ファイアーエムブレム 覚醒

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Marth2.JPG
「ふ、僕に反逆しようだなんて」
勝者=正義は世界の常識である。
マルス様認可済
本項の全文章及び全内容は、完全に正しい事実として、
アリティア王国マルス王子陛下の御認可を賜りました。
この項目の内容を疑うことは、マルス王子陛下を疑う事と
同義であり、誤った思想を持つとされた場合は、陛下に
対する反逆罪の対象とし、反逆犯としてノルダの奴隷市場に
送致されます。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ファイアーエムブレム 覚醒」の項目を執筆しています。

ファイアーエムブレム 覚醒は、INTELLGENT SYSTEMS(IS)が開発・任天堂が販売したてごわい恋愛シミュレーションRPGゲームである。登場キャラは恋愛シミュレーションゲームとしては最大規模である48人(男女含む)と屈指の攻略可能キャラ数をほこり、様々な趣向の紳士淑女に対応している。

タイトル[編集]

『ファイアーエムブレムは今作から乙女ゲーム及びDLCゲームとして覚醒しました』では長すぎるので『ファイアーエムブレム 覚醒』となった。これまでのシリーズではサブタイトルが「○○の××」という形式だったが、今作で初めてその傾向が破られた。え、『外伝』や『トラキア776』があったじゃないかって? まぁ、『外伝』は一度もリメイクされない黒歴史(…と思ったら3DSでいきなりアニメ付きでリメイクされやがったぞ)、『トラキア776』は『聖戦の系譜』のスピンオフで、神器を使えない(自称)王族の山賊団の首領が主人公だから忘れちゃっていいんじゃね。

システム[編集]

かつてはFEシリーズの集大成らしく、これまでの作品のいいとこ取りをした記念碑的作品だった。これはFEシリーズの売上が低迷していたこともあり、当時の任天堂営業本部長から本作がシリーズの最後になることが通告されていたためだったが、結果的に国内だけで40万本以上の売上を記録し、海外ではシリーズ最高の売上を記録したことでシリーズの存続が決定。しかしなんでこんな中途半端な時期(22周年)・作品(14作目)で行ったのだろうか。 ん、誰か来たようだ

そういうわけで、過去作の素晴らしい点を振り返りつつ今作のシステムを見てみよう。

  • 『外伝』『聖魔の光石』からはレベルアップが容易で難易度激減と評されたフリーマップが導入。
  • 『新・暗黒竜』『新・紋章』からはキャライメージを損なうと大不評だった兵種変更を導入。
  • 『新・紋章』からはFE古参厨から「FEらしくねぇ」「難易度丸投げwww」と非難ゴウゴウのカジュアルモードが導入。
  • 『聖戦の系譜』からはカプ厨を大量に生み出した結婚システムが導入された。もちろん、子どもも登場する。
  • 『トラキア776』のように敵のアイテムを強盗することはできないが、スキル「強奪」があり、敵を倒すと金塊を分捕ることができる。今作では闘技場が無いので、『トラキア776』と同様に敵からの略奪が主な収入源となる。(葉っぱもゲスト出演しているが、クラスは盗賊/トリックスター。)

バグ[編集]

このように過去作の素晴らしいシステムを導入しているのだが、残念ながらバグも報告されている。後述するように「何度やってもサーリャしか嫁にならない」「マーク♀が嫁にならねぇぞゴルァ」というバグ報告が多数寄せられている。

ゲーム性[編集]

本作は「ファイアーエムブレム」シリーズであるが、SRPGではなくあくまで恋愛シミュレーションゲームである。だから、SRPG要素などはじめからおまけにすぎない。そう、『サクラ大戦』シリーズのように、である。したがって、頭を使うべきはカップリングだけなのだ。

そのため、SRPG要素は実に簡素かつ大雑把である。それを象徴するのが今作導入された新システム・「ダブル」と「デュアル」である。「ダブル」とはあるユニットの生霊が憑依し、ステータスを底上げする。能力1の差が生死を分かちかねないFEシリーズにおいて、2~10もステータスが上がればどうなるか……想像できるだろ? ノーマル・ハードでは成長と相性にもよるが、後半は間違いなく『炎紋章無双』になる。いっそ『無双シリーズ』で出した方がよくね?って言いたくなるぐらい強くなる。

「デュアル」は「ダブル」中のユニットもしくは「ダブル」していなくてもキャラ同士が隣接していれば確率で憑依中もしくは隣接キャラが攻撃する「デュアルアタック」か敵の攻撃を完全ガードする「デュアルガード」が発動する。「デュアルアタック」が上手く発動すれば最大8回攻撃も可能。よっぽどのことが無いかぎり、これで生きているヤツはいない。というか、ラスボスも軽く葬れる。

