トーク:君は牛を二頭持っている。/文学

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

整理しましたけど漏れがあるかもしれません。切り貼り作業でもう・・・

そのときは出来るだけこのノートで足りてない部分を挙げていただけると有難いです。

ただし以下のものはあえて削除しました。

  • ポリティカル・コレクトネス - いくらググっても文学としての「ポリティカル・コレクトネス」が見つからなかったため。
  • ブレードランナー - 映画。
  • 我輩は猫である - 重複。
  • パノラマ島奇談 - 荒筋を無理に牛にしただけで面白くない。せめてもっとグロさを強調する文にすればその作品らしくなるのに。
  • ゲーテ
  • トールキン - 以上2つ出典がわかりませんでした。--らない編集しか出来ない 2010年2月20日 (土) 22:14 (JST)
  • (報告)ゲーテに関しては生前あんな感じのセリフを発したことがあったので(正確には記憶していませんが)それが元ネタでしょう。とりあえず、もっと有名な「もっと光を!」のパロディとして「もっと牛を!」を追加しました。--くまいち 2010年2月20日 (土) 22:49 (JST) (追記)かぶっていましたか、了解です。お手数かけてすみません。--くまいち 2010年2月20日 (土) 23:20 (JST)
(コメント)あのね、ろくに調べずに「自分はわからない」という理由で勝手に削除するな。どう調べてもわからないものはしょうがないが、少なくともゲーテの元ネタ「もっと光を!」は、ゲーテの辞世の言葉としてとても有名なものです、ただこれは「辞世の句」のところにもあったので『重複で削除』で結構ですけど、「わからないから削除」はろくに調べてないのが明白です(google先生に「ゲーテ もっと」で聞けばすぐわかる)。あとブレードランナーはたしかに映画ですが、あの映画の元ネタは小説「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」であり、このネタならこのジャンルで間違っていないかもしれません(ちなみに映画には別のネタがあります)。このような大きな記事の場合、簡単な体裁整理やあまりにひどいネタを一つ二つ削除だったらいいのですが、ネタ整理とか大改造は勝手にするものではないですよ。--BCD 2010年2月20日 (土) 23:10 (JST)
消したゲーテの記述は「私は二頭でもありませんし、牛でもありません。あなたなしでも帰られます。 」というものです。元ネタを知っているなら示していただけると有難いです。
またブレードランナーについても迷ったのですが、ここは「文学」スペースなのでもしも載せたいなら「ブレードランナー」ではなく「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」でいくべきと私は思いました。それに他の記述は大抵その文学作品中の文章の一部をパロる若しくは文体などの雰囲気をパロっていて、タイトルから攻めるというのは見かけなかったので最終的にあのような判断にしました。無論他に例がないから除去!というのもおかしな話ですが戻した方がよろしかったでしょうか。--らない編集しか出来ない 2010年2月21日 (日) 00:17 (JST)