ポッキーゲーム

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

ポッキーゲーム(ぽっきーげーむ)とは、合コン、王様ゲームなどの場で行われる、ポッキーを使用した罰ゲームである。代替品としてプリッツトッポFranなどでも行われる。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ポッキーゲーム」の項目を執筆しています。

ルール[編集]

  • このゲームは二人で行う。
  • 異性間で行っても、同性間で行ってもよい。
  • 二人でポッキーのそれぞれ両端を口に含み、反対側に向かって進んでいく。なお、この時どちらがチョコの側をくわえるかは自由である。
  • 勝敗はその時々によって違うが、相手に近づけば近づくほど高得点。だが、ノルマ以下の地点で折ってしまったり(二人で半分以上食べることがノルマとされる事が多い)、距離を見誤って相手とキスしてしまったりするとその時点で負けとなる。この場合のキスは「事故」とも。
  • 観客による試合の撮影は、OKとする。撮影したものを当人に引き渡すか、脅しの材料にしておくかは撮影者の自由とする。

罰ゲームとしての性格[編集]

キモい女子が喜ぶポッキーゲーム

このゲームは時に罰ゲームとなり、時に至福のひとときとなる。まず罰ゲームとなる場合であるが、言うまでもなく男同士でのポッキーゲームである。これほどやる方にとっても見てる方にとっても辛いものはない。男子は冷やかしているが内心気持ち悪いと思っているのが当然である。これで得をするのはごく限られた、一部の女子だけである。 また、筆者は女性であるが、女同士のポッキーゲームを経験したことがある。結論から言おう、当人たちにとってはやはり最凶の罰ゲームだ。高校最大の黒歴史のひとつにカウントしてもいい。 この場合も、一部の女子が大喜びする。ちなみに筆者の場合、周りのメンツが全員そういう部類だったため、数カ月経過した今もネタにされている。事故は起こしていない。事故は起こしていない。大事なことなので2回言いました

では異性同士なら至福のひとときなのか。基本的にはそうだが必ずしもそうとは限らない。それはやる相手の顔面偏差値によって大きく変わる。ドブスとポッキーゲームをして何が楽しいのであろうか。絶対後ろから押すなよ!絶対だぞ!!まあ実際のところそんなドブスはポッキーゲームに混ぜてもらえないであろうが。

さいごにイケメン美少女のポッキーゲームであるが…、おうおうそんなにニヤけちゃって…。ちょっと唇ついただって?死ねばいいのに!!

ポッキーゲーム、その後[編集]

合コン
2人は意気投合してホテルに直行。そのままアーン♥♥
修学旅行のバスの中
2人はより親密になり、夜中女子の部屋にお呼ばれ。そのままアーン♥♥
学校の昼休み
2人はもはや相思相愛。人目のつかない所へ行き、そのままアーン♥♥
男だらけの飲み会
酔いがさめてから反省会。
女だらけのパーティ
仲間の視線から逃げようとふたりで一時退避。そのままアーン♥♥

行う環境について[編集]

前述の通り合コンや王様ゲーム、学校など幅広い場所で行われる。だが学校で行う場合は、先生に見つからないようにしなければいけない。特に風紀に厳しい強面体育教師などは要注意である。見つかれば一巻の終わりだ。もしその体育教師が「自分も混ぜてほしい」などといった場合にはもっと悲惨な状況になるから注意せよ。

自分も混ぜて欲しいと言われた場合の対処法としては、王様ゲームの場合は談合して嵌め殺すとか、校長に土下座して謹慎処分を受けてでも回避という醜態をさらすなどがある。そもそも学校でやらないというのが一番いいのは言うまでもない。

関連項目[編集]