モンドセレクション

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
2010年受賞商品全画像.jpg
モンドセレクション最高金賞受賞
モンドセレクションはベルギー連邦に本部を置く、製品の技術的水準を審査する
国際評価機関モンドセレクションの厳正な審査により、最高金賞を受賞しました。
この優秀品質賞は完全に独立した専門家によってその高品質を表彰するラベルであり、
消費者ならび生産者にとって様々なメリットのある賞と認識されております。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「モンドセレクション」の項目を執筆しています。

モンドセレクション(Monde Selection)とは、ベルギーが中心となり設立された「イエローモンキーを国際的権威の弱さにつけ込み金を巻き上げる」ための機関である。

概要[編集]

日本からの出品が圧倒的に多く、日本から出品した食品の8割が入賞するなど何の権威にもならない状態である。 セレクションという割にはコンクール形式ではなく毎年ほとんどが入賞する。

食品分野
  • 蒸留酒、リキュール(Spirits & Liqueurs)
  • ビール、その他の飲料(Beers & Other Beverages)
  • 食品(Food Products)
  • 菓子(Sweets Products)
非食品分野
  • タバコ(Tobacco)
  • 化粧品、トイレタリー(Cosmetic & Toiletries)
  • ダイエット、健康(diet & health)

審査[編集]

審査基準は非公開。なぜなら、公開した場合は審査員が所得隠ししていることがばれてしまうからだ。

  • 最高金賞 90~100点
  • 金賞 80~90点
  • 銀賞 70~80点
  • 銅賞 60~70点

以下のことをすると得点が加算されるとされる。

  • 10年連続エントリー 1点
  • 審査員全員を日本に招待する。 2点
  • スイスの口座に100万ユーロ寄付する。 10点
  • ブリュッセルに地下鉄を建設する。 50点
  • ベルギー国債を1000万ユーロ分購入する。 80点
  • 自社株の50%を無償譲渡する。 100点

費用[編集]

もちろん審査費用は法外に高い。金を巻き上げるためなので当然だ。

エントリー料
部門によるが5000ユーロからだとされている。
大量の商品
審査員のその日の気分で基準が変わると困るので、審査員一人当たり365個以上用意する。これで審査員は1年かけてじっくり審査できる。
プレゼン要員
プレゼンは指定した業者の25歳以下の女性が審査員一人につき複数人担当すること。会場は指定したホテルで行い、一晩かけてアピールする。
翻訳・通訳料
資料は翻訳したものを用意する。必ず指定した業者を使い英語 フランス語 ドイツ語 イタリア語 スペイン語 中国語 アラビア語 ラテン語 コーサ語 ポヒ語 ボッチ語を各300部用意し、通訳は各30人程度用意する。
心づけ
これが最も高いかもしれない。その額は謎に包まれているがベルギー政府の歳入の6割程度を占めるとされる。

認知度[編集]

ベルギーの場合
Q.モンドセレクションを知っていますか?
A.いいえ。
Q.それは何の賞だと思いますか?
A.いかにして窓を美しく掃除するかだと思います。
Q.日本についてどう思いますか?
A.福島で汚染された物をヨーロッパに持ち込むな!
フランスの場合
Q.モンドセレクションを知っていますか?
A.馬鹿な日本人にこの前自慢された。
Q.こちらが最高金賞の日本製チョコレートです。
A.何だこれは!ミルクチョコはチョコレートじゃないぞ。イギリスの肩を持つ日本人氏ね。
韓国の場合
Q.モンドセレクションを知っていますか?
A.知らないけど、韓国起源ニダ
Q.こちらが最高金賞の日本製ビールです。
A.うまい!サントリーサムスンの子会社に違いないニダ。
Q.モンドセレクションについてどう思いますか?
A.4000年前の文書に「モンドセレクション」と書いてあるニダ。