レガリア The Three Sacred Stars

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「レガリア The Three Sacred Stars」の項目を執筆しています。

レガリアとは2016年7月7日に放送開始されたロボットアニメである。正式名称は「レガリア The Three Sacred Star」

概要[編集]

ロリ婆(姉)と記者会見の場で自らのスリーサイズを答えてしまうおつむの足りない残念系高校生王女(妹)の日常系ハートフルアニメとするはずだった。だが、紅殻のパンドラを見た制作陣はロボットバトルもしっかり行うことを主張。その点を積極的にPRするために、前代未聞の作戦を考案した。

その作戦はそれほどの事件が起きないと思われた第4回に実施された。

作戦[編集]

『レガリア The Three Sacred Stars』放送・配信に関するお詫び

平素「レガリア The Three Sacred Stars」をご覧頂きまして誠にありがとうございます。

7月より放送して参りました当作品ですが、既に放送・配信している話数において、本来意図していたクオリティと相違があることを強く認識致しました。 この相違は、現在の制作体制の中で解消をする事が難しく、いま一度、制作体制およびスケジュールを仕切りなおし、きちんとした形で視聴者の皆様に作品をお届けしたいという、制作サイドの意向を受け、下記の対応を取らせて頂くことにいたしました。

   第4話をもって、放送をいったん終了とさせて頂きます。
   制作体制を整理したのち、現在放送中の各TV局にて、9月1日より順次放送を開始させて頂きます。尚、改めて第1話より放送させていただきます。
   BD・DVDのリリースにおいては発売を1ヶ月延期させて頂きます。

以上、第5話以降の放送を楽しみにして頂いた皆様には多大なご迷惑をお掛けいたします事、心よりお詫び申し上げます。

また、急な決定の為、これまでプロモーションにご協力を頂きましたキャスト・アーティストの皆様、各媒体や販売店の皆様へもこの場を借りてお詫び申し上げます。

スタッフ一同、気を引き締めて全力で制作に取り組んでおりますので、何卒ご理解を頂けます様お願い申し上げます。

9月よりの放送を是非ご期待ください。

レガリア製作委員会

反響[編集]

作戦は大成功に終わり、この段階で早くも「レガリア方式」[1] という新語を生み出した。レガリアとは本来「王の」を意味するラテン語だったが、今後は3分の1つくっただけで制作を止めるという意味が王道の定義となっていくことに疑問の余地はない。

この反響に比べれば、主人公のいる世界や物語やロボットに言及する価値はない。

脚注[編集]

  1. ^ この方式は、「オマージュ」や「リスペクト」に並ぶ、規格外の奇跡であり、その代償として、後世に語り継がれる伝説とともにその作品名(プロジェクト名)が刻まれることとなる。尚、類型に「GOD EATER方式」が存在する。

関連項目[編集]