ワイルドスピード

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ワイルドスピード」の項目を執筆しています。

ワイルドスピードとは、一言で言えば「ブライアンのファーストカーは死亡フラグハゲは最後に逃げるそして日本車」の3つが揃った(一部除き)映画である。

ワイスピではこの様な事故が多い。

主なシリーズのあらすじ[編集]

ワイルドスピード
ワイスピではこの様なチャライクルマが多い。
ここはロサンゼルス。暑い夏の夜、ハゲのドミニクは、同じ種族にバトルを挑まれる。彼の名前は、ブライアン。
そのブライアンは、負けるが、その直後に、トラン一味に襲われ、ファーストカーがニトロ爆弾でお陀仏に。
結果、ブライアンはトヨタのアレの鉄屑を入手。結果、鉄屑が鉄屑とは思えない派手なカラーを背負って、トヨタのアレは、トラン一味に喧嘩を売る。その間、ドミニクのクルマとゼロヨンをするが、ドミニクはクルマが事故ってお陀仏に。その後、たんぽぽをトラックにぶち込む作業をし、ブライアンはドミニクのシビックへ飛び移る。結果、ドミニクと別れることになる。
ワイルドスピードx2
ロサンゼルスでハゲしい勝負を繰り広げたブライアンは、別れた後、走り屋になって、マイアミに旅行へ来たのだが、ある夜の営みで、警察にバレて、ファーストカーをジャマーで殺され、結果、タイーホされる。
罪払いとして、貿易会社を狙う白い粉組織を逮捕するべく、元親友の黒人のハゲ、ローマンと共に、組織を殺すたびに出る。
三菱のスポーツセダンに乗るブライアンと、三菱の早い物体に乗るローマン。スポーツセダンは、ジャマーで死に掛けるが、ブライアンのおかげで生存。途中、アメリカのシボレーのデカい物体に乗るが、結果、白い粉組織のボートにダイナミック乗船し、ストーリーは一旦途切れる。
ワイルドスピードx3 TOKYO DRIFT
ここは、群馬の伊勢崎。ある日、一人の男が外国から来た。その名は……「ショーン」。
ある日、アメリカでもないのに名前がハピツリに出そうな男「トゥインキー」に誘われ、ドリフトと出会う。
タカシに挑発された2人は、レースに挑むが、負ける。なぜなら。相手は「ドンキーコング」の異名を持つ人物だからだ。
後の作品でも出てくる「ハン」の愛車をヤりかけたが、ハンに気に入られ、借金取立ての手伝い♂をすることに。
ドリフトの練習をしているうちに、ハンと信頼関係を徐々に築いてゆく。後に、DK(ドンキーコングの略称。以下、DK。)の女友達、「韮(以下、ニーラ」にホレるが、DKに殴られ、更にDKの叔父が殴りこみ、逃げるが、結果ハンは死んでしまう。そして、DKとショーンは「負ければ町を出る」という条件でレースをする。結果、DKは町を出ることに。
ワイルドスピードMAX
南米にいるドミニクは、タンクローリーを狙っている。結果、ギリギリ、ガソリンを2個とも入手、無事、二人は助かる。
が、ドミニクはレティと別れ、後にレティは死に、アメリカへ帰国する。
一方、ブライアンはレティのシュールな葬式(後述)に立ち会う。ドミニクも立ち会う。
ブライアンは、FBIに進んでいて、ブライアンも複雑な思いであった。
そして、お互い様、同じ目的を持っていたのだ。「そうだ、アナゴを殺そう」と。
そしてレースをする二人。結果、ブライアンは負ける。しかし、二人はバーに行く。そこでアナゴに出会う。
地下でビッチと話し、グンマーでのレースに。その後、ドミニクのドジで、ブライアンのファーストカーごと、ドミニクの車は木端微塵に。
そして、ブライアンと喧嘩をしたり、車を盗んだりした後、グンマーでの決戦に。結果、フェニックスはドミニクによって、下半身をつぶされる。しかし、ドミニクは結局逮捕され、ブライアン達の希望もむなしく、投獄される。が、ドミニクの妹と、ブライアンは、刑務所行きのバスを……

登場人物[編集]

