スポンジ・ボブ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この記事は、en:SpongeBob SquarePantsから翻訳されたものです。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「スポンジ・ボブ」の項目を執筆しています。
にーこにっこどーが♪
ニコニコ動画中毒患者のために、ニコニコ大百科ではニコ厨たちがお金をかけてまで「スポンジ・ボブ」の項目を執筆してくれています。
Pixiv
同人マニアのために、ピクシブ百科事典では同人ゴロとその愉快な仲間たちが「スポンジ・ボブ」の記事を執筆しています。
スポンジ・ボブは子供たちに彼らの想像力を幸せと虹の力に使うように教える。

スポンジ・ボブ(原題: SpongeBob SquarePants)は、アメリカのニコロデオンで放送されているアニメ。さまざまな海中生物の日常生活についての子供向けテレビアニメシリーズで、何らかの理由でリスと話すことができるコンピューターが含まれている。この番組は、ボクサーパンツからトイレットペーパーまで、スポンジ・ボブをテーマにした多くの商品に火をつけた。これは現在ニコロデオンで最も人気のある番組であり、ほとんどすべての番組のスペースを占有している。

キャラクター[編集]

スポンジ・ボブ[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「スポンジ・ボブ (キャラクター)」の項目を執筆しています。
はっきりとわかるように、彼のズボンは正方形では無い。

本作の主人公。擬人化されたキッチン用スポンジ海綿。5歳の精神を持った30代の海綿。スポンジなのに服を着ており、普通に会話することもできる。彼はペットのカタツムリのゲイリーと一緒にパイナップルに住んでいる。スポンジ・ボブの家は果物であるが、イカルド・テンタクルズがモアイの頭の中に住んでいることを考えると、町の中で最も奇妙な住居ではない。

スポンジ・ボブは本当にスポンジですか?[編集]

スポンジ・ボブは海綿のようには見えないので、実際には生き物を装った立方体のチーズであると推測する人もいる。しかし、スポンジ・ボブの比較的フワフワした体と波状の輪郭は、彼が本当に海底に住んでいることによって海のスポンジを装ったキッチン用スポンジであるという結論につながる。しかし、これは、キッチンスポンジの吸収品質を考えると、なぜ彼が海水を吸収しなかったのかという疑問を提起する。答えは簡単だ。それは漫画だからである。

彼のズボンは本当に正方形ですか?[編集]

スポンジ・ボブの姓はSquarePantsであるが、一部の数学者は、彼のズボンは実際には正方形ではなく、より長方形であると主張している。スポンジ・ボブのズボンの研究が始まり、詳しく調べてみると…。

と等しくない。しかし、正方形の場合には、 となる。

基本的に、スポンジ・ボブのズボンには、正方形の必要な構成要素である4つの等しい辺が無い。したがって、彼のズボンは長方形であると推測する人もいるかもしれない。 ただし、これも当てはまらない。彼のズボンにはx、y、z軸に線が含まれているため、それらは3次元であり、したがって直方体である。

パトリック・スター[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「パトリック・スター」の項目を執筆しています。

本作の準主人公。スポンジ・ボブの親友(そして唯一の友達)。 彼はしばしば愚かな、太った、怠惰な、無知な、そして失業者として描かれているが、彼はアメリカ人ではない。むしろ、彼はヒトデであると主張している。それでも、ヒトデは星のような形をしており、その下側に複数の「足」がある。しかし、パトリック・スターは一対の手足を持つ偏った三角形に似ている傾向がある。さらに、彼はひどく体に合わないズボンをはいており、へそを持っており、水中生物の他の資質を持っていないという概念をさらに強化している。彼は、とにかくマヌケであるが、ヒトデなのに知能があるので、ある意味天才なのかもしれない。

イカルド・テンタクルズ[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「イカルド・テンタクルズ」の項目を執筆しています。
良い日のイカルド

スポンジ・ボブの隣人及び、仕事仲間。自称アーティストのタコ。名前にはイカと入っているが、彼はタコである。しかし、彼の手足は6本であり、タコの特徴にもイカの特徴にも当てはまっていない[1]

趣味はクラリネットを吹くことであるが、下手すぎて警察に通報されるほどである。彼は4年生のからクラリネットを演奏し始めた。現在彼のオーケストラで2番目のクラリネット奏者である。ただし、オーケストラには2人のクラリネット奏者しかいない。

イカルドはズボンをはいていないと批判されることが多いが、プランクトンがで戯れる事も誰も気にしない。サンディは紫色の下着でさまよっている。 他のほとんどの魚も裸で歩き回っている。

