メタル

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ヘヴィメタル」の項目を執筆しています。

メタルとは、紀元前から存在する最も危険な音楽である。 一度聴いてしまえば抜け出せず、聴かずにはいられなくなってしまうため、中世ヨーロッパではこれを聴くこと自体が禁止されるほどであった。 現在では規制もなく、さらに中毒性を改良されたものまで登場している。

メタルの長所[編集]

  • 手足が小刻みに動き、ドラムを叩いているような動作を習得できる。
  • 共通の趣味を持った者とは堅い絆で結ばれ、モッシュと呼ばれる一種の踊りでさらに友情を深められる。
  • エログロへの抵抗が無くなる。

メタルの短所[編集]

  • 一般人からは変質者として扱われることがある。
  • お気に入りのアーティストCDが店に無い場合が非常に多い。
  • 音楽の話をすると煙たがられる。
  • メタルTシャツを着て街に出ると好奇の視線が降り注ぐ。

中毒性の高いメタルのジャンル[編集]

メタルを演奏する[編集]

ギタリストはこうまでして強力なサウンドを求める
こうまでしてドラムはスピーディーに叩く
時にはこうまでして
このような状態になってさえ彼らは痛みを感じない

あまりに過激なサウンドを求めるあまり、演奏方法も独自性の高いものになった。実際には音色が変わるわけでもないが、求めるサウンドへの執着心がこのような演奏方法を生み出したのである。やがて多くのメタル奏者がこれに追従した。痛みを忘れるためには通常の痛み止め程度では効かず、やむを得ず麻薬を使用する場合がある。その結果が如何なるものであるかはお察しください

また、世界最速ドラマーと謳われるフロ・モーニエマイク・マンギーニはもはや人間ではないので、人間を捨てない限りはその地点には到達できない。

関連項目[編集]