なお、どちらも「絆(笑)」を有するクロム軍だけができる技であり、絆など無い敵軍には決して真似できないものなのである。

マップも大抵どこかで見たことのあるような面の使いまわしリサイクル。ギミック? 戦略? なにそれ美味しいのってくらいひねりが少ない。ま、『暗黒竜』『紋章』『外伝』のマップが復活しているのはご愛嬌ということで。

それでは満足できないドMのために用意されているのがルナティックとルナティック+である。この二つは敵ユニットが始めから殺りにくる。そりゃあ、もう絶望的な能力差で殺りにくる。ノーマルはもちろん、ハードも子どもだましにしか見えない。それでも「ダブル」と「デュアル」を使いこなし、きちんと戦略を練れば何とかなる……訳が無く、かなり運に左右される。というかクリアしたければ大人しく有料DLC使った方がいい。

ストーリー[編集]

断章[編集]

マルス様が崩御なさって2000年後の未来。宿敵ファウダーを追い詰めたイーリス王子クロムと軍師ルフレ。ファウダーを殺るものの、しかし、彼の呪術によってクロムの男女問わない浮気が発覚。ルフレは「あんたを殺して私も死ぬ!」と言い捨て、クロムを殺した。

ペレジア戦争(序章~11章)[編集]

XXXXXされて行き倒れていたルフレを見つけたイーリス王国王子クロム。手篭めにしようとするもののルフレが目を覚ましてしまい、未遂に終わる。その後、何気ない顔で、ルフレを自らのハーレム自警団に誘う。

そうしてみんなで仲良く爛れた性生活をしていたのだが、隣国のペレジアが攻め込み、「絆(笑)」の御高説を垂れ流していたクロムの姉・エメリナを拉致する。クロム一行はフェリアの力を借りてエメリナ救出に向かうが、ルフレの愚策で失敗。エメリナは身を挺して「絆(笑)」を示す。

このおかげで腰をやられていたペレジア兵たちはギャンレルの命令を無視して戦線離脱。ついにクロムはギャンレルを討ち取るのだった。その後まもなく、クロムは結婚。本妻との間に娘をもうける。

ヴァルム帝国戦争(12~20章)[編集]

ペレジアを屈服させて多額の賠償金を分捕ったクロム。「絆(笑)」の美名の下に新たな肉奴隷仲間を求めて西の大陸に出兵する。このとき、ペレジアからさらに軍事費を巻き上げることも忘れていない。

絶望の未来から、運命を変えるためにやってきた未来ドータームスえもんならぬルキナも合流し、西の大陸に本格侵攻する。また、一行内のロリペドたちはかのチキがいるという情報を得て、彼女を確保したものの既に成長していたチキにロリペド共は大いに落胆する。

で、肝心の戦争の方は、緒戦では大勝するも新たに肉奴隷仲間にしたサイリの人を見る目の無さとサイリの情報を鵜呑みにしたルフレのせいで、一時は危機に陥る。しかし、ご都合主義的展開で一気に逆転。草食系皇帝ヴァルハルトを撃破する。

邪竜ギムレー(21~終章)[編集]

数多くの肉奴隷を確保して「絆(笑)」を深めることに成功したクロム一行。しかし、未来を破滅に追いやった邪竜ギムレーの復活が近づいていたため、しかたなく封印の盾炎の台座の宝玉を集める。最後の宝玉・黒炎のみとなったとき、ペレジア王ファウダーから「黒炎をやる」と罠の臭いがプンプンする話が出てきて、それにクロム一行はホイホイと乗っかる。やっぱり、それは予想通り罠で、ついにギムレーが復活してしまい、ルフレにクロムも殺される。しかし、ルフレのご都合主義的策略のおかげで、かつての『少年ジャンプ』よろしくクロムは無事で、ギムレーの力を抑えることもでき、その合間にクロムが「覚醒の儀」で真の変態に覚醒してファルシオンも完全覚醒。ギムレーとの決戦に挑む。

用語[編集]

クロム自警団
エメリナの度を越した軍縮政策により、国内治安さえおぼつかなくなったため、イーリス王子クロムが結成したハーレム自警団。運営に際して国費が出ているわけではないので、財源はスキル「強奪」によって、秩序を乱したものからカツアゲ徴収してまかなっている。
屍兵
ギムレー復活に伴い黄泉返った化物。もともと名無しだったのだが、これでは不便とのことで、イーリスで命名したのだが、なぜか他国でも使われている。
異界
現実とFE世界の狭間。