ユージーン・H・カーニ[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「カーニ」の項目を執筆しています。
カーニとカニカーニ

ユージーン・H・カーニは、牛肉、小麦、野菜がすぐに手に入らない水中にいるにもかかわらず、ハンバーガーに必要なすべての材料を何とかして入手できるファーストフードレストラン、「カニカーニ」のオーナー兼創設者。

とにかくケチで、お金には目がない。1円、1セントでも多く儲けようとしている。例えばカニカーニのケチャップは水で薄められており、ほぼ水のような状態である。また、「スマイル」も有料である[2]

彼の姓は「カニ」である、カーニ氏はおそらくカニであり、カニカマ(カニの足に似せるために粉砕された白身魚から作られた加工シーフードの一種)ではない。 しかし、彼が生物学的にクジラの娘を持つことが、どうして可能であるかという質問には答えらない。

パール[編集]

カーニの娘。どこへ行っても地面を揺るがす巨大なクジラである。彼女はスポンジ・ボブやカーニ氏の約3倍の身長である。番組の作家は、常識のある人なら誰でも不可能であるべき少なくとも1つの正当な理由を見ることができるにもかかわらず、彼女はカーニ氏の生物学的な娘であると主張している。 パールには、数回のエピソードごとに10代の友人の新しいグループが作られる。これは、しばらくすると全員が彼女を捨てることを意味している。

サンディ・チークス[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「サンディ・チークス」の項目を執筆しています。

サンディは、陸上に友達がいなかった、またテキサスの無法者として指名手配されていたため、水中に移動したリスである。政府機関は現在、彼女を見つけるためにアメリカ全体を捜索している。彼らのサメへの恐れは、サンディに海の下に隠れることの利点を与えた。ビキニタウンに入ると、彼女は自分のアイデンティティを変えて、ビキニタウンの中で今日のように彼女を知っている宇宙服を着たの騎乗位/科学者になった。

パフ先生[編集]

パフ先生はスポンジ・ボブの先生である太ったフグである。彼女の名前は、ゲイの男性にとって時代遅れの俗語であるため、論争を呼んでいる。彼女は町のボートの教習所を所有しており、スポンジ・ボブにボートの運転方法を教えていると思われる。ただし、レッスンには通常、科学プロジェクト、エッセイ、追加のクレジット、および運転とはまったく関係のないその他の無関係な主題が含まれる。彼女の名前はパフ先生であるが、夫が殺害されてフグのランプに変わったため、彼女はもう結婚していない。彼女は現在、カーニ氏と付き合っている。

シェルドン・J・プランクトン[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「プランクトンとカレン」の項目を執筆しています。
プランクトンとエサバケツ亭のイラストが描かれた看板。左上には、「小さな人も重要だ!!」と書かれている。今まで散々踏みつぶされてきたプランクトンの悲痛な叫びであろう。

シェルドンJ.プランクトンは目が一つのゴキブリであり、その人生の究極の目標は、カーニバーガーの秘密のレシピ(時には世界を支配するか、他の無関係なもの)を取得することである。作家は彼を有能な悪役として描写するために最善を尽くす。彼は、よくカニカーニに侵入し、カーニバーガーの秘密のレシピを盗もうとするが、悲惨なことにいつも失敗ばかりである。彼は、ビキニタウンで最も嫌われており、いつも踏まれて押しつぶされる。

カレン・プランクトン[編集]

プランクトンの惨めな生活が十分でなかった場合、彼は妻であるはずのしつこい話をしているコンピューターと一緒に一人でバケツに住んでいる。彼女の名前はカレンで、彼女はビキニボトムで最も賢い「人」である。 何らかの理由で、作家はカレンが防水であることを明確にすることを確認するが、番組の他の何かが防水であることを言及することを気にしない。

ゲイリー[編集]

スポンジ・ボブのペットのカタツムリ[3]。スポンジ・ボブとはたくさんの良い思い出を一緒に共有したが、スポンジ・ボブはしばしば彼のペットを無視する。ゲイリーが言うことができる言葉は「ミャオ」だけであるため、彼らのコミュニケーションと社交はかなり貧弱である。スポンジ・ボブがカニカーニで働いている間、ゲイリーは水中のネズミを追いかける。しかし、カタツムリはとても遅いので、捕まえることはない。

他のすべてのキャラクター[編集]

