シルバーシート

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Bouncypotato.gif
この記事「シルバーシート」は何故か「優先席」とネタや題材がダブっています。どちらが真実なのかは神のみぞ知ります。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「シルバーシート」の項目を執筆しています。
「シルバーシートは人倫的理念の現実性である」
シルバーシート について、ゲオルク・ヴィルヘルム・フリードリヒ・ヘーゲル

シルバーシート(銀椅子=ぎんいす)とは、電車バスなどに設置されている、「選ばれし者」だけが座ることができる座席である。

概要[編集]

その名の通りでできている。この席に座ることを許されているのは、乳幼児連れ、妊娠している女性、妊娠している男性、高齢者、心身障害者、心臓ペースメーカー装着者、宇宙人未来人異世界人超能力者のみである。ちなみに、現在ではこの制限が緩められつつあり、「自分は未来人だ」と自称すれば、失笑とセットでシルバーシート着席の権利を与えられることもある[1]

他に、でできている「ゴールドシート」もある。ゴールドシートに座ることを許されているのは、一定割合以上の株式を保有する株主のみであり、保有株数に応じて座ることのできる座席が増加する。2005年には、全席ゴールドシートの「ゴールド電車」を走らせようとした村上ファンド村上世彰が、阪神電鉄の株を買い占めた。また、白金でできている「プラチナシート」もある。東急田園都市線では朝と夕方の座席が、全席プラチナシートであることはよく知られている。

どちらの座席にも座ることができず自分を誇示することも出来ない一般人向けに、金さえ出せば座ることのできるグリーンシートが用意されている。

なお、シルバーシートを和訳すると銀座になるが、東京の銀座とは関係ないと思う。

脚注[編集]

  1. ^ 上記の「心身障害者」に該当するため、妥当な判断と言える。

関連記事[編集]

この項目「シルバーシート」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)