フッ素

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

フッ素(ふっそ)とは、元素ビッチ度の高い、とんでもないおサセである。ヤリチンとはもちろん、おサセの代表酸素とも濃厚なレズプレイを行う。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「フッ素」の項目を執筆しています。

概要[編集]

とにかく精子を求めており、通りすがりの元素がいれば、即プレイを開始する。あまりのおサセっぷりに、1886年までソロプレイを見つけることができなかった。ちなみに見つけようとした多くの科学者を死に至らしめてもいる、罪なでもある。

そのはじっけっぷりには凄まじいものがあり、およそ全ての元素と結合することができる。通常、レズプレイを拒否するビッチ共も例外ではない。

プレイ例[編集]

  • Ca + F2 -> CaF2
    • よくあるプレイである。ホタルのように光るらしい。
  • 1/2 O2 + F2 -> OF2
    • 酸素とのレズプレイ。類似プレイにO2F2、O3F2、O4F2およびO2F。一部のプレイは具合が悪く、早い段階でパートナー解消となる。
  • Xe + F2 -> XeF2
  • Ar + HF -> HArF
    • 特殊な3P。超特殊条件下でないと起こらない。

関連項目[編集]


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18
1 1
H
2
He
2 3
Li
4
Be
5
B
6
C
7
N
8
O
9
F
10
Ne
3 11
Na
12
Mg
13
Al
14
Si
15
P
16
S
17
Cl
18
Ar
4 19
K
20
Ca
21
Sc
22
Ti
23
V
24
Cr
25
Mn
26
Fe
27
Co
28
Ni
29
Cu
30
Zn
31
Ga
32
Ge
33
As
34
Se
35
Br
36
Kr
5 37
Rb
38
Sr
39
Y
40
Zr
41
Nb
42
Mo
43
Tc
44
Ru
45
Rh
46
Pd
47
Ag
48
Cd
49
In
50
Sn
51
Sb
52
Te
53
I
54
Xe
6 55
Cs
56
Ba
*1 72
Hf
73
Ta
74
W
75
Re
76
Os
77
Ir
78
Pt
79
Au
80
Hg
81
Tl
82
Pb
83
Bi
84
Po
85
At
86
Rn
7 87
Fr
88
Ra
*2 104
Rf
105
Db
106
Sg
107
Bh
108
Hs
109
Mt
110
Ds
111
Rg
112
Cn
113
Nh
114
Fl
115
Mc
116
Lv
117
Ts
118
Og
8 119
120
*3  
  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18
*1 ランタノイド:
(Lanthanoid)
57
La
58
Ce
59
Pr
60
Nd
61
Pm
62
Sm
63
Eu
64
Gd
65
Tb
66
Dy
67
Ho
68
Er
69
Tm
70
Yb
71
Lu
*2 アクチノイド:
(Actinoid)
89
Ac
90
Th
91
Pa
92
U
93
Np
94
Pu
95
Am
96
Cm
97
Bk
98
Cf
99
Es
100
Fm
101
Md
102
No
103
Lr
 
*3 超アクチノイド:
(SuperActinoid)
121
 
  水素用別枠   アルカリ金属   準アルカリ土類金属   純アルカリ土類金属
  希土類   遷移金属   典型元素
  半金属   非金属   ハロゲン   希ガス
  ランタノイド   アクチノイド   超アクチノイド


この項目「フッ素」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)