ビビッドレッド・オペレーション

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ビビッドレッド・オペレーション」の項目を執筆しています。

ビビッドレッド・オペレーション(びびはん)とは、2013年の劈頭より放送されていたシリア発注のアニメーション作品。キャッチコピーは「サイズが物を言う!」である。

概要[編集]

2000年代の戦闘美女系列のアニメをみたシリアは、ご時世もあってか戦闘美女系アニメを我が国でも作ろうと宣言。日本のそれとは違って、シリアは反米的な感情と反体制派を阻止しようと言う固定概念があるためそれを実体化している。いわゆる国策を狙った作品だがキャラデザは日本のアニメーターが担当しているため非常にかわいい。しかし、どちらかといえば反米的なシリアがメガホンをとったので日本から見ればおそ松くんな内容に仕上がった。期待していた重度のアニオタや婦女子は瞬く間に干上がってしまうという失墜をみせたが、シリア国内での反響はそれと異なり、続編「ビビッドレッド・ミッション」が製作・放送されている。

特徴[編集]

兎に角他のアニメと違うのは尻の描写の多さであろう。全裸ではないがコスチュームは尻を強調して描かれており、明らかに狙ったような見た目であざとい。これはどうしてかというと、日本のスタッフがデザインをシリアに出すに当たって「シリアだけに尻を強調しよう」というギャグであった。

あらすじ[編集]

アローン

2021年、地球は化石燃料や核に代わる新しいエネルギーを発見し驚異的な経済発展を遂げた。中でも日本(原語版ではシリア)ではブルーアイランドという人工島が建設され、これによりかなりのエネルギー資源を手にするに至った。そんな平凡な生活が続いていたある日、1月頃に謎の生命体が南アメリカ大陸(原語版ではヨーロッパ)の方向から飛んでくるのが目撃される。

2ヶ月後、たまたま近くの海域で軍事演習をしていた軍令部は謎の生命体に襲われる。即座に交戦状態にはいるがかなり手強い。実は、これは反体制派と米国が9日間という短期間で仕上げた高性能ウイルス拡散装置「アローン」による打撃であった。国内では突如とした攻撃に次々と反乱を起こす者が増え出す。そんな市民の中には地元の中学校に通う’’’一色あかね’’’もいた。国の危機を察したあかねは一色健次郎博士が極秘で製作した高性能耐性スーツ「バレット」を手にしてアローンとの全面戦争に乗り出していく。その勇姿は全員の心を刺激し総意なる反逆として展開していく。

登場人物[編集]

いずれにしても、批評が集まりやすいアニメ特有の性格に不備があるキャラクターが存在しないのはシリアのキャラクター思想の影響だろうか。

同胞達[編集]

一色あかね
声 - 佐倉綾音
大島北ノ山小中学校に通っていた元中学2年生。いずれも冷徹な印象を持ち、物事には冷静に対応できる容姿端麗頭脳明晰である。しかし、一件贅沢な中学校に通っているのに裏家業で新聞配達をしているという非常に簡素な印象を持つ。重度のマヨラーでありマヨネーズ傍らならなんでも出来る激しい性格。よい子のみんなは真似しないでね!だが、アローンの大挙進撃により学校が崩落してしまい新大島学園に転入された。運動神経は凄く2階から落ちても怪我しないほどのタフネスさ。だけど一家代々の高度な電子頭脳は受け継いでいないので悪しからず。
パレットスーツを装填してパレットレッドになると戦闘機並みの航続力と運動性能が加わるが他のメンバーがいないとほとんど戦闘力がない。だが、急降下性能は尋常ではない程の性能を発揮し敵のアローンに穴を開ける事も出来る。
二葉あおい
声 - 村川梨衣
資産家の玄孫であったが実は病弱。近年になって引っ越してきたという風変わりな人。財力から解き放つ圧力は相手に経済的大損害を与え、手玉に出来るだけでなく、相手に忠誠心を与えることも出来る。近代的であかねの頭脳を強化するチャンスをうかがっている。
ビビッドレッド・オペレーション2.png
三枝わかば
声 - 大坪由佳
学園の剣道部の主将であるがどうやったらあのチート的な強さを持てるのか謎めいた存在である。性格は好戦的で、試合では時折ずる賢い一面も見せる。右手に持つ大直径の竹刀、そして左手に持つ木刀を全開にして剣道部を勝利へ導く。虫が嫌いという意外な面を持つがそれを秘匿するかのようにあおいやひまわりをからかう事を憂さ晴らしのひとつにしている。
パレットスーツを装填してパレットグリーンになると植物に擬態して敵を待ちうけ、不用意に近づいた敵をその強力な武器で仕留めることが出来る。しかし、たまに攻撃力を出し過ぎて相手を地形諸共粉々にする事もある。
四宮ひまわり
声 - 内田彩
引き籠もり。中二病ではないにしても物事を悲観的に捉えると邪悪になるが少しとぼけたところもある。ペットボトルにぎっしり詰め込んだカレーライスを食べながら右腕でPCを操作してゲーマーを貫く。左腕はハッカーの影響下で強化されいかなる回線にも侵入できる。あとこれは大事なことだが、メンバーの中では巨乳だ。
パレットスーツを装填しパレットイエローになると向日葵に化け甘い匂いで敵を誘うことができる。近寄って来た敵に襲いかかり、自らのエネルギーに変換できる。簡易的な発電所も有しており相手に高圧電流を浴びせることができるが、元々人と関わらない日々が多い為、相手の様子にびっくりして飛び退き、相手に逃げられてしまう事もあるらしい。おっぱいが邪魔なのかあまり高く飛行することもできない。

