ブラウザMCあくしず

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Wikipedia
ウィキペディア専門家気取りたちも「ブラウザMCあくしず」については執筆を躊躇しています。そのような快挙を手際よくやりおおせたことは、我らの誇りです。

ブラウザMCあくしずとは、株式会社マーベラスが運営するブラウザ三国志のクローンゲーであり、また強力な集金システムである。略称は「ブラしず」。ビジュアルはMCあくしずの物をそのまま使用している。

概要[編集]

左で出産中なのがブラしず、右が艦これ。全然ちがうでしょ?ね?

ブラウザMCあくしずは「美少女兵器を率いて世界征服を目指す」という大きな目的以外には果たすべき事はほぼなく、目的はユーザーに委ねられている。シナリオも設定もない。もっと言えば「艦娘船舶系兵器娘が水辺が一切ないマップでどう活動しているのか」「司令官(ユーザー)は一国の主のはずなのに、何故「同盟=国」と言う扱いなのか」などの細かい質問にも一切答えがない。挙句の果てにユニットダスのアドに「/busyodas/」の文字があったりパートナーユニットをはずす場合「武将を外す」と出たりもする。

とはいえMCあくしず自体「戦史は細かい部分まで一通り知っている」「兵器のスペックを暗誦できて当然」くらいの前提で書かれた本であり、細かい説明などロクにしてはくれない。だからある意味原作再現ではある。手抜きとか言うんじゃない。

基本的なゲームの流れは、内政をしつつ周囲の領地を制圧して生産力を高め、兵士の研究や武装強化を行いつつNPCに挑む、という簡潔なものである。ただ、そこに同盟やら何やら絡んできて結局はかなり難しくなってしまうが。とりあえず土地を取得すればいいとだけ覚えておけばいい。そうすれば資源が増える。

大きな特徴としては、元になったブラウザ三国志より遥かに凶悪な課金要素が真っ先に挙げられる。「十枚セットで(高位レアとは限らない)カードが引ける有料セットダス一回5,000CP(CP=円)」「(ロクなものが出ない)ゴールドコイン60枚に微妙なオマケが付いて10,000CP」なんてのは日常的なものである。期間限定の場合、100枚1箱のボックスダス(一回1500CP)に「残りを全部引く」ボタンが平然と置かれていることも珍しくない。そしてサラッピンのボックスでそれを押して全部買うアホ勇者も毎度のように出る。そうすれば数枚しかない高位レアを全部引けてオトクらしいが、投資額と対費用効果を考えたら大赤字ではないだろうか。実際「課金ダスぶん回して超強力ユニットゲット!!→固有スキルのレベル上げで同じカードが山ほど必要→買い倒して強化完了する頃には、立派な旧式に」というパターンが日常である。

ユニットについて[編集]

艦隊これくしょんで言うところの艦娘であり、「陸軍」「海軍」「空軍」の3種類が存在する。昔は歩兵もあったが何故かほぼ消えてしまった。きっと「銃を持った女の子」であって「擬人化兵器」ではないからだろう。

ユニット能力はレベルアップ時のポイント割り振り制。1レベルごとに5ポイントの割り振りが可能。ただし重課金で手に入る「戦」属性のみ、取得ポイントにボーナスが付く。本作は万事が万事「課金ユーザーが圧倒的に有利」だが、これは仕様である。執筆者も同盟員に「札束で貧乏人を殴って遊ぶゲームなんだから、文句言わないで金注ぎ込め」と言われたものである覚えてますかYさん。何でアンタはソロ同盟で最終ランキング入ってんだよ、おかしいよその課金量。

とはいえ強力なユニットはデッキコストの制限でやや使いにくく、小回りの聞く中堅に拠点で生産できる兵士を付けるほうが強かったりすることもある。デッキコスト拡張は1ポイント30日増加で100CPになっております。一回のゲーム期間は約四ヶ月なので、開始即買うと良ぅございますよ?