キャラクター[編集]

マイユニット[編集]

ルフレ(名称変更可・中の人♂細谷佳正大川透、♀沢城みゆき
本作の事実上の主人公で三次元人。軍師だが「烈火の剣」と異なり、ちゃんと姿を設定できる。だから、現実世界では貧乳に悩んでいてもここでは巨乳にすることも可能であるし、女装願望のある殿方も無問題である。しかも、「戦術師」「ネ申軍師」という専用職まで用意されている優遇ぶり。
登場時は記憶を失っているが、自分の名前はちゃんと覚えているというテンプレートどおりの都合のいい記憶喪失状態であるが、その正体は検閲により削除。プレイヤーの分身のくせに老若男女をいろんな意味で食い漁る鬼畜。いいぞもっとやれ。

イーリス性王国聖王国[編集]

クロム(中の人杉田智和
一応、主人公。専用職で成長率もスキルも上位なのにどっかのペレジア王族のせいで一応がついてしまうことに。聖王の一族としての証が腕にある。事あるごとに「姉さん」と叫ぶシスコン王子。一方で、マイユニットを「半身」と呼び、エンディングでも二人っきりでイチャイチャするほど愛しているのだが、結婚相手は別にすることができる不貞王子。もちろん、マイユニットが男ならを育むことができる。結婚できるキャラがいない場合には名無しの村娘を孕ませる。……やっぱこいつダメだ。
トラブルが起きてもとりあえず「絆」と言えば解決すると思っているのだが、本来の歴史では不倫関係がこじれてしまい、最終決戦の後に新たな性王として目覚めたマイユニットに殺されてしまう。最近のFEは愛憎ドロドロ劇が消失しているのだが、記念碑的作品ということで彼にだけその展開を復活させたのだろう。
人気投票では娘と一緒にルフレを下し、最終的には主人公の面目を保てた・・・はず。
一方、「大乱闘スマッシュブラザーズfor」のPVにて、『「俺の出番はないのか……」→なくはないです。』という強烈なネタをゲット。歴代主人公でも屈指のネタキャラとして、本人にしたら不本意極まりないであろう大躍進を遂げる。
続く、「大乱闘スマッシュブラザーズfor WiiU」のPVでなぜかナレーションに抜擢。『杉田智和(クロム)』という謎のクレジットをされ、クッソ長いPVで喋りっぱなしな上、駄女神とバーロー天使の天界コントへも出張を果たす。ぶっちゃけ、プレイアブルキャラクターじゃないだけで、出番はむしろ多いほう。ところが、続編の「if」ではルフレとルキナだけの特別出演が決定した。だがこいつらはamiiboなので偽物の人形扱い、我らがクロムはダウンロードコンテンツでいつメンとともに参戦。圧倒的優遇をうけた。スマなんとかの反動かな?
がしかし、カプコンからはモンハンフロンティアGでクロムの衣装が用意され、バンダイナムコ様並びにモノリスソフト様からはPROJECT X ZONE 2:BRAVE NEW WORLDであのマリオを無視して任天堂代表として参戦してせがた三四郎と戯れ、アトラスからは女神転生とコラボした『幻影異聞録 #FE』というペルソナシリーズで主人公のパートナーに抜擢、コーエーテクモからは『ファイアーエムブレム無双』の初PVで映され、タイトーからはクロムの挑戦状が2月31日に発売されるという、任天堂以外からはめちゃくちゃ愛されるマルス様以上の主人公を発揮する。
そしてついに、「大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL(スマブラSP)」でダッシュファイターとしての参戦が決定。
フレデ肉(中の人小野大輔)
仮名はフレデリク。まるでウィキペディアンのようにクソ真面目でクロム様LOVEの執事。朝は3時に起きて日課の火おこしと行軍中の事故を防ぐためとして小石の除去をし、昼は「クロム様絶対死守」「クロム様LOVE」の張り紙を陣中に貼りまくり、クロムが「○○が食べたい」と言えば山をいくつ越えてでもゲットし、夜はクロムのお相手を務める。なお、立ち位置はJ-GUNだが、それなりに育つ。というか、ルナティックとルナティック+の序盤では使わないと死ぬ。
ただし最終的には装備品。ゼトとまではいかなかった。
ヴェイク(中の人遠藤大輔)
クロムLOVEの(狂)戦士。攻め系で、いつもクロムのケツを狙っているガチの変態。