他の誰もが、海賊パッチー、ポッティ、マーメイドマンとフジツボボーイ、ラリー、パーチパーキンス、さまよえるオランダ人、イカリムおよび他の多くの不必要な(そして非創造的に)繰り返し登場するキャラクターを含む。また、トムやフレッドなど、元の名前すら持っていないほど重要ではない背景の魚も含まれている。他のすべてのキャラクターは、すべての主人公を合わせたよりも多くのエピソードに出演し、スポンジ・ボブ/スクエアパンツ ザ・ムービーに数百のカメオ出演した。これらの成果にもかかわらず、最近の世論調査では、他のすべてのキャラクターが最も人気のないスポンジ・ボブのキャラクターであることが明らかになった。 実際、あまり人気がなかったので、世論調査にも含まれてい無かった。

設定[編集]

ビキニタウンは、約50,000人の魚が生息する水中の町である。それは、多くの点で、責任感、市民の義務、または道徳の感覚を欠いている文化的な荒れ地である。しかし、その道徳的な破産にもかかわらず、それは繁栄している経済を持っており、したがって多くの注目に値するビジネスの場と私有地がある。

スポンジ・ボブのパイナップルハウス[編集]

スポンジ・ボブの自宅は、その賞味期限を過ぎて久しいパイナップルである。壁は非常にぬるぬるしていて、海の酵母はパイナップルを腐らせて発酵させた。ビキニタウン保健所はゴミとして捨てようとしたが、捜査官は二度と戻って来なかった。

カニカーニ[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「カニカーニ」の項目を執筆しています。
カニカーニ

ファーストフード店、スポンジ・ボブとイカルドの職場。その所有者であるカーニ氏は、牛挽肉を入手する手段を備えた町で唯一の海の生き物である。それは健康違反の歴史を持っているが、なんとか開いたままで居ることができた。

エサバケツ亭[編集]

プランクトンとカレンの自宅兼店舗。魚のエサを使用した料理を販売している。カニカーニの目の前にあるためか、カニカーニとは対照的に不人気で、全く客が来ない。店内は不衛生でどこも汚い。また、メニューに関しても魚のエサということもあってか、どれも不評である。

批判と論争[編集]

番組の多くの間、キャラクターは人間と同じように、つまり日本語を話すことによって互いに話す。しかし、一部の親はこれが非現実的で不正確であると非難した。番組の多くは、番組の作成者がマーシャル諸島のビキニ環礁の下にあるラグーンを表すために使用する名前であるビキニタウンで設定されているため、キャラクターは実際にはマーシャル諸島の公用語であるマーシャル語で話す必要がある。

例えば、スポンジ・ボブのキャッチフレーズの1つである「準備OK! 準備OK!」は、現実的には「Ñaewōrpojak! Ñaewōrpojak!」である。これはマーシャル語の正しい翻訳である。 同様に、「私の足が!」などの一般的なフレーズ と「海の下でパイナップルに住んでいるのは誰ですか?」は、「Aō ne!」 と「Wōnmouripeinabōliuṃwi-lọjet?」となる。また、ゲイリーの鳴き声である「ミャオ」は「Fenōji-umfa-ñoojay-leefee-uhmhat-zhaggọt-phutta-gung」になる。

商品[編集]

ニコロデオンは、地元のスーパーマーケットで見つけることができる、存在するすべてのもののスポンジ・ボブをテーマにした商品を販売することを彼らの目標にした。この傾向は、パジャマ、シャツ、帽子靴下ブラジャー、皮ひも、手袋、ターバン、サリス、パラシュートパンツなど、スポンジ・ボブをテーマにした衣類から始まり、地元の薬局の多くの通路で見られるアイテムに続いている。

この傾向は、チェス、モノポリー、ブラックジャック、ロシアンルーレット、ストリップポーカーなど、スポンジ・ボブをテーマにしたクラシックゲームでのみ継続された。シリーズの人気が高まるにつれ、シリアル、ビデオゲーム、おもちゃ、自転車、さらにはスポンジ・ボブのキャラクターをフィーチャーした大学の教科書など、さらに多くのアイテムが作成された。今日まで、最も売れているスポンジ・ボブのノベルティアイテムは、プランクトンの箱舟やパトリックのはりつけなどの物語の人気のために、スポンジ・ボブである。

脚注[編集]

  1. ^ ちなみに、イカの足は11本、タコの足は8本であることが多い。
  2. ^ Wikipedia:カニカーニ
  3. ^ あるいは、、ミャオと鳴くカタツムリ、貝殻のある青い猫、または...

関連項目[編集]

外部リンク[編集]