レアリティは下から

これがパーフェクトレアの力だ!!
  • コモン
無課金でも普通にもらえる紙クズ。役に立つ機会はまずない。
  • アンコモン
デッキコストとの兼ね合いで使うことはあるかもしれない紙クズ。
  • レア
珍しくない。むしろぬか喜び。この辺までは貧乏人向け。
  • ハイレア
無課金の限界。この辺から特殊スキルが出てくるが、コストも上がってくる。
  • スーパーレア
無課金の切り札にして課金者にとってはハズレ。これをレベル三桁まで上げてようやくゲームに参加できる程度。
  • ウルトラレア
コストの面で、他の上位レアより使いやすいとされるレア。固有スキルも強力。
  • パーフェクトレア
一時期は憧れでした。今でも主力として現役な人が多いし、実際廃課金が大量に有している。
  • レジェンドレア
すぐ後にグロリアスレアが出た性でいらないこ扱いされる可哀想なレア。
  • グロリアスレア
後期を支えた重課金の切り札。初期パラ超高でスキルも鬼。そして入手難度も鬼。
  • イクス
最終最強、入手最難のレア。様々な特権を持つが、絵柄がほぼ使い回しというのが難。

レアリティが低くても能力の高いカードもあるが、ユニットや兵士を強化する「フォーメーション」の効果はレアリティ依存であり多くのスキルはコストにより効果が変わる。つまり高位レア高コストカードは強い。経験値さえ金で買えるこのゲームにおいて、逆転の目は一切ないと言える。因みに、レジェンドレア以降はフォーメーションを2つ装備している。卑怯である。

ユーザーコミュニティ[編集]

ゲーム内で同盟を組んでいる場合は、同盟掲示板やヘッドライン的な一言掲示板など様々なツールを使うことが出来る。ただし、多くのユーザーはそれをほとんど使わず外部チャットやLINEで済ませている。何故なら、同盟内にスパイが紛れ込んでいる可能性を非常に高く見積もる傾向があるため「広く公開されている場所」は罠だとしか考えないからである。さらに、「幹部用」「一般同盟員用」のチャットを使い分ける同盟も珍しくない。誰も信用してはならない、故にユーザーコミュニティは宜しくない。また攻略同盟では秒単位で着弾予定をあわせて遠征をする都合上、24時間ログインの廃課金以外は人間扱いされない。「不真面目なので解雇します」のメールと共に放りだされた上四方八方を固められ、引退以外の選択肢をなくすこともある。

…ただし、農耕メインで平和にやっている所はある。あるが、そういう所は「まじめに攻略していない」として他の同盟に潰されて吸収される運命にある。こんな げーむに まじになっちゃって、どうするの

そんなことだから、先発のくせに艦これのパクリ扱いされるのである。マトモなユーザーが少数派では、周辺展開が芳しくないのも自明の理だろう…。

そして…[編集]

遂に、2016年3月31日12:00を持って堂々のサービス終了と相成った。最後の最後まで課金ダスにて新カードを出し、まったく懲りる事も反省する事も無く我が道を貫いての大往生である。課金ダス回し放題?合成無料?そんな甘いことは一切なかった。むしろ「今まで買ったCP使いきってね」と言わんばかりの商魂を魅せてくれた。

そしてサービス終了アナウンスを期にその殺伐とした世界から抜け出した廃人達は、周囲のブラゲへと殴り込みをかけその影響力の強さをアピールしている。

「お宅の猛獣がこっち来て迷惑してるんだけど、とっとと連れて帰れや!」
移住者 について、移籍先の先住人
「うちの動物園はもうすぐ経営破綻するんで…」
苦情 について、あくしず住人

関連項目[編集]


Ronjeremy mario.jpg このゲーム「ブラウザMCあくしず」には、致命的なバグ・不具合が含まれています。このままでは発売できませんし、仮に発売しても非難の嵐となるでしょう。発売を延期してでもデバッグに参加して下さる開発者を求めています。 (Portal:スタブ)