カラム(中の人・坂巻学)
FE恒例の不遇アーマーナイト。彼はアーマーナイトなのに存在感がまるで無い。彼の行動(お茶を配ったりするなど)が怪談や怪奇現象扱いされてしまうほど影が薄い。ちなみに公式バックグラウンドによると仲間にしなくてもクロム一行についてきているらしいのだが、誰にも気づかれていないのだとか。ここまで来るともはや人間ではないのかもしれない。一応壁としては使えるがそのためさらに地味に。

ソール(中の人新垣樽助)
これまでの作品にはゴリラもいた。竜にhentaiするものは数知れずいた。ケモノにhentaiできるヤツもいる。でも、野菜人間は初めてだよ!
リズ(中の人阿澄佳奈)
クロムの妹。クラスもシスター。王族なのに貯金は3ゴールドと貧乏。聖王の一族の証もないのできっと義理の妹なのだろう。勿論近親婚が可能。
スミア(中の人山本彩乃)
仲間になるまでニートだったというFEでは初めてのタイプ。ドジ・天然(笑)・ぶりっ子などテンプレ要素が詰められているが、実際はマイナス面にしか効果を発揮していない。特技は部屋を散らかすこと・花壇を滅茶苦茶にすること・ペガサスを検閲により削除することなど。
リヒト(中の人増田ゆき)
ショタその1。やはりクロムLOVE。受け系で、将来の夢はクロムの穴奴隷じゃなかった小姓側近になること。
生足が拝めなかったせいか他のショタ魔導士と比べると人気は低かった。やっぱり生足は偉大だ。
ソワレ(中の人大原桃子)
自警団のメンバーで白馬の王子様。こんなカッコいい人が男なわけないじゃん。
ミリエル(中の人あいざわゆりか)
自警団のメンバー。シリーズ初のメガネっ娘だが、メガネの形状のせいで光浦靖子にしか見えない。様々なことに興味を示し、興味を持った対象にはうふふアーン♥♥まで観察しつくす。しかし、観察が終了すると「興味が失せました。消えてください」と言い捨て、必殺の一撃かスキルで対象を処分する爆弾女。
マリアベル(中の人五十嵐裕美)
自警団のメンバー。金髪縦ロールと見るからに貴族のお嬢様だが、激昂すると「放しやがれですわ、この年増」など、無理にお嬢様口調をしていることが判明する発言をすることから、成り上がり者の似非お嬢様であることがバレバレ。実際、「みんなの部屋」では「蛮族になりたい」と本音を漏らしている。
エメリナ(中の人岡村明美)
性……聖王で、クロムとリズの姉。額に聖王の紋章がある……ってどんな罰ゲームだよ。「肉」じゃないだけマシか。ヤリまくって「絆(笑)」を深めることで平和になると説く真性の変態。その御高説のおかげでペレジアに拉致され、その体で自説の正しさを証明させられる破目になる。なお、最終盤の外伝マップに登場して自軍ユニットになるのだが、XXXXXのせいで幼児退行を起こしている。
フィレイン
天馬騎士団団長。クロム3兄弟の親の代から天馬騎士だった。だから年齢は検閲により削除。マイユニの愚策のせいで死亡。ババァ結婚してくれ!の叫びもあったが、追加BBAはインバースだけでよいとのお告げにより、無料追加シナリオにもついに登場することはなく、本当に不帰の客となる。
ティアモ(中の人岡田栄美)
天馬騎士団の一員。クロムに片思いしており、傍目からも一発でわかるほどの「クロム様好き好き」オーラを出しているのだが、クロムからは相手にされていない。なお、ひんぬーとのことだが、見たかぎりでは後述するルッキーニャよりはある。もしかして偽乳?……と思っていたら、やはり偽乳だったことが機密情報の暴露によって判明した。
カチュアがネタに走りまくったらこうなったんだろうな…と悲しい気持ちになれる。ただし人気投票は落ちこぼれの友人に圧勝している。
リベラ(中の人山戸めぐみ)
イーリスの聖職者。サラサラで長い金髪と美しい顔立ち。絵に描いたような美人なのに斧を振るって戦う姿に魅入られた人も少なくない。そんなリベラが実は男の娘だったとか、すごくふかーい心の闇を抱えているとか、実は人の話を聞かず斧で惨殺しまくるとかってことは些細な問題でしかない。
村人D(中の人市来光弘)
本名はドニ。イーリスの辺境に棲むただのモブキャラかと思いきやクロムの検閲により削除に触発されて自警団に入る。頭にかぶったナベのおかげで驚異的な成長力をほこるが、ナベを取ってしまうと急にただの村人に逆戻りしてしまう。

