トーク:萌え

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

この項目、アートとして非常に秀逸だと思う。今までも芸術を薬物として扱うことは無くはなかったけど、芸術の中毒性をここまで徹底的に追求するのは、今後の芸術、思想、萌えの方向性を見極める上で重要な指摘だと思います。

変な話、jawpやマスコミに萌えの可能性を狭められてしまった感があります。本来は概念や視覚など多角的なアプローチが可能だったはずですが、世間一般ではすっかり固定化されてしまっています。その中でも《唯物》に対しては人類は未だに憧れを抱いています。つまり《萌え》が物質や身体に与える効用・影響についての言及です。音楽やゲームでは、既に研究されているので絵画でもあって良いと思います。キリカ 2008年10月9日 (木) 05:29 (JST)