トーク:エクストリーム・麻雀

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

大三元、小三元について[編集]

発、中と複合する場合は、白、つまり彫らなくていい牌は大三元だと3枚、小三元だと2枚となり、小三元のほうが大変な役になると思われます。 さて、そのような場合、大三元と小三元は同じ価値でいいのか、はなはだ疑問に感じる次第であります。とはいえ、正規の麻雀でも、スーシーホーが4種類11枚ないし、12枚必要なのに対して大三元は3種類9枚スーシーホーのほうが難しいのに、同じ役満貫じゃないかという矛盾はありますが・・・。四槓子とかありえんだろ。。--Peacementhol (トーク) 2015年9月10日 (木) 11:19 (JST)

  • う~む、、、分かりにくいので整理します。
前提:小三元も大三元も通常役で、同ランクの役ですよね?
  • 小三元
白白發發發中中中のパターン⇒小三元1翻、發2翻、中1翻⇒トータル4翻
白白白發發發中中のパターン⇒小三元1翻、發2翻⇒トータル3翻
白白白發發中中中のパターン⇒小三元1翻、中1翻⇒トータル2翻
残り6枚足して、全体役を用いて1~3翻以上作る必要がある
  • 大三元
白白白發發發中中中⇒大三元1翻、發2翻、中1翻、三暗刻2翻⇒トータル6翻(修正:哭きが無いので三暗刻重複しますね!難しい!!--ガノー (トーク) 2015年9月10日 (木) 19:48 (JST))
残り5枚足して、適当に面子を作ればよい
  • 大三元、小三元から狙える役(カッコ内は翻数)
  • 混一色混老頭四暗刻(5)
  • 混老頭四暗刻(4)
  • 混帯幺九(4)
  • 字一色四暗刻(3)
  • 四暗刻(2)/三暗刻(2)(追記:三暗刻の存在を忘れていました--ガノー (トーク) 2015年9月10日 (木) 19:48 (JST))
  • 混一色(1)
  • 残りを楽な牌で選ぶとして、一萬二萬三萬や、一筒二筒三筒西西西北北北こんな感じですか?
小三元なら白を一枚減らすことで、流局を抑えつつ、あえて四筒などの使い辛そうでまだ簡単な牌を使える可能性が増えると思います。
要は、白を頭に使われるだけで流局するため、小三元の方が若干流局しづらいのでは無いでしょうか。そう考えると、「小三元有利杉乙」ってことでは無いと思うのです。
エクストリーム麻雀の主眼としては「いかに流局をなくし、素早く役を彫り上げ、5翻を稼げるか?」なので、彫りやすくても流局しやすかったらそれはそれで面白いかな、と思います。
  • リアマの四喜和の件:
昔の人は確率なんかより見栄え重視なのでしょうがないと割り切っていますw
近年では3大役満以外をダブル役満~トリプル役満に昇格しないと釣り合わないと言われていますからね^^;
--ガノー (トーク) 2015年9月10日 (木) 19:40 (JST)
大変なこと聞いちゃったかな?そこまで難しく考えず、小三元は白を2枚にした場合大三元より1枚多く掘らなければならないわけですから、単純に考えてどうよ?という意味です。大三元と小三元の労力と価値をテンビンにかけるというわけです。私はイッツーと三色のテンビンのほうが好きです。--Peacementhol (トーク) 2015年9月12日 (土) 12:16 (JST)
難しく考える癖があってやばいです。
要は、小三元なり大三元を入れると、暗刻役ばかりで狙い手が絞られるってことですね(?)
確かに、大三元にするだけで、「5翻をいかにして作るか」という面白みは皆無になるので、廃止でも良いと思いました。
※小三元も廃止でも良いような→2~4翻みたいになるので。そんな修正は面倒不要に思いますし。
そして、大三元「-2翻役」、小三元を「-1翻役」にしてもいいかな、と思ったりしています。
--ガノー (トーク) 2015年9月12日 (土) 12:54 (JST)