ネオン

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ネオンとは原子番号が10番の元素である。18族棟元素だから反応性に乏しい。元素記号はNeだ。

概要[編集]

中学生になったら学校で確実に覚えさせられる元素。別に覚える必要がないだろ。ネオンサインとかよくわからない単語があるが、今ではその名前のくせにネオンを使っていない。しかもネオンサインはアルゴンや水銀などの添加物がないと光らないのだ。マジ無いな。もはやネオンはニートである。常温では気体だ。

また、ネオンの語源は新しいを意味するギリシャ語の「ネオス」から来ている。しかし、ネオンが発見された途端に、他の元素が 次々と見つかったのだ。名前がおかしいだろ。大体「新しい」なんて名前を付けたらそうなるのは考えればわかったはずである。 発見者はこれから新元素が発見されることを予想できないのかな?

化合物 [編集]

なし ニートとしか言いようがない。こいつは助け合いの精神を少しも知らないのか。けしからん。 10番というキリの良い電子の数をいいことにして… 反応性は隣のフッ素とは雲泥の差だ。友達も恋人もいないんだね。やーいぼっち

製造法 [編集]

工業的には、空気を液化・分留して作る手段が唯一事業性を持てる製造法だ。他の方法は無いのか…こんなめんどいことして何が楽しい? ネオンサインはいい加減LEDに変えるべき。

名称の由来 [編集]

前述した様にネオンの名前の由来は「ネオス」から来ているが、本当は、ニートのような元素と判明したので、ネオンと名付けられた。元素記号のNeは、neetのneからきている。

用途 [編集]

まあ、こんなニートのネオンだがニートが自宅警備員として活躍されている様にネオンにも用途がある。 1つ目がネオンサインだろう。LED の方が良いけどな。 2つ目は冷媒としての活躍だ。液体ネオンの気化熱は420cal/mol = 1.8kJ/mol であり、極低温環境での冷媒として非常に効率が高い。よって経済的なんだ。←いやこれ日常で使わないだろ。これぐらいしか無いな。本当にニートだ。

関連項目[編集]



1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18
1 1
H
2
He
2 3
Li
4
Be
5
B
6
C
7
N
8
O
9
F
10
Ne
3 11
Na
12
Mg
13
Al
14
Si
15
P
16
S
17
Cl
18
Ar
4 19
K
20
Ca
21
Sc
22
Ti
23
V
24
Cr
25
Mn
26
Fe
27
Co
28
Ni
29
Cu
30
Zn
31
Ga
32
Ge
33
As
34
Se
35
Br
36
Kr
5 37
Rb
38
Sr
39
Y
40
Zr
41
Nb
42
Mo
43
Tc
44
Ru
45
Rh
46
Pd
47
Ag
48
Cd
49
In
50
Sn
51
Sb
52
Te
53
I
54
Xe
6 55
Cs
56
Ba
*1 72
Hf
73
Ta
74
W
75
Re
76
Os
77
Ir
78
Pt
79
Au
80
Hg
81
Tl
82
Pb
83
Bi
84
Po
85
At
86
Rn
7 87
Fr
88
Ra
*2 104
Rf
105
Db
106
Sg
107
Bh
108
Hs
109
Mt
110
Ds
111
Rg
112
Cn
113
Nh
114
Fl
115
Mc
116
Lv
117
Ts
118
Og
8 119
?
120
?
*3  
  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15
*1 ランタノイド:
(Lanthanoid)
57
La
58
Ce
59
Pr
60
Nd
61
Pm
62
Sm
63
Eu
64
Gd
65
Tb
66
Dy
67
Ho
68
Er
69
Tm
70
Yb
71
Lu
*2 アクチノイド:
(Actinoid)
89
Ac
90
Th
91
Pa
92
U
93
Np
94
Pu
95
Am
96
Cm
97
Bk
98
Cf
99
Es
100
Fm
101
Md
102
No
103
Lr
 
*3 超アクチノイド:
(Superactinide)
121
?
 
  水素用別枠   アルカリ金属   準アルカリ土類金属   純アルカリ土類金属
  希土類   遷移金属   典型元素
  半金属   非金属   ハロゲン   希ガス
  ランタノイド   アクチノイド   超アクチノイド


この項目「ネオン」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)