フェリア連合王国[編集]

フラヴィア(中の人田中敦子)
フェリアの東の女王様でBBAその1。しかもタカさんばりのマッチョ。ISの狙いは広すぎる。というか、理解不能。
バジーリオ(中の人てらそままさき)
フェリアの西の王。ハゲオヤヂで筋肉バカ。王の仕事をほっぽって放浪する癖がある。特技は死んだフリなので実はへタレなのかも。
オリヴィエ(中の人松嵜麗)
恥ずかしがり屋で、それを克服するためにマリアベルの「殿方に声をかけるといいですわ」というアドバイスを鵜呑みにしてしまった。おかげでいつしか夜の女となり、あちこち開発されて、男のチョメチョメを元気にする踊り子になってしまった。
ロンクー(中の人子安武人)
ナバール系剣士。過去のトラウマのおかげで女は苦手だとのたまうが、支援相手は女性ばかり。何やってんだか。このむっつりめ。

ペレジア王国[編集]

ギャンレル(中の人坂巻学)
ペレジア国王。暗愚王の二つ名をもつのだが、支援会話はわりとマトモであり、いろんな女に手を出すクロムや「絆(笑)」のエメリナやフェリアの筋肉バカどもの方が暗愚に見える。公式グラでは謎のブリッジの姿勢をとっている。まさかこの姿勢で暗愚と呼ばれているのでは? まぁ、普段からあんな変な体勢だったら暗愚と言われても仕方ないか。
ファウダー(中の人・ロンクー)
ギャンレル亡き後、ペレジア国王となる。中の人の関係からロンクー萌え厨からは大抵殺意を抱かれている。特技は洗脳。
サーリャ(中の人阿久津加菜)
妙に露出の多い呪術師。軍の中で一番スタイルがいい。しかも黒髪パッツン。でも、ツンデレクーデレヤンデレの大三元がクロムの好みには合わなかったようで、クロムの嫁候補からは外れている。おかげで、こちらが食えるのだが。
呪術師ということで、いろんな呪いをかけるのが好きだが「鼻水が数日止まらなくなる呪い」「(喫緊の状況なのに)1年かけて呪い殺す術」など微妙なものが大半。しかし、うっかり三次元人の嫁にするとそれ以降、いくら周回しても彼女しか嫁にできないという深刻なバグを引き起こす呪いをかけてくる。だがそこが可愛い。
ヘンリー(中の人・岡村明美)
いつもニコニコ。笑顔の可愛いショタ。腹巻がトレードマーク。でも、猟奇的。「呪っちゃうよ♪」「殺してあげる」とニコニコした顔で言う。フリでもこけおとしでもなんでもなく、マジで殺りにくる。(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
インバース(中の人たなか久美)
BBAその2。熟女ならではの熟れた肢体で男を堕落させてきた。衣装は前が大きく開いたセクシーレオタード(ババァ無理すんな)だが、それが頭までおおっているので、セクシーさを感じる前に滑稽さを感じる。

ヴァルム帝国(西の大陸)[編集]

ヴァルハルト(中の人楠見尚己)
草食系男子。実に華奢で優雅なヴァルム帝国皇帝。性格も温和で優しく、戦争に否定的な平和主義者だったが、勝てば官軍なクロムたちに対抗するために王道を掲げて戦う破目におちいる。その健気な姿にほだされた配下たちが頑張るも鬼畜外道なクロム軍に蹂躙されてしまった。
しかし、その優しい心が最終盤に奇跡を起こし、黄泉返ることができたのだが、再び、クロム軍の相手をする破目になり、とうとうペットにされてしまった。
マツコ・エクセライ
本名はデラックス。華奢で美麗なヴァルハルトの軍師。策略も綺麗で気品あふれるものであり、まさにネ申軍師そのものなのだが、真のネ申軍師であるルフレの超ご都合主義的策略の前には及ばず、殺られる。
セルバンテス
ヴァルハルトの部下の将。素晴らしくつやつやの長い毛が特徴で、彼によると初陣のとき以来一度も切っていない。そして、その長い毛があるかぎり決して敵に負けることが無いのだとか。ああ、これ死亡フラグだね。
サイリ(中の人吉田聖子)
日本をモデルにしたソンシン国の元王女。ニッポソ語しかしゃべれないせいか、絆を結べるキャラがマイユニ・チキのみと少ない。絆は言葉の壁を越えられなかったか。
ヴィオール(中の人小上裕通)
自分を公爵だと妄想しているホームレス。「貴族的に」というのが口癖なのだが、当然にも誰も信用していない。また、ハーブティーと称してそこらへんの野草を煮て飲んでいる。どう見ても現実世界ならば即精神病院送りなのだが、あいにくこの世界には黄色い救急車が無いので、しかたなくクロム軍が保護観察している。
セルジュ(中の人阿久津加菜)
妄想狂に仕えるドラゴンメイド。なんと9歳のときに飛竜とガチバトルして打ち負かした。それが現在の騎竜であるミネルヴァちゃんである。このことからもわかるように、軍の中で怒らせると一番怖い人であり、仕える主人を間違えただの斧持ってるから実は蛮族だっただの行かず後家だのと言った者は……執筆者はミネルヴァちゃんの晩御飯になりました