未知の知性体[編集]

黒騎れい
声 - 内田真礼
魔法少女ものの典型的なライバルを連想するような立ち位置にある存在。あかねよりさらに野性的な一面を見せ、示現エンジンを壊して全国統一を狙う一面を持つらしいが、メンタル面がやや脆い。原語版では米帝の策略により脳波を固定化されてしまった学園の元生徒で示現エンジンを壊して国を凍らせるという使命を持っていた。
鴉(カラス)/宇宙人ブラック
声 - 園崎未恵
文字通り黒いカラス。カラスであること以外変わりがない。原語ではアメリカのバラク・オバマの分身という設定。日本ではただの小うるさいカラスになりました。通常のカラスと異なり人間の言葉を話し、通常のカラスより全ての面において、パワーアップしており、特殊な光線を操り、山崎努に変身できる。目が良質であるため夜間でも行動できる。懐を付いて相手の背筋を凍らせることが出来る。日本版では男ではなく女の人が声優をやっている。まあ、原語と比べれば頷けるけど。後にBOSSコーヒーのCMに出演。

用語集[編集]

国立新大島学園(原語版ではカビーラ・ジャジーラ高校で個有名詞の部分はほぼ直訳)
日本(原語版ではシリア)における名門女子校の代表格であり、本編の世界的にもよく知られた学園である。当時の大本営の進言によって、2020年に創設された。校内の治安は非常に良く、その安定感の良さは海外の荒廃した二流の学校からその存在を妬まれている。3万名以上の小国民と約7,000名の優等生が学び、5,000名以上の講師が着任している。中等部2年A組に主要人物の5名が在籍しているが、肝心の制服は上半身こそ許せるものの下半身はお世辞にも不鮮明である。なぜこんなコスチュームを採用したのかは謎。まあ見ていて悪くはないのだが。
ブルーアイランド
古典的な人工島であり、相模灘(原語版ではアドリア海)に面した非常に環境によい造りになっている。
示現エンジン
シリアが実現させた(という設定)日本事業が喉から手が出る程ほしがりそうな高性能エンジン。再生可能エネルギーが無制限に世界中に供給される。ちなみに「示現」とはシリア版ではアッサール・エンジンと訳されており日本版の示現とは「次元」の語変換である。

反響[編集]

放送直後のアスキー・メディアワークスの代表等は放送決定の会見時に「本作は放送から3週間、もって1ヶ月は優勢を維持することができるが、それ以降は内容で他作品に蹴落とされるだろう」と述べていた。しかし内容で圧倒される以前に、声優、作画、最新機器など全てにおいて日本的な科学力を有しながら、当時シリアと日本の思想が違うことを把握しつつ、この様な作品が放送された。にも関わらず、事前に分析は行われず、内容が国策用途で日本が求める痛快なアニメ作品ではないという事実も封殺された。もっともBSは、この事実を雑誌に載せていなかったものの、Twitterを通して迅速に伝えている(雑誌には声優業に水を差すという理由で事実が載せられなかったらしい)。

リビアではおおいに受けた、ブルマみたいな制服は日本では受け付けなかったため、新たに銅管、薄い布地を中心として制服の再設計が図られたが、シリア側はそういうアメリカが想像しそうな制服は拒否するとした上で、むちむちで良いとは言え、視聴者の欲望を埋められるものではなかった。このことは、放送中にアスキー・メディアワークスへの説明の中で、シリア側が「我が国は短いスカートより足の太さが良い」、「そんなにやりたきゃ自分で作れ」と述べていることからも明らかである。国防軍の描写は、シリア側の提案した原画を元に描いているが、主役の5人を目立たせるために扱いが散漫になりやすく、かつてのゴジラほど派手な振る舞いが出来ず、序盤では承諾を得て出した米軍ですらシリア側の拒絶で以後は出せないようになった。もともとシリアでは米軍の活躍を要求せず、逆にアメリカ製の飛行機が飛んでいるのを見たシリアは急いで書き直せと騒いだという

また、演出の都合上で、変身する際にほっぺではなく唇にキスをする描写があり、百合のステマチックな描写が見られる。人気が落ちることは火を見るよりも明らかだったが故に作画を一枚一枚丁寧に作成した他、さらにシリアのアニメーターに安価な日本ツアーを提供した。しかし、超強力な作画とは裏腹に安直な演出や国策重視の荒唐無稽な表現により、視聴者が内容に追いつけず、『ビビッドレッド・オペレーション』が失った視聴者の数を、質的に2012年度を上回ることは出来ず、結果としてBS-TBSに全く寄与しなかった。『ビビッドレッド・オペレーション』の終盤戦ではスルーされるその他大勢が顕著となり、「空気になるキャラクターが数多く増える」という状況であった。主人公たちが最初に通っていた学校の生徒達が殆ど忘れ去れたという部分で証明している。国防軍に至ってはただ戦場に並んでひたすら撃破されるだけという、『メカゴジラの逆襲』の再来であった。

5人の戦士のフィギュアは本作の国内での人気不鮮明が祟ったのか通常販売は小数の発売のみで済ませ、関連CDとキャラソンはシリア国内のみの販売で終わった。本作のアニメーション製作の手順だけは大きく世間に貢献した。これに対して、上半期の他作品が量・質ともに時間とともに桁違いに充実していったことを思えば、この時点においてビビッドレッド・オペレーションは日本版が廃れてしまったと言える。しかし、この国内の限定販売は功を奏し、もし通常販売をしていたら悲惨な様相を呈して機動戦士ガンダムAGEの二の舞になっただろうと回想する者もいる。

関連項目[編集]