トモダチコレクション

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「トモダチコレクション」の項目を執筆しています。

トモダチコレクションとは、罪のないはずの人間までも強制的に友是(ともこれ)に流して監禁し、さらにそこで一部の人に激しい人権侵害や人種差別をする遊びである。このような醜い内容でありながらCERO:A(全年齢対象)であるゲーム

友是島の概要[編集]

2009年に任天堂の社員により「トモダチコレクション(通称「友是島」)」が誕生。

住民は支配者と最大100人の島流しにあった人と何人かのパペットマペットがいる。支配者は衣食住他、生活品や歌、口癖まで授ける島内の絶対的な存在である。また、土地および住人は支配者のものである。ただし、新規施設が必要なときはお金が必要なため、外部からお金を借りている。

2013年には「トモダチコレクション新生活」 という島が新たに誕生し、遊園地も完成し某北の国に負けず劣らずとなった。

島内の施設[編集]

たべもの屋さんにはこんなのも売っている。

全ての施設に監視カメラがあり、住民の居場所をトラックできる。

マンション
部屋の数は100部屋ある。
市役所
支配者が職務を行うところ。地下にはギロチン台がある。刑執行はパペットマペットが行う。
たべもの屋さん
言うまでもなく、食べ物を売っているところだが、皿ごと食べられる物しか売っていない。
服屋さん
服を売っているところ。段ボールでできている服も売っている。
インテリア屋さん
部屋を一瞬で監獄にできる。ただし、ほとんどの住民は脱出できるので注意。
質屋さん
住民から強奪した物品を金銭に変えられる。
Miiニュース
唯一のマスゴミ。建物は監視塔にも使われる。変なニュースしか流さない。
質問ホール
支配者の都合により住民が強制的に収集され、プライバシーをさらけ出される。また多数決と称し何度でもホール内を走らされる。「トモダチコレクション新生活」では廃止。ただのハコモノだったようだ。機能はマンションの屋上(あなたに聞きたい)と浜辺(多数決)に分配された。
適職の館
いい加減な占いで住民の職業を強制的に決められる。「トモダチコレクション新生活」ではいい加減すぎたため廃止。
相性テスター
やはりいい加減な占いで住民同士の相性が決められる。「トモダチコレクション新生活」ではDXになってさらにいい加減に。
恵みの噴水
「恵みの噴水」の「恵み」とは支配者にとっての「恵み」である。毎日住民から募金と称した金銭の強制徴収が行われる。住民がしりとり大会や、英会話教室などを開催する。闇市も行われる。
ランキング掲示板
住民の格付けを行う。どれほど支配者に尽くしたかで順位が決まる。

「トモダチコレクション新生活」よりできた施設[編集]

遊園地
千葉にある夢の国のような遊園地。恵みの噴水同様、闇市が行われる。
音楽堂
ここで住人は見世物にされる。ろくでもない歌を歌わされる。
ぼうし屋さん
服屋さんから独立。羞恥心を煽るだけの帽子も多数取り揃えている。
輸入洋品店
島外からの品物が入ってくる。常にとんでもない被り物が混じっている。任天堂から送られてきた戦闘服もここで売っている。
波止場
小さな船が一隻だけ停まれる港。他の島との商品の輸出入や、住民同士の間にできた子どもの島外追放に利用される。また浮浪者に対して検疫や、拷問(何日間も立たせ続ける。場合によっては永遠に。)を行う施設でもある。
空き地
浮浪者が一晩だけテントを張れる。10人までしか泊まれない。そこで支配者が行う人権侵害は住民とだいたい同じ。
写真館
強制呼び出し&強制撮影により住民の意思にそぐわない写真が撮られる。またそのようにして撮った写真が飾られる。
住宅地
結婚したリア充どもが暮らす。住宅地にいる夫婦は子供を作れる。さすがに支配者もどうやって子供が出来るかは分からない。リア充が別れると爆発する。
公園
ここでも闇市が行われる。支配者のご機嫌取りのために写真撮影会が開かれる。ただしまともな写真は撮れない。
喫茶店
住民たちの低レベルな会話が聞ける。
浜辺
泳ぐことは禁止されている。釣りは可。船が貸し出されるが、移動は制限されている。
相性テスターDX
「相性テスター」に相性天気予報なるものが加わった。やはりいい加減な占いで住民同士の生活をコントロールする。

どのような人権侵害が行われるか[編集]

  • 罪もないはずの人間まで強制的に島に流される。
  • 腐った牛乳とかカビたパンやバナナの皮、苦手なものをたくさん強制的に食べさせられる。
  • 異性の服や汚い、みっともない服を強制的に着せられる。
  • 嫌な部屋に強制的に住まわされる。
  • 変な歌を強制的に歌わされる。
  • 声をパターン3にされる。
  • 知らず知らずのうちにアーケードゲームのキャラクターにされる。
  • 無理矢理決められた口癖を言うよう、強制される。
  • 住民同士の交流や結婚、出産は必ず支配者の許可が必要。
  • 必要に応じ顔面改造される。

なぜ人権侵害が行われるか[編集]

民間軍事会社である任天堂が、戦闘時に捕らえた捕虜を施設に隔離した場合、心身にどのような影響があるかを調査するためにこの島が作られたという説が最も有力である。

住民の怪奇行動[編集]

支配者からの人権侵害の影響で、住民に以下のような行動が見られる。

  • 本物の人(要するに、プレーヤー)のことをそっくりさんと呼ぶ。
  • 食べ物や服、インテリアをあげた時、その人の前で失礼なことをする。
  • フライパンで生鮮食品や不気味な味付けの料理を作る。
  • 親が子供を出産から1週間も経たずに一人立ちさせる。
  • 子供が一週間で立派になる。
  • 記号をんと読む。(海外ではえと読む)

求婚の仕方[編集]

友是島に存在しないはずの駅やレストランでもプロポーズが行われる。

  • 「私と浜辺で追いかけっこする関係になってください!」
  • 「どうしてもつき合いたいんです!見捨てないでください!」
  • 「給食のプリンあげるから付き合ってください!」

ケンカ[編集]

  • 壺や金の延べ棒等の高いものや、ファミコンなどデリケートなゲーム機を投げあい、いろいろ言いあうパターンがあるが熊の人形や食べ物を引っ張るパターンもあり、こちらもいろいろ言い合いMii同士で暴力を振るう。

関連項目[編集]


Ronjeremy mario.jpg このゲーム「トモダチコレクション」には、致命的なバグ・不具合が含まれています。このままでは発売できませんし、仮に発売しても非難の嵐となるでしょう。発売を延期してでもデバッグに参加して下さる開発者を求めています。 (Portal:スタブ)