ファイアボール

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ファイアボール」の項目を執筆しています。

ファイアボール(ふぁいあぼーる)とは、ウォルト・ディズニー・カンパニー日本支部による、ロボット貴族を偵察した映像記録である。

概要[編集]

ドロッセルお嬢様と執事ゲデヒトニスの日常のやり取りの記録映像。
全13本の記録映像はどれも例外なく、ただの日常会話でありながら、まるで漫才のような論理的会話を繰り広げている二人の様子が記録されており、ロボットの生態に迫る興味深い資料映像である。
かのギャグ漫画日和を上回る完璧なテンポのやりとりは、見ているとつい一時停止と巻き戻しを繰り返したくなってしまう。そして会話内容は大抵投げっぱなしである。深いところにテーマがある会話のようだが、何も考えずに見る限り、シュールギャグを盛り込んだ日常会話にしか見えない。
ニコニコ動画などに無断でアップロードされても全く消される気配がない、かの著作権横暴主義を取る悪徳会社ウォルト・ディズニー・カンパニーにおけるイレギュラーなムービーである。

登場人物[編集]

ドロッセル[編集]

ドロッセルお嬢様ことウラノス国テンペスト領19代当主(スゥーッ)ドロッセル·ジュノー·フィアツェーンテス·ハイツレギスタ·フュルスティン·フォン·フリューゲル。
テンペストの塔にお住いになり、ヴィントシュトレ卿の娘で、フリューゲル侯爵家のお嬢様であらせられる。
人類に鎧を着せたような華奢で無駄のないシンプルなフォルムにツーテールが非常に御美しい。ヒップがセクシーだと御定評。
お嬢様ご自身曰く、カラテを習得なさっているそうである。お嬢様曰く、カポエイラではないそうだ。
ドロッセルお嬢様唯一の話し相手である執事ゲデヒトニスの名前を99.9%の確率でお間違えになる他、お嬢様のお言葉一つ一つに微妙に言葉の綾が多く見られる。(人類とは言語体系が異なることがその理由なのかも知れない)
外界への知識が聊か乏しいようで、それでいてご自身のお考えをあくまで突き通される大変に意思のお強い面がお見受けられる。
「センセーショナル」「パジャマパーティー」「エアロビンストラクター」など、ナウい言葉を多用なさる一方、「ていたらく」等といったシックな言葉までも操られる。
しかし言葉達者に見えて言葉を使い間違えていたり、言葉自体を間違えていたり、知的に見えてちょっと天然でアホっぽい所が可愛さの真髄であ「腹に据えかねるわ」
目に見えないメイドの存在をお知りになるや否や、いきなり殴りかかるという暴挙を起こされたことがある。
何かとファッションモデルのようなポージングをおとりあそばされる。
ねんどろいどお嬢様やお嬢様フィギュア超合金お嬢様等、キャラクター商品も多い。
「微妙に~」「~は大事よね」「便利ね」とよく仰せられる。
ドロッセルお嬢様の台詞サンプル
  • 「愛でて良し、食べて良しよ」
イルカという水棲生物について、お嬢様の御見解。この台詞でロボットひいてはお嬢様にも食という概念があることが判明した。
  • 「ともあれそれ、微妙に不気味だから、今日はもう部屋へお戻りなさい」
ゲデヒトニスのマスクについて、お嬢様の御見解。お嬢様の感性は決して間違えてはいない。
  • 「でもでも!」
自分の見解を指摘され、反論するお嬢様(神)の御言葉。
  • 「便利ね」
お嬢様の御見解を無視して飛行ユニットの説明をするゲデヒトニスに対するお嬢様の御返事。お嬢様は少々ヘソを曲げられた御様子。
  • 「それ見たか」
飛行ユニットかと思ったら飛ばなかった。ゲデヒトニスの間違いを指摘するお嬢様。
  • 「どこか調子が悪いのではなくて?」
ゲデヒトニスを心配なさる優しいお嬢様。
  • 「あなたのその頭の前のほう、私が診てあげる」
調子がすごぶる悪いゲデヒトニスを見かねたお嬢様の御提案。優しさというよりは、単に好奇心がお強いのではないかと思われる。
  • 「疲れたわ」
階段を上っただけでヘトヘトになるお嬢様。貴族のお嬢様はか弱い。
  • 「ダイニングの食器が落ちて、砕け散ったわ」
「割れた」と仰ればいいところをわざわざ「砕け散った」と表現なさるのはお嬢様独特の御言い回し。
  • 「わお」
お嬢様の驚きの一声。その一声さえも一筋縄ではないのはさすがお嬢様。
  • 「腹に据えかねるわ」
お嬢様、お怒りの際の御言葉。
  • 「人類との共存は無理だ」
人類の予想外な野蛮さを目の当たりにしたお嬢様、呆れ果ててこの一言。
  • 「大事なのは、お話しすること」
非暴力で解決を望む平和的なお嬢様の姿勢が伺える一言。
  • 「で………」
ペット不可の宣言を受け、でもでも…を仰ろうとなさったが、ルールの大切さを御理解なさっているお嬢様は何とか思い留まられた。
  • 「貧乏では、お腹が空いてしまうわ」
ロボットも捕食を行う、かつ空腹感というものを認知していることがお嬢様の御発言により明らかになった。
  • 「引っかかった! 引っかかったわ!」
猿ロボットから一本お取りになり御満悦のお嬢様。しかしその後……

