ワルキューレ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

ワルキューレ(ドイツ語:Walküre)とは北欧地域で野蛮人どもに信仰されていた萌えキャラである。 英語表記ではヴァルキリー・バルキリー(Valkyrjur)である。 日本では戦乙女戦女神とも呼称され、企業がワルキューレの研究に多額の費用を費やしており、 一部は軍事転用されている。

一般的なワルキューレ像[編集]

ワルキューレは女性の姿をしており、空を自由に飛びまわっているが、カラスの勘三郎ではなく、 時速119キロでもスピード違反に問われることは無い。 主に剣や槍などを持っていることが多く、その姿から戦乙女などとよばれるという説がある。

しかし零式艦上戦闘機と戦った場合は負ける程度の空戦能力と思われる。

主な任務は戦場で戦死した戦死者を捕まえ、魂をヴァルハラに持ち帰る事である。 この哀れな戦死者は、朝夕二回の食事のみで毎日演習に駆りだされ、 戦死しても復活させられて再度出撃を繰り返すという過酷な兵役に就かされる。

またヴァルキリーは非常に強い萌えエネルギーを有しており、 核に続く夢のエネルギーとしても期待されている。

各企業のワルキューレ研究[編集]

各企業はワルキューレの軍事転用のために日夜研究を続けている。 ワルキューレ自体も色々な亜種があり、各社の見解は分かれている。 ワルキューレ研究のエンジニアとも言える日本により、ワルキューレ実用化が進んだとも言える。

ナムコ社[編集]

もっとも古くからワルキューレを研究していた会社のひとつ。 羽のついた帽子、長い金髪をくくった姿、非金属製の軽装の鎧が特徴。 主な武器は謎の光球。 性格は明るかったり奥ゆかしかったりと不安定だったが、現在では武人肌の性格に統一されている。

萌えエネルギーもそこそこあり、優秀でお手軽な種族のワルキューレではあったが、 公式漫画が発表されて以来お堅いイメージが付きまとい、武装面でも萌えエネルギーでも 研究の進んだ現在では旧式とされている。 しかし、換装によってお姉ちゃん←→姐御と萌えエネルギーの ベクトルを転換することができ、そのポテンシャルは高い。

また同社のエースコンバット・シリーズのエースコンバット5には ラーズグリーズ戦闘機部隊(Razgriz Air Command Squadron)という ワルキューレの名を持つ部隊が登場する。 諸所の問題で言及はされていないがXB-70やVF-1ヴァルキリーと同じく、 何らかのワルキューレ・エネルギーを実用化した戦闘機を用いる部隊と考えられる。

この事からもナムコ社のワルキューレ基礎研究は大変高いレベルにあるといえるだろう。

クエスト社[編集]

いわゆる「伝説のオウガバトル」と呼ばれる一連の研究に言及される。 ここでは英語表記のヴァルキリーと書かれている。 女性兵士「アマゾネス」が上級職にクラスチェンジした際になれる職業とされ、 これは今まで「ワルキューレ=神もしくはそれに準ずるもの」とされた見解を否定するものであり、 非常に画期的なものであった。 この研究を参考にすれば理論上は女性兵士からワルキューレが生産できる事になる。

またヴァルキリーから上位職のフレイアにクラスチェンジも可能とされる。 これは女神の名であり、「人間→準神→神」となる事も可能である。 特徴として稲妻の魔法を使うことができるなど戦力としても合格点である。

スクウェア社[編集]

アマゾネス→ワルキューレ→ヴァナディースもしくはスターランサーへのクラスチェンジであり、 正直な話クエスト社の猿真似に過ぎない。 また、スクウェアの中の人の一部が元クエスト所属であることから、関連性の究明が待たれる。

エニックス社[編集]

ワルキューレ研究中興の祖といっても過言ではない。 エニックス社のワルキューレ(ヴァルキリー)は最も従来のワルキューレ像に近く、 戦闘能力は最も高く、剣と弓を武器に持つ。 最終的には唯一神・造物主といっても過言ではない能力を持ち合わせる。 また今まで金髪のワルキューレが多い中、銀髪を採用したものは極めて斬新である。

萌えのエネルギーも非常に高く、ツンデレを配合させたのは見事としか言うほか無い。 唯一の問題点は原則として神であり、量産は出来ず、プロトタイプの三体のみであるという点である。

また、別の研究チームでは外部の研究者と提携し、宇宙での適応能力や時空間操作能力を備えたワルキューレの研究が行われている。しかしながら、研究中の事故の影響によりその能力は大きく制限され、名前も「ワるきゅーレ」となっている。

スティング社[編集]

官能小説としても名高い「ユグドラ戦記」に記述がある。クエスト社と同じく英語表記に準じたヴァルキリーとされている。戦闘能力は高く、レイピアでゴーレムを容易く粉砕する。しかし、その反面同族には甘い。

独立した1職業としても存在しているが、ソードメイデンやラ・ピュセルの従者としての役割もある。クラスチェンジも無く、直接ユグドラ軍に属する事も無いため、あまり良い扱いを受けていない。しかし、それをもって余りある程に点描で描かれたヴァルキリーは異様に可愛らしく、萌える。

ルネ[編集]

最後発メーカーでありながら、ワルキューレ業界のトップをひた走るメーカー。

従来型の金髪ヴァルキリーでありながらも最大限にヴァルキリーの持つエネルギーを活用しており、 またデリケートで神経質なため、極めて扱いの難しいワルキューレを初めて「調教」する事に成功している。

本田技研工業[編集]

