ジャルジャルっていうお笑いコンビな奴

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Wikipedia
ユーモア欠落症患者な奴のために、ウィキペディアの専門家気取りな奴が「ジャルジャル」の項目を執筆しています。
ジャルジャル1.jpg

ジャルジャルとは、吉本興業東京本社所属の芸人コンビである。公式 YouTube チャンネルに一日一本のコントを投稿する YouTuber でもある。かつて一つの生命体だった。

芸風、解説する奴[編集]

ネタは主にコントであるが、M-1グランプリに出場もしている。野球バットを持って出場したり、漫才なのにコントかよとツッコミ[1]たくなるほどの小道具を舞台袖から持ってきたりするなど、コント愛が強い。キングオブコントにも出場しており、2020年の優勝者である。

巷では尖り芸人と思われているが、実際には全くの誤解であり、アツアツ・おでんも、真冬・川・ダイブも、鼻・ザリガニでも何でもやる、としくじり先生で公言している。と同時に自分たちがそれをやってもあまり面白くならないだろうとも言っている。また、ライブでのコントは全てが台本通り綿密に組まれているらしい。例えば、「おばはん絡み」や「社員説明会」、「暇すぎて、面白いゲームする奴」などの、連呼する系のネタも、回数・タイミングが全て決まっており、後半はアドリブでやっているというわけではない。

ジャルジャルの最大の特徴は、そのシュール系コントである。ボケとツッコミが明確に定まっておらず、今までの伝統的なお笑いの型から逸脱したコントを多く持つ。また、独特なキャラクター性を持つメンバーが、ゲストとして登場する。特徴は、コントの題名の最後にはほぼ必ず「奴」をつけることである。稀に例外があり、「奴ら」になっていたり[2]、そもそも「奴」の文字がなかったり[3]する。ジャルジャルが養成所にいた時代やデビュー直後などは、お笑い界の革命児とも言われるほど、天才視されていた。

ジャルジャルはネタを8000本持っていると言われている。そのほとんどは題名だけが記されているが、二人とも題名だけからネタ中の動きが自然にできるらしい。しかし、そのうち一本だけ趣旨や笑いどころがわからなかったコントがあり、それが「趣旨のわからないコントするジャルジャルって奴」である。また、「これ見て時間無駄にする奴[1][2]」、「コントと現実の違い見せる奴[3][4]」のように、画面の向こうにいる人物に問いかけたり、煽ったりするようなコントも存在する。

公式YouTubeチャンネルがある奴[編集]

一日一本ネタ投稿する奴[編集]

コントの内容より動画のサムネの方が面白い。コントには笑いどころが無い。

ジャルジャル公式チャンネル、通称「ジャルジャルタワー」は、毎日18:00に新しい「ネタのタネ」と称される、どこまでも無限に続く真っ白な[4]基点が存在せずどこも中心である一様かつ等方的な空間[5]で、黒のTシャツとチノパンでコントを撮影したものをタワーを積み上げるように投稿している。目標は8,000本投稿。中には題名オチや、始めの数分しか面白くなくダラダラと同じことをやり続けているコントも多い。月に一度程度「コメント読む奴」という、YouTube に上がった動画のコメントの品評会が行われているので、主なジャルジャルネタのタネの楽しみ方はコントを再生しながらコメントを追うことである。

ネタ中なのに素で笑っちゃう奴[編集]

ジャルジャルネタのタネは、ほとんどアドリブで行っていることと、ジャルジャル本人たちにとってすらネタがシュールすぎるため、素で本人たちがヘラヘラしてしまうことが多い。その点でひどいコントベスト5は、以下のコントたちである。

スタッフ笑い、聞こえちゃう奴[編集]

撮影中にスタッフが笑ってしまったり、スタッフのミスで音がなったりすることがある。

煩悩ネタ108本投稿してチャンネル登録者数減らす奴[編集]

2019年12月31日大晦日に、煩悩の数とかけてコントを108つも披露するライブを行った。その際、リハーサル不足なのか、照明さんが間違えてコントの途中で照明を切ってしまったり[6]や、オチを忘れかけたり[7]、ハプニングが起きるもなんとかライブは8時間という長い時間を経て終えた。