その他[編集]

ガイア(中の人松本忍)
お菓子大好き盗賊。いつもアメちゃんやら何やらをくわえており、身体検査をすると50個もの菓子が出てくる。でも本当にぺろぺろしたいのはアメちゃんじゃなくてぴー
ノノ(中の人たなか久美)
シリーズ恒例のロリマムクート。しかも半裸。今作ではチキが成長してしまったため、絶望したロリコン三次元人のために降臨した。しかし、実年齢は1000歳を超えるロリBBAなので、嫁にするときは覚悟が必要。
チキ(中の人ピカチュウ)
あのチキである。だが、あの時から2000年も経ち、お胸を中心に成長してしまったため、絶望して本作を中古屋に売り飛ばした紳士諸兄も多数いらっしゃった模様。なお、マルス様との仲についてはタブーであり、このことに触れると執筆者はチキ様の朝御飯になりました
ANNA(アンナ)(中の人・世戸さおり)
FEシリーズに登場してきたセーブのお姉さん・チョメチョメのお店のお姉さんであるが、本作ではついに自軍ユニットとして登場する。ちなみにアンナANNAとは任天堂第0開発室によって極秘裏に開発が進められてきたAutonomic New Nintendo-Android(自律式新型任天堂人造人間)の略称。本作では量産化に成功したようで、大量のANNAが行商を名乗って現れてくるが、自軍にはANNA-1259804型が加入する。このANNAはチキを怪しい新興宗教の教祖に祀り上げて一儲けしようとしたり、マイユニットに怪しい商品を売りつけてくる悪徳商人。また、ANNA-1260043型は有料DLCの案内もしており、現実世界に乱入して有料DLCを押し売りにくる。
ベルベット(中の人・増田ゆき)
クールなバニーさん。その上兎にhentaiできる。でも兎になるとナマズのようなヒゲが生えてしまうので萌えない。
グレゴ(中の人浜田賢二)
おっさん。真性のペドフィリア。(ロリBBAだと気づかずに)ノノを拉致監禁しようとするもギムレー教団に見つかって失敗。通りがかったクロム一行に「ノノを助けるつもりだった」と誤魔化して軍にもぐりこむ。かつてミネルヴァちゃんを助けたこともあったのだが、本当の目的は御年9歳のセルジュだった。
パリス(中の人小野大輔)
あのゴリラの子孫。肉好きも遺伝しているようだが、どこかで変な遺伝子でも混ざったのか、細マッチョであり、ゴリラというよりもチンパンジーあるいはテナガザル。
占い爺
異界という名の有料DLCの住人。スケベでトラブルメーカー。また、「エクストラ」ではてきとーな相性占いをしてくれる。占いの結果に対するジジイの突っ込みは必見。

ラスボス[編集]

邪竜ギムレー
かつてマルス様に倒された暗黒竜。あれ、それってメディウスじゃなかったっけ……
この節を書いた人は当局により粛清されました

子世代[編集]