ワルキューレの名前を持つオートバイを発売しており、ある意味に手頃に触れられる。

フルモデルチェンジとなったワルキューレ・る〜んは、凱火としての活動に使われるオートバイに正式採用されている。

その他[編集]

  • アリスソフト

アリスソフト社のかえるにょぱにょーんにおいてヴァルキリーを捕まえられる。 ヴァルキリーは手ごわいが、優秀な素材になる。

アイレムに所属するワルキュリアには、兄弟にダwwwイwwwwワwwwwwロwwwスwwwwwwwwオラ、ワクワクしてきたぞ!航空会社月面探査機がいる。男の子の憧れである変形機能を有する。

  • 伝説のV層

以下は、匿名掲示板にて民主党支持者によりリークされたデータである。

21 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2005/11/06(日) 12:06:46 ID:NlkL5EiN 
>>361 これ参照 
★ヴァルキリー『いきます』名台詞 
ヴァル「あああぁ……きました……きますぅ……ああ、いきます……
       いくいくいくいくいくいくいくいくううぅ!」 
ヴァル「はぁあ……なんていやらしいの……ああ、来た……また来た…
       …いく、いきます……いっいくいくいくいくい くうぅ!」 
ヴァル「ふく、ん、うう……いく、イきます…
       …あぁん、おっぱい……いくうぅぅううっ!!」 
ヴァル「はあぁ……ああ、私……い、イキます……いっ、いっちゃう…
       …んんっ、いっ、いくぅ!」
ヴァル「すごい興奮します……んんっ、はあぁ……いきます… 
       …ぶっといオチ○チンで処女膜破れます!」 
ヴァル「いきます! 私、私ぃ……赤ちゃん欲しいのぉ!いく、いくぅううう!」 
ヴァル「あふっ、いぐのぉおおおっ、オマ○コすごいぃいいい!
       いいぃ、私いきます! いぐぅううううう!」 

以下略

これが何を意味するのかはわからないが、おそらく新型軍用ヴァルキリーの理論をリークしたと考えられる。 彼はこれ以降ほとんど姿を見かけないが、軍産複合体に消されたと考えられる。

軍用ヴァルキリー[編集]

ワルキューレ作戦[編集]

ドイツにおいて、ヒットラー伍長閣下をワルキューレによって暗殺させる作戦である。 人間になれたワルキューレをアタッシュケースに忍ばせ、ヒトラーの出席する会議に置いたのはよかったが、 ワルキューレがアタッシュケースから出られず、ケース内で充満した萌えエネルギーが暴発し、 ワルキューレもろとも爆発という結果になる。 運良く爆風からヒトラーは逃れられ作戦は失敗に終わる。

極めて原始的なワルキューレを用いた作戦であるが、この事からも実用化の難しさが伺われる。

XB-70ヴァルキリー[編集]

アメリカ合衆国において暗黒大将軍カーチス=ルメイによって提唱された。 これはワルキューレを爆撃機に仕込み、超音速・高性能爆撃機を作ることが目標である。 早速アメリカ空軍によってアラスカで数人の間抜けで不運なワルキューレを補足、 数時間における空戦の後に捕獲に成功した。 しかし、まだワルキューレ研究は進んでおらず、ノースアメリカン社によって 無理矢理ターボジェットエンジンやデルタ翼の隙間に埋め込んでみたものの、 思った以上には性能が出なかった。その上、ワルキューレの食費などで思った以上に 費用がかかり、計画は二機の試作機を作るのみとなる。

そのうち一機も護衛機と一緒に編隊飛行させたところ、 護衛機のパイロットがワルキューレに萌えてしまい、XB-70に激突するという事故で ワルキューレごと消失し、これに怯えた残りのワルキューレが空軍基地から逃亡した。 それ以降現在に至るまでワルキューレはアメリカ合衆国を付けねらい、 機会があれば戦争に引きずり出し、戦死者のアメリカ兵をヴァルハラにせっせと運ぶという嫌がらせを続けて、 復讐を果たしている。

VF-1ヴァルキリー[編集]

日本のワルキューレ技術とマクロスから採取した技術をあわせて作られた初の 実用化・量産型ワルキューレ搭載戦闘機。 俗に「板野サーカス」と呼ばれる可憐なミサイル一斉発射シーンも 三形態への変形機構もすべて中の人であるワルキューレが頑張っている為である。 エース専用機に至っては、中の優秀なワルキューレががんばってくれるので生産から 30年が立っても実戦で活躍できる程だった。 宇宙では、外付けのパーツにさらにワルキューレを押し込めて使用することで更に 性能が上がった。

代表的な(人気ある)機体としては、マックス用の青いA型、黄色いラインのS型、赤いラインのJ型が知られる。これらは主に頭部形状が異なっており、「青はポニテ」「黄色ツインテ」「レッド空気じゃねぇ!」

単座式戦闘艇ワルキューレ[編集]

銀河帝国軍の宇宙戦闘機。 ワルキューレのエネルギーを最大限まで使い、最高の加速・運動性・武装を誇る。 究極のワルキューレ搭載機もといわれ、戦艦・巡洋艦ですら撃沈することが可能である。

関連事項[編集]

関連軍事企業のサイト[編集]

以下はB級軍事機密Lv2による保護を受けているサイト、すなわち18歳未満閲覧禁止。


ツンデレ ……見ての通り、この記事「 ワルキューレ 」は書きかけなわけだけど…、はぁ!?何言ってんの?勘違いしてるんじゃないわよ! べっ、別に加筆して欲しいわけじゃ無いんだから!まぁ、アンタがどうしても加筆したいって言うのなら、加筆させてあげてもいいんだけど…… (Portal:スタブ)