その後、煩悩ネタの地獄の編集が終わり、一日何十本と連続投稿したところ、登録者数が数万人減ってしまった。

さらにその後、新型コロナウィルスの外出自粛のさなか、Zoomミーティングをしながら煩悩ネタを8時間ぶっ通しで品評するYouTubeライブを行った[8]

リモートネタする奴[編集]

新型コロナウィルスの外出自粛を逆手に取り、面接や学校のクラスなどのリモート版のネタをライブで配信するなどしている。

ジャルジャルアイランドで現実世界に進出する奴[編集]

ジャルジャルタワーの世界から現実世界に進出して、さまざまな有名人とコラボしてネタを撮ったり、リモートネタを行ったり、出演人物の日常を撮影したりなど、よりコアなファンに向けたサービスを行なっている。

そしてチャンネル登録者数が100万人超える奴[編集]

100万人まであと5万人のところまで来たジャルジャルが2020年12/28に決行した配信が、「チャンネル登録100万人超えるまでコントし続ける奴」である。およそ4時間に渡る即興ライブにより、YouTubeから金の盾を貰うことが決定したわけである。

メンバー紹介する奴[編集]

ジャルジャルには数多くのメンバーが存在する。見た目や声が同じ場合もあるが、別人である。正規メンバーは2人だけである。

  • 後藤 淳平
    見た目は、至って普通、やや塩顔よりのイケメンの好青年である。しかし、最初は普通の人に見えても、後々とんでもないサイコパスであることが判明したりする。ジャルジャルの正規メンバーの左側担当。怒鳴るのが得意。アロマオイルの会社で営業をしたり、付き合っていた彼女と一緒に五厘刈りをしたりなどと、奇抜な行動が目立つ。
  • 福徳 秀介
    爽やか可愛い系の好青年である。しかし、実際には「熱烈Kiss」や「変態を追い出す奴」、「尻にペットボトル入れるのバレる奴」のように、ドがつく極度の変態である。英語が喋れない帰国子女だが、それだけを理由に外国人役をやらされる。ジャルジャル正規メンバーの右側担当。歌のメロディのレパートリーが一種類しかない。家に小猿を飼っている。
  • フォレ(源太郎、源坊)
    1985年にイギリス、リバプールで生を受けた、天王寺の新世界出身の年齢非公表の歌手である。ニュー・ボイス・ポップという新たなジャンルを確立した。父はフルート奏者の L.TAKERU 氏である。一歳半のときステージに立ち、観客を湧かせたという天性の才能を持つ。
  • チャラ男番長(小原井 夢一 - おわらい むかず)
    チャラ男番長にキレる後藤が一番面白く、服がその次に面白い。コントには笑いどころが無い。
    いぇ〜い、チャラチャラチャラチャラチャラ男番長! 左手フレミングの法則縦にして、右手もそれして縦にしてそこに映る君〜でおなじみの芸人である。後藤をキレさせることに関しては天才的な能力を発揮するが、ネタはいたってつまらない。動画には低評価が大量につく。本人はメンタルだけはめちゃくちゃ強いため気にしていないかと思いきや、リモートライブで4人しか集まらず後藤にヤジを飛ばされ続け、観客に一切ウケなかった結果泣いてしまった[9]
  • ギャグ魔神
    ギャグ魔神のギャグコンテストを開くギャグの魔神。とにかくサブいギャグを連発し、非常につまらないが、隣に「サブい」と連呼する人物がいるとまあまあ面白くなるピン芸人。チャラ男番長と違ってメンタルが弱く、「サブい」と言われると奇妙なダンスをはじめる。しかし、「サブい」を連呼されてもギャグのリクエストには答えてくれる優しい一面も持つ。
  • 定期的? って聞く奴
    定期的か不定期的かを気にする奴。後述のツッコミ下手な関東人とコラボしたこともある。
  • アホ太郎
    9〜! 計算問題の答えは全て9と答える。43歳無職。履歴書を茹でて食べてしまうため、面接には受かったことがない。
  • 南くん
    南くん
    滑舌がとても悪い。ただし食事中は食事に注意が向くため、滑舌が幾分かマシになる。なぜか停電中も声が普通である。だが、本人には滑舌の悪さの自覚がないため、何度聞き直しても同じスピードで喋るので、翻訳してくれる人がいないと非常に聞き取りづらい。男性ホルモンの分泌が多いのか、髭を始めとする体毛が非常に濃い。力が強く、興奮するとゴリラのように胸を叩き唸り声を上げ、野太い声を放つ。興奮する前に軽く胸を叩き始めるので、それが認められたら全力で逃げるべきである。
  • 面下男子(めんげ だんじ)
    珍しい名前の友人(芽鞄 人 - めかばん じん、爆爆化粧待 待 - ばんばんけしょうまつ まつ、抹 0 - まっ れい、今今時 常時 - こんこんじ じょうじ)が多い。
  • ツッコミ下手な関東人
    質量を大事にする芸人志望の関東人。観客と芸人の国家のなかで、国王にならないように気をつけている。
  • チャタライ
    普段大学で数学を教えている後藤が、数学の本場であるフィリピンの山奥へ留学に行った際に出会った数学者。授業は上手く、本場の数学を習得しているが、フィリピン語の中でも訛りの多い喋り方なため、後藤もあまり彼の言っていることがわからないらしい。ジュッティジュッティという、リズムで覚える方法を紹介している。
  • 人間シュレッダー
    紙を見ると無意識に破ってしまう。ファイルやYシャツも破ってしまう。
  • 涙腺コルク
    あかん涙でてきた。泣いてまう泣いてまう泣いてまう泣いてまう〜〜〜〜こんなときは〜〜〜〜〜涙腺コルクでぎゅっ♪ これで泣けまへ〜ん 涙腺コルクでぎゅっ♪ これで泣けまへ〜ん 涙腺コルクでぎゅっ♪ これで泣けまへ〜ん 涙がどんどん出てきたぞ コルクがどんどん濡れてきた コルクすっぽーん!
  • 神保マオ
    高校の先生。神保家男五人兄弟の真ん中、三男である。他はみんな普通の名前なのに、一人だけカタカナで「マオ」である。毎朝担任クラスの生徒たちに「おはようメール」をその日の笑顔の写真とともに送っている。当然送る笑顔はひとりひとり異なる。生徒たちはその笑顔の写真を待受画面に設定し、互いに見せ合うという楽しみがある。キレるとすぐに反省文を書かせるが、反省文の枚数と制限時間は反比例するので、書けなかった場合の罰則である坊主が確定する。とうぜん女子生徒も坊主である。

