横浜ランドマークタワー

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
ランドマークタワーから転送)
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「横浜ランドマークタワー」の項目を執筆しています。
変形前のランドマークタワー。

ランドマークタワー横浜県が開発した巨大戦闘ロボ。普段は有事にそなえ、高層ビルに扮し鎮座している。和名は「島印塔」

概要[編集]

日本で最も巨大なロボット。だが、その日本一の座も、近鉄王国が製造を計画しているロボットに抜かされそうで危うい。世界では44番目に巨大。1993年実戦配備。その大きさと、常に発しているマインドコントロール波によって横浜市の一部にテレビが映らない、携帯が圏外になる等の電波障害をもたらす。そのマインドコントロール波は、横浜県民の選民意識を高めていると言う。

諸元[編集]

  • 全長:約189hyde
  • 重力:4580㌧
  • 兵装:マインドコントロール波発生機、エレベーター射出式ロケットパンチ(射出速度はギネス認定の世界一ィィイイイ!!!)

戦歴[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ゴジラvsモスラ」の項目を執筆しています。

配備されて以降、有事らしい有事が起こっていないためロボット形態を見た者はおらず、横浜県民もただのビルだと思っている。

ただ、一度変形しようとことがある。それはゴジラモスラバトラが戦った時である。この時の記録映像にはなんら変わらない高層ビルとして映っているが、実は横浜県民を守ろうと変形の準備をしていた。その巨大さ故に変形にも時間がかかるのである。たが、変形しきる前にこともあろうかバトラに上半分をへし折られるという名誉の不戦敗を記録。結局ロボット形態をあらわにすることは無かった。

「全くもってけしからんロボットだ!」
横浜ランドマークタワー について、磯野波平

関連項目[編集]

この項目「横浜ランドマークタワー」は、ハマっ子の執筆者がクラックをキメていた可能性もあるけど、今はまだクソの山じゃん。より愉快にしてくださる協力者を求めているべ。これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみようじゃん! (Portal:スタブ)