の中でもサッカーファンがおり、非難の的になったかどうかは未だ不明とされているため、今も専門家は研究を進めている。

ゴレイロになるために[編集]

ゴレイロは精神力の力強さを求められる。しかし一般的に精神力というものは豆腐レベルほどしかないとされているため、 これを耐えうるには非難の声を嬉しく思う訓練が為される。そのためゴレイロの研修会では、悪口をありがたく思う研修というユニークな制度がつくられているのも特徴だ。

将来の夢でもワースト一位を争うゴレイロ。パソコンの前のキミも、ぜひやってみよう!…え、ダメ?

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「フットサルのポジション」の項目を執筆しています。
ExSport.png この項目「ゴレイロ」は、エキサイト不足のようだね。
さあ、君もこの記事に胸が高まるような文付け足してみよう。レッツトライ! (Portal:スタブ)