リンカーン (テレビ番組)

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
曖昧さ回避 この項目では、テレビ番組について記述しているばい! その他のリンカーンにつ・い・て・は「リンカーン」をCHECK IT OUT!! はい!!!
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「リンカーン (テレビ番組)」の項目を執筆しています。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「リンカーンの企画・コーナー」の項目を執筆しています。

リンカーンとは、TBS系列で放送されていた馬鹿馬鹿しくやる馬鹿馬鹿しい教育バラエティ番組である。毎週火曜夜10時に放送されていた。

概要[編集]

ダウンタウンを中心にガキの使いのスピンオフを嗜んでやろうと計画した結果の番組である。コンセプトは「馬鹿馬鹿しく馬鹿馬鹿しくやる馬鹿馬鹿しい番組」というあの大統領、リンカーンの名言をいじりにいじりまくったものである。毎週ウケと視聴率を狙うために毎回毎回コーナーを変え、当然セットも色々変わるも、番組は全く人気が出ず、最終回スペシャルというのを毎回行っていた。どういうことかというとその特番のときのみ視聴率が跳ね上がるからである。2005年10月から始まっており、メンバーは壊れつつあった。現在は、年に一回「芸人大運動会」を実施している。

出演者[編集]

レギュラー[編集]

ダウンタウン浜田雅功松本人志
この番組の顔でもある彼ら。毎度馬鹿馬鹿しいのはこいつらのせい。順番にお題を発表するコーナーなどではいつも後回しにされる。
さまぁ〜ず大竹一樹三村マサカズ
ご存知さまぁ〜ず。番組内で大竹の39歳の誕生会が行われ地球が爆発するほど盛大にやってくれたようだ。三村についてはいつもドS
雨上がり決死隊宮迫博之蛍原徹
なんかうぜぇ宮迫とふかわりょうの化身でおなじみ蛍原(ホトちゃん)でのコンビ。アメトーク以外の他の番組では消極的だが、この番組では目立ちたがり屋で収録どころではなくなる。「ガキの使い」でも、ゲストとして出演している(笑ってはいけないシリーズの報告会)。
キャイ〜ンウド鈴木天野ひろゆき
あのマスオさんとは別物。天野は料理コンテストで好成績を記録している。獲物は別番組で競演中の加藤夏希。ウドについても料理が上手い。

準レギュラー[編集]

FUJIWARA藤本のおかん原西のおかん
この番組で一番人気の芸人。彼女たちが出てくる企画は常に鉄板。しかし原西のおかんが残念なことになってしまったため、次の出演はあまり期待しないほうがいい。
おぎやはぎ小木博明矢作兼
コーナーの進行役。かなり権力が高くいわゆる独裁者。権利 : おぎやはぎ>ダウンタウン
Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

過去のレギュラー[編集]

山口智充
モノマネ芸人。ぐっさんの愛称で有名。他の仕事の収録日がリンカーンとかち合ってしまったため降板。しかしナレーションなどで忘れたころにひょこっと出てくる。ほとんど何を食っても美味いと言うバカ舌の持ち主。

特別ゲスト[編集]

月亭方正
「ガキの使い」からのゲスト出演(写真として)。
ココリコ(田中直樹・遠藤章造)
同上。

オープニング[編集]

第1期

リンカーンメンバーがなんか完全防備してかっこつけまくるCGアニメ。

第2期
  • その1 金八先生のリンカーン版。金八先生役は松本。
  • その2 セーラー服と機関銃のリンカーン版。主演は蛍原。
  • その3 渡る世間は鬼ばかりのリンカーン版。
第3期

デフォルメキャラ化されたメンバーがマフィアの抗争っぽいバトルをするアニメ。

コーナー[編集]

通常コーナー[編集]

