タンクトップ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

タンクトップは、「タンクのトップ」つまり、戦車のNo.1のことである。

概要[編集]

起源は、第一次世界大戦の時に初めて戦車戦争に参加した時に、それを見た相手国側が和紙で戦車を作ったことが始まりとされている。審査方法は、「強さ」ではなく主に、「使い難さ」「独創的」「美術的」な部分が評価の対象であるため、戦争では強豪国であるアメリカにとっては、とても不利な場所である。そのため、国連では存在が否定されつつある中、戦車の使い難さ、美術的な面がずば抜けているイタリアは、この否定に対して抗議を70年以上続けている。でも実は、アメリカにもBT戦車という独創的な戦車を作っていたことから裏では参加している。

審査基準・ルール[編集]

戦車であること。
基本です。ジープなどの軽車両を出した場合、10式戦車の主砲でぶっ潰されます。
ちゃんと動く。
そうでないと戦車ではありません。
他の国の戦車の形をパクらない。
著作権違法です。どこかの国は最近、無期限の出場停止を余儀なくされた。

独創性を大切にしているので審査基準やルールはあまり少なくなっている。

衣服のタンクトップ[編集]

知りません。他をあたってください。

強豪国[編集]

最近では、第二次世界大戦で使い難さと美術的な面がずば抜けているイタリアを差し置いて、No.1に君臨するのが我が日本の自衛隊が誇る最弱の戦車「やわらか戦車」である。 その戦争での「使い難さ」主砲が無い上、すぐに退却するという「独創的」「美術的」面があまりにもずば抜けているため、現在のNo.1に君臨している。 だが、やわらか戦車はあくまでも「アニメ」であるため、No.1だという事を認めていない国も多い。 そのため、タンクトップ委員会は、今も必死になってスカイプで会議している。

着る方のタンクトップ[編集]

ここは、Kill方のタンクトップです。

関連項目[編集]

軍隊の兵士による兵隊のための軍事スタブ このタンクトップは、敵軍によって占領されています!!
このページを開放するには、アンサイクロペディア軍の意地という物を証明してみてください!
健闘を祈っております!敬礼!! (Portal:スタブ)