ペルソナ 〜トリニティ・ソウル〜

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ペルソナ 〜トリニティ・ソウル〜」の項目を執筆しています。

ペルソナ ~トリニティ・ソウル~』(PERSONA -trinity soul-)は、2008年1月に放送が開始された日本のテレビアニメアトラスより発売されているRPG『ペルソナ3』が原作だが、キャラクターやストーリーは改変されている。全26クールを予定している。

あらすじ[編集]

スポイラー
スポイラー

警告:以下の文章にはネタバレ、いわゆるスポイラーが含まれています。これにより記事はより空気力学的に洗練され、その結果としてより高速で疾走できるようになります。

もしあなたが、フェル博士の正体はハンニバル・レクター教授であることや、俺こそが伝説の怪物(I am Legend)だったことや、八神はやての闇の書はヴォルケンリッターを蒐集して完成することや、ノーチラス号のネモ船長がナディアの父親でアトランティス王国の王であることや、南斗最後の将は慈母星のユリアであることや、市長は寄生獣に協力していただけの普通の人間であることや、希望ヶ峰学園でのコロシアイの黒幕は死んだと思われていた江ノ島盾子であることや、織田・信長の襲名者は10年前に死んだホライゾン・アリアダストの身体であることや、ボイサーはマクーによって監禁されていたことや、吾輩」は偉そうな事言った挙句に酔っ払って溺れ死ぬことや、ウィキペディアアンサイクロペディアのパロディであることを知らないのであれば、充分注意して、救急箱を手放さないようにしてください。

舞台は富山県の新興都市、「綾凪市」。そこへ越してきた主人公の神郷慎は弟の洵と共に、10年間会っていなかった警察署長の長兄と再会する。 しかし、優しかった兄は最近綾凪市で多発しているある事件により、クマに姿を変えられてしまっていた。 弟を思いやる兄は一見厳しい言葉を投げかけて自分の元から離れさせようとするのだがなんだかんだでまだ一緒に住んでいる。 綾凪市では若者の間で影抜きが流行っておりどうやらそれにはペルソナという名のスタンドが関係している。

次々と発生する難事件に立ち向かう兄弟の絆を描いたハートフル・ストーリー。

キャラクター[編集]

詳しくは洵以外のPERSONA -trinity soul-の登場人物一覧を参照。

神郷 慎(かんざと しん)
- 岡本信彦
間にはさまれる次男。擬音語を多発する癖があり、ズボァー( ゚д゚ )やシュヴァーッなど、奇怪な行動をしては弟を悩ませている。
神郷 諒(かんざと りょう)
声 - 子安武人
一番上なので長男。28歳という若さながら富山県警綾凪署の署長を務めている。一言で言うとクマ。ツンデレ。
神郷 洵(かんざと じゅん)
声 - 沢城みゆき
一番下の三男。14歳。ただのショタっ子かと思いきやまさかの妹内蔵型弟。夢遊病の疑いがっかっておりときたま夜中に出歩く
榊葉拓朗(さかきば たくろう)
声 - 田坂秀樹
慎の同級生。アフロ。かた焼きそば。父親は借金を背負って蒸発した後、性転換して帰ってきた。
茅野めぐみ(かやの めぐみ)
声 - 阿澄佳奈
慎の同級生。イカリング
守本叶鳴(もりもと かなる)
声 - 中原麻衣
慎の同級生。色気担当。どことなく怪しい行動が多く、狂気系ヒロインの再来が噂される。影抜き中毒。正直やばい。そしてエロい。
二階堂映子(にかいどう えいこ)
声 - 小林沙苗
監察医のおねーさん。長男とただならぬ関係のようだ。
紫倉統馬(しくら とうま)
声 - 浪川大輔
稀人(マレビト)と名乗る謎のグループのリーダー格。なのにあっさり3話でクマに返り討ちに会い命を落とす。
紀本祐史(きもと ゆうじ)
声 - 飛田展男
同じくマレビトの一員。こっちは次男に半殺しにされたあとでクマに襲われそうになるが、間一髪でその場を逃れる。
瀬能壮太郎(せのう そうたろう)
声 - 高城元気
髪の毛がぺったりしているマレビトの一員。どことなくうざさが漂う。劇中での「('A`)マンドクセ」「こっちみんな( ゚д゚ )」等の発言からネラーだと推測される。

BL本を執筆しているがまったく売れていない。

橘花沙季(たちばな さき)
声 - 佐古真弓
マレビトの一員であり、唯一の女性。おばs。牛丼大好き☆
イゴール
声 - 田の中勇
折りたたみ可能な鼻
真田明彦(さなだ あきひこ)
声 - 緑川光
我 何 処 へ 肉 便 器 真 田 明 彦 T S チャーハン大好き。
アヤネ
声 - 能登麻美子
羽根の舞う中にどこからともなく現れる謎の少女。洵をもてあそんだ女。
キタ シュウヘイ
声 - ペルノグラフィティ
影山ヒロノブの目の前で彼の初期の名曲「夢光年」を熱唱する不遜な男。ファミレスのシフトに詳しいなど本作品きっての事情通でもある。

オープニングテーマ[編集]

Breakin' through
歌:ペルノグラフィティ(あだ名はしゅうこりん・ペルノ)[1]

脚注[編集]

  1. ^ 2007年夏に行われた「第1回全日本マニソングランプリ」の優勝者


こんだけ書きかけのもの見て、気付いちまって、なのに放っとくなんて出来ねーよ…〜 ペルソナ 〜トリニティ・ソウル〜 について、花村陽介 (Portal:スタブ)