モダニズム建築

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「モダニズム建築」の項目を執筆しています。

モダニズム建築Modernism Architecture)とは、19世紀から20世紀に流行った手抜きの建築方式の事である 多分ルネサンス建築見たいな複雑な建築は、どっかの設計士も大工さんも大変そうだし多分手抜きの建築が受け入れやすかったんだろうね。 多分そう。いや、そうだね。みんな満足してたし。まあいいや。

概要[編集]

17世紀に流行した、複雑な建築方式であるルネサンス建築は見る者や作る側に居る者(設計士や土建屋)の両者が建築に時間が掛かりすぎる事や、灰汁の強い複雑な建築だった事も有り、両者ともムカムカしていた。

イギリスに居たNEETであるウィリアム・モリスは「あーゴテゴテでだせぇwwwww俺なら直線ばかりで設計した家でもつくっちまおうぜwwwwwwww」と2chVIP板にスレを建て、実際に3倍速い家を作った所、VIPPER達を中心に受け入れられる事になった。

それを見たドイツ人からは「我がドイツなら、さらに合理化させるぜぇぇぇぇ」と思い、トヨタ式生産方式を取り入れたシンプルな建物を創造。実際にかたつむり工場として誕生した。

日本における代表的なモダニズム建築は、大阪梅田にある大阪中央郵便局旧局舎である。どこからどう見ても公立の学校にしか見えない。無論、この建築物を規範とした日本各地の公立の学校からは、多数のVIPPERが輩出されている。一度は解体の上アンチ手抜き主義者として有名なディズニーのレジャー施設となる予定であったが、全国のVIPPERたちによるやる気のないゲイシ砲突撃に屈し中止となった。

各国が力を磨く[編集]

スイスで生まれた、ル・コルビュジエフランスに渡ったVIPPERの一人で、「ドイツ人の作った建築物よりもすごい建物を造ってやるですぅ」と語る。ル・コルビュジエの性格はツンデレで、ドイツ人をいやがってたフランスで、第2次世界大戦後金持ちであったサヴォア氏の家を設計する。

「少し手を抜いてやれば材料代が浮くですぅ〜♪」と直線長の建物を設計した。

なぜか、それが受け入れられた。 他にもちょんまげを付けた教会を作ったりと、変な建築を作りまくった。

モダニズム建築の終焉[編集]

これだけ手を抜いた建築を作ったせいで、各国で「つまんねーの作るなアホ」と言ったり飛行機が着艦して倒れたりと日本がバブル景気で浮いていた事も有り、ゴテゴテの建築作ってくれとの要望も有り、ポスト・モダン建築が誕生した。

ポスト・モダン建築の登場[編集]

モダニズムの後に出てきたのが、ポスト・モダンと呼ばれるムーブメントだった。ポスト・モダン建築をものすごく分かりやすく要約すると、「掃除しにくそうな建築」となる。アサヒビールのウンコビルなんかがその典型だ。「あんなの掃除代がかかってしょうがないだろ」と突っ込むのは素人の浅知恵というやつで、実はちゃんと狙いがあるのである。その狙いとは勿論、掃除夫の雇用創出だ。あのウンコビルにもウンコ掃除専用の掃除夫がおり、日々あのウンコを綺麗にしているのだ。つまり、ポスト・モダンとは敢えて掃除しにくそうな建物を建てることで新しく雇用を想像する社会運動なのである。

関連記事[編集]

Chn13051007310002-p1.jpg この項目「モダニズム建築」は、姉歯さんがビックリしちゃうほど欠陥だらけです!警察沙汰にならない内に、震度7の地震もへっちゃらである位の耐震工事をして、「大改造!!劇的ビフォーアフター」の匠達をも魅了するように仕上げて下さい!! (Portal:スタブ)