なんでもリンカーン
何をするか手探りの状態だった初期の頃に行われていた、「小ネタ」としか言いようの無いコーナー群の総称。命名したのは確か小木? 最も格好良く振り返れば勝利の「振り返れば奴が居る」など。後述の「ウルトラソウル選手権」もその一種。しまいには「もう視聴者からアイデアを募集しよう!」と発言したものの、誰も相手にしなかった。現在もリンカーン企画サミットとして続行。
どんだけ〜んの泉
トリビアの泉のパクリコーナー。メンバー主演のVTRを好き勝手に流すコーナー。実質は前述の「なんでもリンカーン」に明確な形を与えただけであり、元ネタも「どんだけ〜ん」の意味も汲み取っていないという、パクリとしては最悪のコーナー。元ネタ終了と共に終わった。
リンカーン留守番電話
初期のメインコーナー。メンバー専用回線にメッセージを吹き込み皆で聞くコーナー。問題ないようだけど何故か消滅した。
激論!朝までそれ正解
朝まで生テレビ!のスピンオフ。リンカーンメンバーがお題にそってふさわしい答えを求めるコーナー。例えば
  • 「お」で始まる気持ちよくて毎日やってしまうことは?
  • 「ち」で始まるぶっといものは?(ちくわ)
などについて答える。面白いコーナーであるが答えが同じにならないとダウンタウンからフリップで殴られる。
リンカーンのドーンといってみよう!!
浜田軍と松本軍に分かれ馬鹿馬鹿しくミニゲームをするコーナーで、ガキの使いの「浜田VS松本シリーズ」のリンカーン版。先に7勝したほうが勝ちで負けたほうが罰ゲームとしてうんこを握らされたり、鼓膜の破れるような爆音を耳元で1分間聞かされる、というとっても危険なコーナーであり賛否両論に分けられたが「馬鹿馬鹿しくて面白い」という理由で、現在は「全員成功あたりまえチャレンジ」「リンカーンお正月ビンゴ(リンカーン大新年会)」「天地人決定戦」などと色々と名称を変えつつ現在の番組のメインコーナーとなっている。
ゆでアスパラガスの奇跡
三村の起こした衝撃的な事件。番組で行われたデスゲーム「タライアンルーレット」(吊るされた金だらいが頭上ぎりぎりに達するまでボタンを押し続ける)で、三村がタイミングを取るために「ゆでアスパラガス」という掛け声を考案し、実践したものの、目測を間違えて「ゆでアスパラガスッ!(←直撃)」という事態になってしまった。クロちゃんも挑戦したがもろくらい視聴者を爆笑させた。
告知タイムを守れ!ぐっさんビーンが行く
山口の持ち込み企画。さまざまな事務所に訪れ山口が発砲しいかに撃たれるかというのを競うコーナー。山口は持ち玉10発で5人打てばその事務所から100万円もらえ、さらに視聴者には限定グッズが抽選で当たる。企業的にはちまちました告知タイムを貰うよりも、気前よく賞金とグッズを献上した方がよっぽどイメージアップにつながる為、最終的にはほぼぐっさんの勝利で終わる。
リンカーン芸人タワー
TBSに設置されたエレベーターを上り下りし、階ごとにいる芸人のネタを見ていくコーナー。ネタによっては芸人は挟み殺される。
ウルトラソウル選手権
次長課長河本準一による持ち込み企画。B'zultra soulにのせてメンバーがどれだけウルトラマンになれるかというのを競う企画。
ボケタイムショック
クイズタイムショックのリンカーン版。1分間でボケてボケてボケまくるという馬鹿馬鹿しい企画でありまさに「馬鹿馬鹿しく金がかかった」企画である。6問中3問正解せずに失敗すると椅子が回り浜田の合図があるまで止まらない。そのまま回りっぱなしで1週間放置したことがある。本家と違い椅子の造りがあまりにも安いため、挑戦中の芸人は吹っ飛ばされる恐怖にも耐えなければならない。
世界ウルリン滞在記
世界ウルルン滞在記のパクリ企画。ただしこちらは国内で行う。ギャルサー、ゲイ、ヲタクなどの日本のマイノリティな集団に芸人を派遣し、数日間の「ホームステイ」を体験する。「どんだけ〜」という流行語がここで生まれた。
浜田パパのプレゼント
浜田にあの手この手で金を使わせる企画。リンカーンの予算を最も圧迫している浜田のギャラを少しでも還元させるため提案された企画。
リストランテリンカーン
ぶっちゃけて言うと芸人限定のレストラン。芸人がレギュラーのために料理を作るが、あまりうまくいったためしはない。初期はレギュラーが一人ずつ(料理が特技である天野は解説役)料理を作っていたが、全員が作り終わると準レギュラーに切り替わった。このコーナーで天野が料理上手のことも判明した。
Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

特番コーナー[編集]

祝3周年記念! 姫を守れ! 島一周サバイバルレースSP
おぎやはぎを進行役にFUJIWARAのばばぁ(姫)2人を守りながら島を回りゴールを目指すというコーナー。実は姫はまさかこの二人だとは思っていなかったので、
浜田「殺してやろうか?」
と思わず発言。ターザンで浮島に着陸して落下したりとわけの分からない宴が続き勝負はすごいダントツで原西チームの勝ちだった。ちなみにこの勝ちが嬉しすぎて原西母が海へ落下し急死した。
赤字大反省会
Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

この項目「リンカーン (テレビ番組)」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山でとても笑えません。ダウンタウンに認められるような記事にしてくださる協力者を求めています。 (Portal:スタブ)