ゲデヒトニス[編集]

ドロッセルお嬢様に仕える執事。ドロッセルお嬢様の教育と護衛のため日々努力している。
一見すると重機のような重々しい外観だが、執事らしく、至って紳士的かつ人間的な性質である。
シシカバブ・シシカバ・タンホイザー・ホイサッサ・デュラムセモリナ・バルセロナ・クセルクセス・スラックス・パッキャマラード・パオパオ
ビビデバビデ・ビビデバ・サンチョパンサ・サンチョパ・マンゴスチン・ゴッチン・サマルカンド・フィレサンド・ワンダーフォーゲル・ワンダフォー
ラスプーチン・コンスタンチン・チグリスユーフラテス・チグリッパなどと呼ばれているが、彼の名前はゲデヒトニスであ「あなたは口を挟まないで」
ドロッセルお嬢様とは顔を合わせるたびに名前を間違われているが、その度に訂正するも聞き入れてもらえないというやりとりが鉄板である。
脚が二対、腕が一対あるにもかかわらず、夢は5本目の脚を手に入れること。
空手の正拳突きを習得しており、この攻撃によって、調査機11号機が破壊された。
【人巣人】このように表記されている人名はゲデヒトニスを指す。
「左様にございますか」とよく言う。
ぶっちゃけおっけてぃんぐである。
近年、博多弁をしゃべれるようになった。
ゲデヒトニスの会話サンプル
  • 「左様でございます」
ゲデヒトニスの口癖。
「左様でございますね」「左様でございましょうか」など、レパートリーが多い。
  • 「このようなトンチンカンな内容では」
お嬢様が心を込めてお書きになった手紙に対する、あまりに辛辣な発言。お嬢様はゲデヒトニスから手紙を取り上げ、すっかり御機嫌斜めになってしまった。
  • 「そういうことも、ございません…とも、申し上げません」
やんわりとお嬢様の御間違いを否定すべきか決めかねるゲデヒトニス。
  • 「死ぬかと思いました」
人類の攻撃を塔に受けての感想。通常はロボットが死ぬという言葉を使うと違和感があるが、彼が使うと何故かあまり違和感がない。
  • 「人類は我々ほど、論理的ではございませんので」
ゲデヒトニス曰く、人類と共存できない一つの理由がこれだという。それでもお嬢様は愚かな人類を理解しようと努力なさる。
  • 「しこたまおります」
広間に控えさせているステルスメイドがどれほどいるのかについての発言。言葉の使い方で、どれだけ大勢いるのかが察せる。
  • 「あるいはむしろ、ツルピカ」
猿ロボットのシャーデンフロイデについて、お嬢様の「むくじゃら」という表現が不適ではないかと御意見するゲデヒトニス。しかし即刻却下される。
  • 「良い選択です! おそろい、でございます」
シャーデンフロイデの眼のつけかえに赤いレンズをお選びになったお嬢様へ感嘆の一言。しかし直後に赤いレンズをお捨てになってしまうお嬢様。

その他の人物[編集]

ヴィントシュトレ卿[編集]

人間との和解を望んでいたというドロッセルお嬢様の父。すでに亡くなっている。
ファイアボールを生みだした張本人であることが伺える。
ロボットに父という概念が存在することに関しても謎が深まる。

シャーデンフロイデ(猿ロボット)[編集]

テンペストの塔に突如として現れたロボット。
偵察機5号機の映像にも、声のみ録られている。
シャーデンフロイデとは、人の不幸は蜜の味という意味。
レンズの色は黄色だが、青いレンズをつけかえるとみなぎる

メイドロボット[編集]

テンペストの塔に務める、ステルスユニットを装備されたメイドロボットのこと。一見、お嬢様ゲデヒトニス二人きり城内に見えるが、普段から大広間にしこたまいる。
偵察機10号機の映像撮影当時には半数が解雇された。その際に音響係を担当する者も解雇されているため10号機の映像には音響がついていない。
お嬢様に動くなと言われたら、お嬢様と激突しようが動かない、大変に忠実なメイドである。