ルッキーニャ(ルキナ)(中の人小林ゆう
未来からやってきたクロムの娘。過去にやって来た理由がトランクス君と酷似している。クロムの娘だけあって事あるごとに「お父様」と叫ぶファザコン。当初はマルス仮面として変装していたのだが、あろうことかマルス様の御名を騙っていた不届き者(一応、マルス様の御子孫であらせられるのだが)。男装できるほどの貧乳(ぶっちゃげ無乳)だがそれがいいと一部から評判である。だが、アーチャーになるとおっぱいが突然でかくなる。ただし、乳パット・ヌーブラ使用説あり。HPが0になると「こんな…ところで…(お休みなさい)」と言って左手を空に伸ばしてからその左手を腹部に置いて寝るクセがある。
物語終盤、マイユニとクロムの恋愛関係のもつれが悲劇の元になったことに気づき、マイユニを殺そうとする。なお、この展開、マイユニがクロムと結婚していたら「お父様好き好き」が高じてエレクトラコンプレックスをこじらせてマイユニを殺そうとするものに変わる。
ウード(中の人高橋英則)
リズの息子。「ぼくのかんがえた必殺技・剣名ノート」を持ち歩く中二病患者。ちなみにそれらの名前は「ミステルトィン」「蒼炎剣ブルーフレイム」等々……何を言っているんだお前は。こいつの手にかかると肩たたきも木の枝も伝説のアイテムに。
アズール(中の人木島隆一)
オリヴィエの息子。ナンパが趣味のチャラ男。でも成功したためしがない。女であるシンシアよりモテない。異界ではナンパに成功しかけるが、そのときはそのときでカチコチに緊張してしまう。つまりは残念なイケメン。
デジェル(中の人・今井コウジ)
ソワレの娘。鎧をこよなく愛する鎧フェチ。アーマーナイトになったのも鎧を着ていられるから。アーマーナイトのアクションに加えて双乳だけが飛び出た鎧は色気よりも笑いを誘う。……それでいいのだろうか。ビキニアーマーじゃダメだったのかねぇ。
シンシア(中の人・母親と同じ)
スミアの娘。かっこいいヒーローとなることを目指しており、いい年して日夜特撮番組やアニメでヒーローのポーズやキメ台詞について研究している。しかし、騙されて盗賊の一味になってしまった。頭が弱い少女。
セレナ(中の人世戸さおり)
ティアモの娘。吊り目・ツインテール・「べっ、別にあんたのためにやったんじゃないからね」など正典(カノン)通りのツンデレ。正統派ツンデレ好きも一安心。ティアモゆずりのひんぬーもポイント高し。
ノワール(中の人吉田聖子)
サーリャの娘。猫背の上、弓で隠れてわかりにくいが、巨乳。設定では華奢らしいが巨乳。サーリャの呪術のせいで二重人格になってしまった。そのため、普段は大人しい娘だが、キレると豹変して「あの世にイクがいい」と叫び、その技で昇天させる。
ウサギちゃん(中の人遠藤大輔)
ベルベットの息子。本名はシャンブレー。超臆病者で、ユニットとして出撃させても勝手にトンズラしやがる。絶滅しないぞ体操なる珍妙な踊りが趣味。
ブレディ(中の人江川大輔)
マリアベルの息子。顔に傷があり人相も悪い不良僧侶。同じく捻くれ者であるセレナと二人で「セレブ同盟」(セレナ命名)を結成した。外見は強そうだが体が弱く病院の常連である。
ジェローム(中の人新垣樽助)
セルジュの息子。いつも仮面をつけている。公式の理由は戦いのときに表情を読み取られないためとしてるが、本当は子どものときにカッコいいと思ったからとごく単純な理由である。一見クールだが、実は料理裁縫など家事全般が得意な草食系男子で、マザコン。
マーク(中の人・♂細谷佳正、♀沢城みゆき)
シリーズ初のフタナリ。ただし、プレイ中は三次元人の性別によって性別転換を起こす(三次元人がネカマの場合は、この限りではない)。三次元人は老若男女問わず餌食にできるはずなのだが、こいつだけは捕食できないバグが多数報告されている(特に♀のとき)。マイユニと同様に記憶を失っている。因みに声は誰もが驚くおっさん(♂のとき)。軍師見習いだが、失った記憶を取り戻すために気絶するまで魔道書の角で自分の頭を叩くドM。それでいて、弱点克服のために頑張るンンをチョップでシバく天然ドS。実は邪竜の血が残ったまま。
ロラン(中の人石井真)
ミリエルの息子を名乗っているが、ユニットアイコンはどうみてもサラリーマンのため、三次元世界から召喚された任天堂営業課社員という説が濃厚。やっぱり興味がなくなると爆砕してくるので扱いには注意。ンンをいつも見ていることからロリコン説有り。
ンン(中の人松嵜麗)
これで名前である。ノノの娘。きっとノノがチョメチョメしているときのアーン♥♥な声から名づけられたのだろう。大抵マムクートは実年齢が1000歳以上のロリBBAだが、この娘は本物のロリである。当然、マイユニットはこの娘を手篭めにできるのでロリコン軍師は感涙に咽ぶことができよう。ただし、相手をロリコン扱いする毒舌を吐くので少々Mっ気がないと無理かも。

有料DLCマップ[編集]

3DSが大コケて経営危機に陥った任天堂がとうとう手を出してしまった禁断の技。全て購入するとFE本体の価格を上回る。暴利だ……!

