スカイ都庁

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
東西の巨大要塞

スカイ都庁(-とちょう)とは、日本の平和を守る合体要塞である。

概要[編集]

東日本を代表する巨大変形ロボットは東京都庁であり、東日本の平和を守っている。西日本を代表する巨大要塞は空中庭園で知られる梅田スカイビルであり、西日本の平和を守っている。この近未来的な両巨大要塞が日本全体の平和を守っているのだ。

しかし、もし東西バラバラではとても対応できないような巨大な災害が発生したらどうなるのか?

その答えはこうである。

東京都庁は次のような形をしている。

■ ■
■ ■
■■■
■■■
■■■

梅田スカイビルは次のような形をしている。

■■■
■ ■
■ ■
■ ■

これが何を意味するのか・・・

そう、両建築物は合体できるように当初から設計されていたんだよ!

ΩΩΩ な、なんだってー!?

合体の様子[編集]

合体後[編集]

合体したスカイ都庁は両都市の中間地点である岐阜県関ヶ原に着陸し、有事に対する総合対策本部として機能する。堅牢な防御を誇り、並の宇宙人の攻撃ではビクともしない。

今後、横浜の巨大ロボットである横浜ランドマークタワーとも合体できるように機能を改良中である。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「東京都庁舎」の項目を執筆しています。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「梅田スカイビル」の項目を執筆しています。