登場作品の表記は、「1」「2」がワイスピ1、2、「3ID」がワイスピ3伊勢崎ドリフト、「M」がワイスピMAX、「MM」が、ワイスピメガマックス。

ブライアン・オコナー
登場作品「1」「2」「M」「MM」
警察でもあり、走り屋でもあり、FBIでもあり、犯罪者でもある、ドミニク想いのイイ男。
イイ男だけど、悪いことをするやつ。偽善者といえば分かりやすい。
最初の愛車が爆発する呪いにかかっている。
MAXでドミニクの妹と情事に及ぶ。また、レティごときでドミニクと喧嘩にもなったことがある。
MEGAMAXで犯罪者になり、伊勢崎ドリフトでは時定高校の最強用務員という噂がある。理由はMAXで乗ったクルマが伊勢崎の隣である太田市で作られたためらしい。また、埼玉の春日部で父親として潜入捜査をしていたことがある。
ガキが生まれたら安全運転の保守的なパパに…なるはずもなかった。
そして健闘もむなしく、助手席でワイルドスピードをやってリアルに亡くなった・・・。
ドミニク・トレット
登場作品「1」「3ID」「M」「MM」
白人の癖してハゲ。ハゲったらハゲ。どこからみてもハゲである。
当然、「ダイハード」の「ジョン・マクレーン」と並ばせれば「白人☆ダブルハゲ」である。
このハゲ、かつてはハゲではないらしいが、今では髪が生えなさそうなハゲである。
暴走族以前、囚人だったらしく、偽名は「リディック」らしい。しかしどうあがいてもハゲなのは当然である。
AVGNも腰を抜かすほどのゲーマーで、ハゲなのにゲーム会社を作っている。(以下、ドミニクの事をハゲと呼ぶ。)
ミア・トレット
登場作品「1」「M」「MM」
ハゲの妹。1では兄であるハゲがかなり目立っていたが、MAXではやっとレティが死んだおかげでハゲと同じくかなり目立つキャラに。なんか知らんがブライアンと結婚した。
ローマン・ピアース
登場作品「2」「MM」
ハゲを逃がした後の一度きりの相棒。トモダチらしいが、やはりハゲである。
しかし彼は一度きりの空気人物であるため、活躍したのに空気扱いされて以降、出番なしのかわいそうな人になる。
後、ロボット共の戦争に巻き込まれたのち、MEGAMAXでブラジルのリオデジャイネロ(後述)に来て再登場。
それなりの活躍をしたおかげで欧州にも上陸できた。ハゲとか言うな。本当、やめローマン
ショーン・ボスウェル
登場作品:「3ID」
ブライアンじゃないので注意。クルマ中毒者の高校生。
アリゾナ生まれで、2度もエクストリーム・カーチェイスを勝手にやってしまい、母親に愛想を尽かされて伊勢崎に。
しかしまた上述のことをやらかした結果、日本米軍基地在住の父親にちゃぶ台返しを食らってしまう。
DKに勝った後、出番なしのかわいそうな人になるが後付もとい公式設定て3IDが6作目と7作目の間になったことで7作目に登場の希望が見えた。
タカシ・ドンキーコング・マンアケティアル
登場作品:「3ID」
非常に長すぎる名前。あのドンキーコングの息子なのにゴリラじゃない。
どうやらドンキーコング893だったらしい。結局、町を出ることに。
ハン
登場作品:「3ID」「BLT(3IDの監督の作品)」「M」「MM」
良いチョンの人。弁償を手伝いという方法にする頭脳派。
ハンがMEGAMAXで乗っていたクルマ。しかし、これは青だがな!!
最期は名物「ニトロ爆弾」(後述)に巻き込まれて死亡。以前はブライアンとドミニク達に協力をしていた。
こいつのせいでシリーズの時間軸がややこしいことになった時間犯罪者。
「M」「MM」でブライアンとハゲにそそのかされ犯罪者に。
欧州でいろいろあって、無罪放免になるも恋人を失う。その後、やり残した事があるといい伊勢崎に行くもやっていたことは893の金のピンはねというよくわからない人。遂に彼の死亡した時間軸にブライアンとハゲが追いついたため、7作目での出番無しがほぼ確定となったが一説によるとブライアンの車のサイバーシステムのAIとしてよみがえる案があるとかないとか。
アナゴくん(アルトゥーロ・ブラガ)
登場作品:「M」「サザエさん
普段は海山商事の仕事をしているが、裏では麻薬貿易などの悪事をしている人。
呼び方は「ドミニクくぅぅん」や「ブライアンくぅぅぅん」など。
アナゴの事故のイメージ画像。
昔は角刈りだったが、今ではオバマヘアーに。恐らくMAXのみのキャラではインパクトのあるキャラであろう。
一応ブライアンのクルマ(セカンドカー)に乗るが、そのクルマが「バーティカルよっこらセックス」を起こしてしまい、結果、死亡する。
が、あの世で二人が伝説のクルマが落ちるときに「どりゃあああああ!!!!」と叫んだのは言うまでもない

登場車種[編集]

ブライアンのクルマ[編集]