異界の魔符編[編集]

英霊の魔符(1・2・3)
エロジジイ占い爺の失態のおかげでシリーズの主人公・ヒロイン(を描いた魔符)と戦う羽目になる。ステージはオレルアン。なお、葉っぱや緑風(笑)やエリ子や指揮レベル0も主人公・ヒロイン面して紛れ込んでいるようだが、あまり気にしないように。
王対王(紋章編・聖戦編・決戦編)
『(新・)暗黒竜』『外伝』『(新・)紋章の謎』『聖戦の系譜』『トラキア776』の御歴々との対戦。『外伝』キャラは決戦編に登場しないことから見られるように扱いがぞんざい。ま、しょうがないよね。
紅対蒼(封印編・蒼炎編・決戦編)
『封印の剣』『烈火の剣』『聖魔の光石』『蒼炎の軌跡』『暁の巫女』の御歴々との対戦。ステージはモルフ部屋。蒼炎編での某ブラコン王女の衣装は……なんと花嫁(クラスも同じ)。だ・れ・と・結婚するのかなぁ。CEROには気をつけようね。
光対闇(光編・闇編・決戦編)
FE全シリーズの主人公と敵キャラが登場する一大決戦。しかし、闇側に加担するってのはどうも。召喚される相手は選んだほうがいいぞ、クロム。
金と銀
アメリカの通販番組のノリではじまる金稼ぎ用マップ。シリーズでも桁違いの金稼ぎ効率のよさを誇るので、ご利用は自己責任で。
マミーの楽園
マザコン・熟女マニアの三次元人のためのマップ……というベタな洒落は置いといて、経験値をたくさんくれるくせに最弱の屍兵・マミーだらけのマップ。これで経験値稼ぎも楽に……なりません。罠です。とりあえずレベル30マミーの能力をなめてかかると死にます。
無限の神器
12魔将ならぬ36魔将がお出迎えしてくる。出撃キャラの組み合わせ次第では物語的に背筋が寒くなること請け合い(特にチキと子世代)。いやマジで。レアアイテムをゲットできるのだが、剣士じゃないと使えない上に性能も良くない剣ばかり出るなどアイテムに偏りが大きい。きっと物欲を押さえよという任天堂の有難いメッセージなのだろう。余計なお世話だが。

ネ申軍師への道[編集]

異界のリゾート編(「絆の収穫祭」「絆の夏」「絆の秘湯」)
内容は収穫祭とビーチと温泉を荒らす不届き者の成敗。第1弾の収穫祭では、所々に出ていた変態双子山賊がお出迎えしてくれる。ここだけの支援会話も多数あるのだが、マイユニだけXXXXX。第2弾のビーチのBGMは、うん、もう公式が病気なレベル。なお、ビーチでは人気投票トップ2(親世代)を獲得したクロム、ガイア、サーリャ、ティアモの水着姿の一枚絵が閲覧でき、公式HPではルキナのビキニ姿も公開されている……ごめん、ここまで露骨になるともうツッコめないよ。
究極の試練編(「生と死の境に」「5体のANNA」「迷宮の追跡戦」「最も強き者の名」)
ドMエンブレマーのための難関マップ。「生と死の境に」はヒットポイントを1にする罠が大量配備されている無茶苦茶なマップ。「5体のANNA」は溶岩地帯に取り残された自業自得な悪徳商人ANNAの救出、「迷宮の追跡戦」はチョメチョメな情報満載の軍名簿を盗み出したうらやましい……もとい、不埒な屍兵どもを一人残らず虐殺するのが目的。「最も強き者の名」は検閲により削除
しかしこのシリーズのマップ最も強き者の名を除いてもう既に1ターンクリアされている
絶望の未来編(1・2・3)
Mikuru Asahina.jpg
ごめんなさい。ごめんなさい。
この時代ではお伝えできない事実が含まれていたため、対象箇所は消去しました。

関連項目[編集]

ファイアーエムブレム.jpg レヴィン、忘れてはなりません 風の聖戦士は、 風のごとく、おだやかに流れ、スタブを暖かい方向へと導くものです決して放置することが使命ではありませんよ ~ ファイアーエムブレム 覚醒について、ラーナ (Portal:スタブ)
214.gif この記事、「ファイアーエムブレム 覚醒」は、地球温暖化によって、文字が溶けてしまい、厚みがなくなりました。
あなたたちの1つ1つの努力で、この記事を元の姿に戻しましょう! (Portal:スタブ)