ユミルテミル[編集]

テンペストの塔の御近所さん。とお嬢様は仰るが、ゲデヒトニスによると街の外の砂漠の先に住んでいるという。
ドロッセルお嬢様が文通相手としているが、砂漠には人類の軍隊が駐留している故その文通のためだけに多くの通信使が犠牲になっている。
お嬢様の記憶力では、この名前も合っているのかどうかも疑わしい。

用語[編集]

テンペストの塔
今回、ウォルト・ディズニー・カンパニー日本支部が偵察に行ったロボット貴族が住む屋敷。住人はドロッセルお嬢様に執事のゲデヒトニス。そしてシャーデンフロイデ(猿ロボット)。
ステルスユニットを装備したメイドたちも務めている。
ドロッセルお嬢様によるとここで三日に一度以上の周期で舞踏会を開いていると推測される。
プロスペロ
亡きヴィントシュトレ卿が残した本で、普段はゲデヒトニスの中に収納されている。テーブルマナーの本である。
飛行ユニット・オブルチェフ
ドレッサーの前に置かれていた、あくまでもおしゃれユニット。
格闘ユニット・ベリンダ
11号機の映像に登場。お嬢様が当たり前のように装着していた。
伝書ビーム
塔の屋上にある通信手段。お嬢様のお気に召さない。というか、お嬢様が塔の屋上に行くのを面倒くさがっているとも推測できる。
カラテ
人類の感覚で言えば空手、のことだが、ドロッセルお嬢様が仰るカラテはどう見てもカポエイラであ「カラテよ」
ファイアボール
記録映像のラベルにもなっている、ロボット陣営が持つ史上最強の軍事兵器。主に土管工の掌から発射される。

偵察映像一覧[編集]

偵察機が命がけで撮影してきた調査報告映像である。
ニコニコ動画ようつべなどで無料閲覧できる上、一話ごと2分弱の短編なので、忙しくとも映像の実物を見たほうが早い。
が、こちらではそれを踏まえたうえで、各映像の簡単な紹介を羅列する。
偵察機1号機「その水棲生物を見よ」
テンペストの塔に侵入成功した初の偵察機が撮影したメルクール歴48650年の映像。
映像開始時から「イルカが見たい」と駄々をこね、お嬢様ぶりを遺憾なく発揮なさるドロッセルお嬢様と、それに応える執事ゲデヒトニスが撮影された。
偵察機2号機「9:25」
1号機の撮影成功から16年、2号機の偵察撮影が成功。メルクール歴48666年の映像。
目にゴミが入ったという理由でセンセーショナルなマスクをしているゲデヒトニスを撮影。お嬢様も驚きが隠せない御様子である。
偵察機3号機「イルカが飛んだ日」
2号機の撮影成功から16年、3号機の偵察撮影が成功。メルクール歴48682年の映像。
お嬢様がドレッサーの前で発見した「飛行ユニット・オブルチェフ」ではなく「おしゃれユニット」について。かと思ったらやはり「飛行ユニット」だったらしい。お嬢様がお飛び遊ばされる。
偵察機4号機「セントエルモの火」
3号機の撮影成功から8年、4号機の偵察撮影が成功。メルクール歴48690年の映像。
文通に興味を持たれたお嬢様。しかしゲデヒトニスに勝手に手紙を読まれ、お嬢様の淡い乙女心は切り裂かれる。
偵察機5号機「前頭葉の惡魔」
4号機の撮影成功から8年、5号機の偵察撮影が成功。メルクール歴48698年の映像。
不思議なことに、5号機の映像のみ、お嬢様とゲデヒトニスのボケとツッコミが逆転している。
ちなみに、ドロッセルお嬢様の名前が初めて判明したのはこの偵察機の映像にて。
偵察機6号機「ゆるぎないこころ」
5号機の撮影成功から16年、6号機の偵察撮影が成功。メルクール歴48614年の映像。
人類の攻撃に対するテンペストの塔の防衛システムと対処が映されている。お嬢様は戦に割と無頓着でいらっしゃる御様子。
偵察機7号機「プロフェシー」
6号機の撮影成功から16年、7号機の偵察撮影が成功。メルクール歴48730年の映像。
人類との共存をお考えになるお嬢様。しかし人類の言語体勢への理解に難航なさっている御様子が見られる。
偵察機8号機「座面の猿」
7号機の撮影成功から16年、8号機の偵察撮影が成功。メルクール歴48746年の映像。
お嬢様がコッぺリア「インテリアでございますか」インテリアを御所望になり、ゲデヒトニスがそれに応えた。
偵察機9号機「バタフライ」
8号機の撮影成功から8年、9号機の偵察撮影が成功。メルクール歴48754年の映像。
愛玩動物を御所望になられるドロッセルお嬢様。ゲデヒトニスが用意した生物、お嬢様が鳥と仰るからには鳥なのだろう。
偵察機10号機「終着駅」
9号機の撮影成功から8年、10号機の偵察撮影が成功。メルクール歴48762年の映像。
今回の偵察でテンペストの塔の経済状況が不況であることが明らかになった。
多くのメイドたちが解雇されており、音響係も解雇されているが、11号機偵察の際には景気が回復したようで、雇い直されたようだ。
偵察機11号機「侵入者たち」
10号機の撮影成功から16年、11号機の偵察撮影が成功。メルクール歴48778年の映像。
ドロッセルお嬢様が新たなユニット「べリンダ」を装着してカポエイラ「カラテよ」カラテを練習なさっている。
ゲデヒトニスに偵察機の存在がばれてしまい、偵察機11号は破壊されるという異例の事態が発生。
偵察機12号機「虚像の眼」
11号機の撮影成功から8年、12号機の偵察撮影が成功。メルクール歴48786年の映像。
猿型ロボット「シャーデンフロイデ」の様子が撮影された。お嬢様を足蹴にするシャーデンフロイデを制裁するゲデヒトニスも撮影された。
偵察機13号機「夢の生まれる場所」
第一期偵察部隊の最終機が撮影した偵察映像である。12号機の撮影成功から8年になる、メルクール歴48794年の映像。
テンペストの塔が遂に墜ちる、その瞬間を捉えた貴重映像である。そして、ついにお嬢様がゲデヒトニスの名前を間違えずに呼んだ超貴重映像でもある。