派生団体[編集]

  • 愛の言葉ツッコミの会
    ただしいツッコミの方法を教える会。ツッコミ講座を定期的に開いている。会長と副会長の夫婦が取り仕切っていたが、副会長の木谷敬子氏は脱税と詐欺の容疑で起訴され、懲役三年の刑務に服した。主にただの水をツッコ水と偽って販売していたことが原因であろう。

その他のエピソード[編集]

初対面の握手以来、二人はその手を一度も離したことがない。普段の動画では手は繋がっていないが、それはスタッフが逐一CG処理によって編集しているからである[10]

脚注[編集]

  1. ^ 正しいツッコミは「なんでバット持ってんねーん!」である。
  2. ^ 二人だけの不思議なルールがある奴ら、という題名のコントがある。しかし、これはスタッフのミスであるらしい。
  3. ^ タツヤとジョージ〜霧吹き〜、という題名のコントがある。
  4. ^ 同じリズム聞きすぎて頭おかしくなる奴にて、後藤が言及している。
  5. ^ くすぐられて気ぃ失う奴
  6. ^ 煩悩ネタ! めっちゃ練習する奴
  7. ^ 煩悩ネタ! 万引き顔の一族な奴
  8. ^ 約8時間のライブ映像を実況しながら全部見る奴
  9. ^ チャラ男番長の配信ライブを見る奴
  10. ^ Creator Spotlight: ジャルジャル

関連項目[編集]

外部リンク[編集]