三菱・エクリプス
緑色の物体。初代作でのファーストカー。結構良い色ではあるが、
結局トラン一味に爆破されるが、ミニカーではなぜか劣化して転生している。
結果、ブライアンはファーストカーの呪いにかかる
ニトロ爆弾のイメージ。
そして、監督も壊したせいで息子がキレて監督本人が嫌われることに。
トヨタ・スープラ
オレンジ色のハデな鉄屑。いかにも汁物級の名前のクルマである。
カッコよさはダントツで、最期までやってくれたクルマ。
じつは裏では交尾をして増殖しているとか。
後に2で劣化して転生する。
日産・スカイラインGT-R
ギシアン専用のクルマ。リアルでブライアンの中の人が乗っている。
実際、ジャマーを撃ち込まれて以来、ドMになるが、その直後に転生、青と赤の劣化仕様に。
後にMAXで再転生、青のクールな仕様になるが、中身は劣化したままに。
最期にドミニクが仕掛けたニトロ爆弾によって爆発。現在、アメリカの日産ディーラーに墓が置いてある。
スバル・インプレッサWRX
MAXでのセカンドカー。このクルマが初のメインを飾ったスバル車だったりする。
群馬最強のマシンで、豆腐屋の親父天草翔伍も乗っている。
アナゴさんの死因は、コレらしい。原因は、横転によるもの。
実は盗難車らしい。まさに、ダークサイドなブライアンクオリティである。
三菱・ランサーエボリューション
黄緑色の物体。ジャマーを自ら外し、死を免れたがその後、どうなったかはお察し下さい
日産・GT-R
ブライアンが転生したR34と共に選ばれたが、使われず。
ジゼルが使用した後の末路がこれである。
MEGAMAXでは、ジゼルというビッチが運転した。

ドミニクのクルマ[編集]

マツダ・RX-7
ハゲ最初の愛車。こいつもどうなったかはお察し下さい
ダッジ・チャージャー
おなじみ、ハゲのクルマ。
初代でつぶして、MAXで直されて、MEGAMAXで潰すと言う扱いの悪さ。
カラーは「黒」から「つや消し黒」に。
恐らく、ハゲにとって愛着があったのかもしれない。

ショーンのクルマ[編集]

三菱・ランサーエボリューション
ブライアンの物と同じ世代。赤い血で塗装されたヤンデレチューン。
元の駆動からFRに変えられたため、ドリフトが可能に。
しかし893のクルマに当てられて即死に。
フォード・マスタング
スタンダードなアメリカ自動車。エンジンは日本車という
精神病院の人しか考えられないチューンが施されている。
これじゃあ、フェアレディZも負けるわけだ

ローマンのクルマ[編集]

三菱・エクリプス
日本で売られた3代目のスパイダーベース。
エクストリーム・手抜き使用だったが、ローマンが
「手抜きの領域超えて鉄屑じゃねーかよ!!それはいくらなんでもやめローマン!!」
……な、理由でローマン考案のデザインになったらしい。
しかし、このクルマ、この作品以来出ていないような……

登場地域・登場名物[編集]

ロサンゼルス[編集]

ここではDQNが集まる場所として知られているらしい。
また夢の国がある場所としても知られている。
ワイスピではああいう系が多い。
つまり、ハゲ達は恐らく、ディズニーに……
「ハハッ呼んだかい?」

ロサンゼルス名物[編集]

ニトロ爆弾
ほぼ出ることが多い爆弾。やり方は、各名物で解説する。ロサンゼルス式は、ニトロを銃で打ち抜く方法らしい。
TENGA
欲求不満な人向け。
シュールな葬式
レティの葬式の意味。実際、改造車が止まっている時点でシュール。
だからシュールな葬式。霊柩車ならシリアスなのだが。

マイアミ[編集]

マイアミバイスでも馴染み深いマイアミ。
恐ろしいほど美しいこの場所、恐ろしいほど怖い場所でもある。
理由は、犯罪社会が蔓延っているかららしい。
そこの人、誰だ「バイスシティ」とかいったやつ。

マイアミ名物[編集]

白い粉
白い粉組織の好物。舐めれば「ウェヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒヒwwwww」となる。
中国などでは、死刑になりかねないので、絶対に持たないように。

伊勢崎市[編集]

ここにショーン達が通う時定高校があるらしい。
MAXで乗ったインプの生産場所とはお隣さんらしい。
ここは不条理という言葉が揃うほどの異常な地らしい。
らしいばっかり付いてるが気にしないでほしい。

伊勢崎市名物[編集]

ニトロ爆弾
伊勢崎式は、横転して、ガソリンが流れ込まないとスイッチがONにならない構造である。
シャケ
シャケだあああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!

リオデジャイネロ[編集]

リオのカーニバルらしい。
ハゲも行った、ブラジルの場所。
噂ではここにグンマーがあるらしい。
隠れ道があるらしい。

リオデジャイネロ名物[編集]

ニトロ爆弾
恐らく、アメリカかもしれないが、リオ式は、ニトロを壊して、ニトロのスイッチを押してドーンする方式だそうだ。
伝説のクルマ
三台らしい。一台がデ・トマゾ・パンテーラ、二台がフォード・GT40、最期がシボレー・コルベットC2グランスポーツらしい。
一台、海に落ちちゃったらしい。

関連項目[編集]

さあ、ハゲと何回言ったかな?


ペダルが引っ掛かります この「ワイルドスピード」は、リコールのDMが届いていますアクセルペダルの交換をして下さるディーラーを求めています。 (Portal:スタブ)