ラグナロクオンラインII

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ラグナロクオンラインIIとは、菅野よう子のリリースした楽曲を無料で聴くことのできる、新感覚オンライン・ミュージック・ジュークボックスである。

概要[編集]

リスナーはアバターと呼ばれる菅野よう子のようにかわいらしいキャラクターを操作し、菅野よう子の世界観を反映した3D空間の中を菅野よう子の音楽を聴きながら自由に動くことができる。さらにこの菅野よう子の3D空間の中では他のリスナーともチャットによるリアルタイムのコミュニケーションを行うことができ、これによりリスナーは、リスナー同士での菅野よう子に関する意見交換や菅野よう子のグルーヴ感の共有を、菅野よう子の音楽を聴きながらにして行うことが可能となる。

また、流れる菅野よう子の音楽は3D空間内の地域ごとに決まっている。ある地域の菅野よう子が気に入ったとして、そこでその曲を繰り返し聴いているだけで、自然とその菅野よう子の曲が好きなリスナー同士のコミュニティが形成されるため、菅野よう子の価値観の違いによるリスナー同士の衝突が起こることを未然に回避している。

起源[編集]

映像と文字表現を同期させるというコミュニケーションツールは、古くから2ちゃんねる実況板などがあったが、近年大ブレイクしたニコニコ動画ではこの技法をさらに進化させ、映像媒体の中に非同期チャットを埋め込むという革命をもたらした。本作もまた、セカンドライフのような仮想空間と菅野よう子という異なる媒体同士を融合させた、ミックスイン的手法のひとつであると言えるだろう。

なお、このゲームは広義の意味においてはMMORPGのカテゴリに属するが、本作はあくまで菅野よう子の楽曲を聴き、ユーザー同士で菅野よう子の音楽に関する意見交換をすることがメインコンセプトであるため、MMORPGとしてのゲーム性は非常に簡素なものとなっている。その点について重度の電子麻薬中毒者が苦言を呈することがあるが、それはこの作品のコンセプトを十分に理解していない証拠であり、菅野よう子の音楽を聴きたくないなら他の電子麻薬を使用していればいい話である。

関連[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ラグナロクオンラインII」の項目を執筆しています。
この項目「ラグナロクオンラインII」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)