テンパリング

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

テンパリング(英:tempering)とは、極限状態に追い込まれる事によって生じる各種の現象、または状態である。

「伴天連が申すに、義昭は『てんぱりんぐ』であるそうな。サルよ、そちはどう考える?」
テンパリング について、織田信長
「ええい信長め、この二条を攻めるなど…『てんぱりんぐ』しくさりおって!」
テンパリング について、足利義昭

概要[編集]

テンパリングは、極限状態に追い込まれる事によって発生する、錯乱や逃避などの現象、またはその状態を指す。

なお、バレンタインデーを目前にして勝負チョコを手作りしている女性諸氏も、大抵はテンパリングしているが、意味の解釈はウィキペディアンであるか否かによって異なる。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「テンパリング」の項目を執筆しています。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「別のテンパリング」の項目を執筆しています。

主な現象と状態[編集]

テンパリングには、下記の現象や状態が知られている。

  • 錯乱
自分が何をしているか、ちっとも分かっちゃいない。
  • 破壊衝動
やおら鉛筆を折ってみたり、rootユーザで『rm -rf /*』を実行してしまったりする。
  • 凶暴化
リアルおしりかじり虫になっている。
  • 現実逃避
今、この項目を書いていたりすること。
  • トランス
彗星かな? いや違う、違うな。彗星はもっと、バァーって動くもんな。
Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

主な発生条件[編集]

  • 案件がデスマーチに陥っている
  • 原稿作成時、入稿日が目前に迫っている
  • 麻雀において、あと1枚で役が完成する
Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

関連項目[編集]