リクエスト

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「リクエスト」の項目を執筆しています。

リクエスト(英:request)とは、依頼や要求、要望といった意味を持ち、自分では何もしないという意思表明である。

概要[編集]

己の要望などを相手に伝え、なんとかして達成しようとする行為をリクエストと呼び、基本的にリクエストを行った本人は何もしない。この行為の特徴は非常に他力本願である事、そして「要望しただけである」としてリクエスト応えた者に対して報酬が発生しない。

使い方[編集]

使用方法は至って簡単であり「○○してほしい」と他者に伝えるだけである。ここで「してほしい」ではなく「しろ」としてしまった場合これはリクエストではなくただの命令であるため間違いである。これを使用されたものは善処しなければならないという暗黙の了解があり、この暗黙の了解の効力は不思議な事に上下関係などによって大きく変動する

この不可思議な要求は「命令」とは異なり、要求された者に対してなんら強制力を持たない。しかし、要求された者が勝手に何かを読み取り、この要求は絶対に行わなければならないものだとして行う場合がある。あくまでこの解釈は「要求された側」の解釈であり、要求する側になんら意図は存在しない。

使用例[編集]

  • 掃除当番、代わってくれないかな。代わってくれると私助かるんだけれど
  • この受注の件なんだけど、もっと安くなると嬉しいなぁ
  • 君、今度新しく支社を立ち上げる事になったのだが、そちらへ移動してはくれないかね。何、これはただの要望だよ、検討してみてくれ

注意事項[編集]

  • 誤って命令と受け取る事ができるような言い回しを使用しない事。最悪の場合パワーハラスメントに発展する可能性がある事を考慮せねばならない。
  • 達成に際して報酬が発生するかのような言い回しをしてはならない。基本的に相手が自発的に行うため、報酬を発生させてしまうとそれは仕事として受け取られかねない。

関連項目[編集]