トラブルプランニングオフィス

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
出典: 八百科事典アンサイクロペディア(大丈夫、本当の項目名はトラベルプランニングオフィスだから。君は間違っていないよ。

この記事については以下のようなことが主張されているようです。

  • この記事は誤りと嘘八百でいっぱいの百科事典であるアンサイクロペディアに掲載されています。ここにあるコンテンツはその全て、もしくは一部がフィクションですが、同時にそうではない可能性もあるなど、言うなれば「超フィクション」の状態にあります。つまり、全て嘘八百ということです!したがって実在する人物・事件・団体とは一切関係ありません!
  • ここにはあなたの社会的評価を害するに足る事実はありません!名誉毀損で刑事告訴しないでください!
  • あなたの社会的評価は全く傷付いておらず、損害は全く生じていません!損害賠償請求しないでください!
  • あなたの経済的評価を損なう危険は全くありません!信用毀損で刑事告訴出来ますが、時間の無駄です!
  • この記事を読んであなたが当局に逮捕されても、一切責任を負いません!
  • Akajisoshou.gifそのほかこの記事のために発生した損失や損害について、一切責任を負いません!
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「トラベルプランニングオフィス」の項目を執筆しています。

トラブルプランニングオフィスTrouble Planning Office:以下TPOと略す)は、エクストリームスポーツが体験可能な旅行を主力商品として取り扱う日本の旅行代理店である。ここでは、販売代理店であるジャパンイベントツアーズJapan Event Tours:以下JETと略す)についても同記事で説明する。

概要[編集]

自分達で鉄道車両を貸し切って宴会を行うことを目的として設立。主な事業として乗車2ヶ月前より指定券の予約が可能な団体予約枠(一般個人は1ヶ月前)のメリットを活かして、超難関であるコミケ期間中のムーンライトながらの自社による指定券確保を行う。また、鉄道のみならずツアーバス事業も手がけている。
過去には廃線が決定した北海道ちほく高原鉄道鹿島鉄道などの事業譲受を狙うが、運営資金は自治体丸投げで自分達は宴会列車を走らせるだけという、「口を出すが金を出さない」方針であったためにことごとく却下されたのは言うまでもない。

ジャパンイベントツアーズについて[編集]

Wikipedia
ナニモノかがウィキペディアに「ジャパンイベントツアーズ」の項目を執筆しましたが、要出典厨削除厨の暗躍により削除されてしまいました

2007年設立。代表者はハロプロファンの遠征用の相互扶助を自称しているが実態は運営者の金儲け&脱束行為実現のための自己満足バスツアーを無許可モグリ営業で催行し、警視庁生活安全部に警告を喰らった人物である。検挙されなかったのは当時未成年であったから、ただそれだけの理由による。同年6月のツアーバス「アイリスライナー」以降の各種鉄道・バスツアーはTPOがJETに丸投げして上前をかすめとる委託する格好となっている。

過去の主な実績[編集]

  • 1997年
9月30日:長野新幹線開業に伴い横川~軽井沢間が廃止される信越本線の下り最終列車・あさま37号を団体枠で一両貸し切り宴会を催行する。商店の宣伝用LEDサインで最終列車を見送る沿線住民に向けて車窓から「いーだろ、乗りてーだろー。」のメッセージを車外に向け発信する。
  • 1999年
8月:「たのしいかしきり」ツアー開催。夏コミケ期間のムーンライトながらを団体枠で一両貸し切り、カラーコーンを置き関係者以外の立ち入りを不可能な状態にする。この模様が週刊誌に取り上げられ同社の知名度アップにつながる。
  • 2007年
6月:ツアーバスへの参入第一陣として、東京~鹿島神宮間に「アイリスライナー」号を催行。実際に運行されたのが6月2日と30日の一部の便のみであったこと、使用車両がツアーバスらしくない車両であったことから伝説となる。 [1]
9月:ハロプロ大阪公演弾丸ツアーを催行。大垣ダッシュ体験などエクストリームスポーツ満載のこのツアーの模様はインターネットTVで取材され再び同社の知名度を高めることとなる。動画リンク: [2][3][4]
12月:ツアーバス参入第二弾として、東京(目白駅)~大阪(福島駅)間に夜行バス「ナイトバード[1]」号の催行を開始。経営者とのコネ次第で変化する片道乗車価格(通常3,800円)、目白駅前におけるエクストリーム・路上駐車など見所豊富な商品となる。
  • 2008年
1月11日:「ナイトバード」号目白発の催行で協力バス会社による、エクストリーム・サボタージュイベントが開催される。参加者特典として真冬深夜終電後の目白駅前放置体験&翌朝の新幹線振り替え乗車がプレゼントされる。
1月12日:「ナイトバード」号の催行中止。これ以降復活することは無かったためまたしても伝説のバスとなる。
  • 2010年
7月:8月7日~8日に河口湖で行われる茅原実里のライブ終了時刻に合わせてツアーバスを企画する。結果?知らん。
Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

近況[編集]

  • 経営者某電車男同様セコケチであるため、青春18切符のみで乗車可能な「海峡」や「ムーンライト九州」など長距離快速・普通列車の廃止反対運動を立ち上げるが、自己中心的な行動としか見られていない。というか、夜行列車である「ムーンライト九州」で夜通し騒いで車内治安を悪化させた挙句に廃止に追い込んだのがTPOの経営者であるという罠。
  • TPO本社への電話が「お客様の都合により・・・」停止していることがある。
  • 「客車隊報」なるメールマガジン(のようなもの)を年数回出しているが、既に他媒体で発表済の情報をコピペした内容であるため、速報性は無いに等しい。
  • TPOが支援に名乗りを上げた赤字ローカル線はことごとく廃線になるので、ローカル線の死神とも呼ばれている。
  • 走ルンですのコピーが走る青い森鉄道に旧国鉄415系の購入を提案するが、相手にされず。そもそも415系自体が耐寒構造じゃないし。

  • 自分達のセコケチ旅行に大阪・名古屋でライブ予定の某インディーズバンドを付きあわせる。(新今宮の一泊1500円の安宿に泊める(因みにバンドのヴォーカルは女性)、大阪→名古屋間を近鉄のロングシート急行乗り継ぎで移動させるなど)
  • 2011年8月下旬以降、公式HPにアクセスできなくなる。実はこれは2度目で、1度目のサイト不通時には経営者が「サーバー会社に勝手に削除された」とmixiなどで喚いていたが、そのことでサーヴァー会社を激怒させ、結果当該URLにアクセスした者に「料金を払わなかったので削除した」と真相を知らされる羽目となった。恐らく2度目も…。
  • 経営者は北海道新幹線開業後の江差線経営分離を阻止すべく木古内町の町議会議員に立候補したが、あえなく最下位で落選。選挙活動する金があるのなら、それより先に電話代とサーバ代[2]を払ったらぁ?
    • 本社事務所マンションの共益費も滞納しまくって差押え処分喰らってるし。

脚注[編集]

  1. ^ 「ナイトバード」を和訳すると「夜鷹」となる。これの意味って?聞くな。
  2. ^ ちなみに、経営者が借りているサーバは一番高いプランでも月額600円に満たない安鯖である。それさえ払えない奴が、会社役員の肩書きで選挙に出るというのは…。


関連サイト[編集]

  • 公式サイト[[5]]
  • まとめサイト(登録制)[[6]]

関連項目[編集]


Uporg659371.jpg 株式会社トラベルプランニングオフィスは資本金が不足しています。
増資をしていただける投資家の方を募集しています。
(Portal:スタブ)