ファイアボールに関する考察[編集]

お嬢様がゲデヒトニスの名前を間違えた回数[編集]

今回は偵察機13号機の映像が撮影された48794年の時点までで間違えた回数を計算することにする。
又、ファイアボールの記録映像は映像数が少なく、多くのことを推測で判断するほかない事はあらかじめ断っておく。
まず、計13の映像に基づき、お嬢様は一日に平均2回、ゲデヒトニスの名前を間違えていることが分かる。故に今後は、一日に2回、ゲデヒトニスの名前を間違えると仮定することにする。
又、お嬢様とゲデヒトニスが毎日会っていると仮定すると
テンペスト没落時点のお嬢様の実年齢×2×365-1(最終日には正しく呼んでいる)
の式にて、お嬢様がゲデヒトニスの名前を間違えた回数を計算することが可能。
ところで、ここで気になるのは『お嬢様の実年齢は不明である』という点について。
ここも推測で考えなければならないが、手掛かりとなるのは、偵察機2号機の映像にて
ゲデヒトニスは20800年前に、ドロッセルお嬢様から一時も離れぬよう、ヴィントシュトレ卿から固く約束されているということ。
つまり、この時点でお嬢様の実年齢は20800歳以上であると考えられる。
このゲデヒトニスの発言がメルクール歴48666年。テンペストの塔が墜ちたのが13号機の映像から48794年であることが分かっているので、さらに128年が経過している。
まとめると、ドロッセルお嬢様の年齢は20928歳以上、という結論に達する。
この結論に基づいて計算すると、
ドロッセルお嬢様がゲデヒトニスの名前を間違えた回数は15277439回以上
要は、ドロッセルお嬢様はゲデヒトニスの名前を15277439通りという、広辞苑に載っている名詞数を上回るパターンで名前を間違えているということになる。
この数は林家木久扇師匠が大喜利にて今までに取られた座布団の累計数、ダンディ坂野が現在までにゲッツと言った回数、歴代の日本政府関係者が不正を働いた回数、マリオが1-1の最初のクリボーに激突した回数等、数が多いことを表現する数々の事象を遥かに上回るとんでもない数であることが分かる。

ドロッセルお嬢様と初音ミク[編集]

ドロッセルお嬢様が初音ミクのパクリであるという疑惑があがったり、あがらなかったり。
ドロッセルお嬢様の映像が作られ始まったのが2006年(メルクール歴ではなく西暦)、公開が2008年。初音ミクの生誕が2007年なので、どちらがパクりということはない。
ツインテールのロボットで、誕生した時期が近い等、さほど数多いとも言い難い共通点のみで人類がパクリだパクられただと醜い内戦を繰り広げていることなど、ドロッセルお嬢様がお知りになる由もない。

関連項目[編集]

「便利ね」

外部リンク[編集]


Natsuiro.jpg このアニメ「ファイアボール」はまだかんたん作画のままです。
作画修正をしていただけるスタッフを募集しています。 (Portal:スタブ)