丸山哲平

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
丸山哲平
丸山哲平.jpg
基本資料
本名 丸山哲平 
通り名 ドーサル☆ 
出身地 XXXXX 
出没場所 大洋薬品工業 
所属 名古屋オーシャンズ

丸山哲平(まるやま てっぺい、1981年2月28日-)とは、日本フットサル(サッカーのようなもの)界のパイオニアである名古屋オーシャンズのピヴォ・アラである。が、その実体は大洋薬品工業のとあるマッドサイエンティストによって錬成されたサイバーエレクティカルバイオソニック(人造人間…のようなもの)であると言われている。口癖は「ドーサル☆」で、別れの挨拶として流行らせようと独りネット活動を展開するも、誰も気にしなかったため、こう挨拶する人はいまだ彼だけである。

出生編[編集]

 20世紀後半、退屈を持て余したエルリック兄弟にらめっこの勝負審判をやってくれる人が欲しくて、その辺に生えている草や転がっている石ころや落ちていたゴミや体を掻きむしった垢や壁のラクガキや脱ぎ捨てられた靴下なんかをこねて丸めてちりも積もれば山となり、骨を培って肉を養い、血を満たし皮で包んで人の形に作り上げた。

「あれ、これって力太郎パクリじゃね?」
丸山哲平 について、あなた

 これが丸山(こねて丸めた山)という苗字の由来であり、哲平という名前は「鋼=鉄→哲」と「暇→平和→平」という意味をテキトーに託して命名したものであった。…が、錬成が終わった頃には既ににらめっこの勝負がついており、哲平はいらない子として蹴り出されてしまった。その事がトラウマとなり、彼はフットサルの道を歩むのであった。

立志編[編集]

 路頭に迷い、放浪の末に名古屋へ流れ着いた哲平が、ある日橋の下で筵をかぶって寝ていると、1人の酔っ払いが頭から小便をかけた。怒った哲平がその酔っ払いに蹴りを食らわすと「その右足に惚れた。どうだ、フットサルをやらないか」としつこく誘われ、どうせ行くあてもないし、と名古屋オーシャンズに入団することとなった。この時の酔っ払いこそ、名古屋オーシャンズの名監督ジョゼ・アジゥ・アマランテである。

「あれ、これって太閤記に似てない?」
丸山哲平 について、あなた
「あー、もういちいちうるさいヤツめ、これはオマージュだ」
丸山哲平 について、桜庭ひかる

錬金編[編集]

 その後、名古屋オーシャンズでまぁそれなりの活躍をする哲平であったが、そもそもフットサルよりも錬金術の方面に才能があったらしく、アルバイト感覚で始めた錬金術研究にどんどんのめり込み、ついに2000年、1秒だけ時空を変換する魔則術理を発見したものの、成功を妬んだエルリック兄弟によって封印されてしまったが、止めた1秒はいまだにそのままであり、これが「うるう秒」の始まりである。ちなみに、この「うるう秒」のお陰でいわゆる「2000年問題」は防がれたんじゃないか、と思われている。そして2009年にはついにゼロで割る方法を発見してしまい、事態を看過できない当局によってなかったことにされてしまった。あーあ。

再生編[編集]

 しかし、その翌日にはやはりにらめっこの勝負審判が必要になったエルリック兄弟によって、XX年前と同様の手法で再び錬成され…

「あれ?ちっちゃくなっちゃってるよ?」
丸山哲平 について、まりゅやみゃちぇっぺ~

 しかしちっちゃくなったからといってそれがキャワワであるのは美少女に限られるため、エルリック兄弟は哲平をマスコットとして採用する懸案を棄却、結局156+10~30cmくらいに拡大コピーしてから、再び放逐されるのであった。錬金能力を封印されてしまった哲平は、仕方ないので副業であったフットサルの世界に舞い戻って行ったが、その後、彼の消息を知る者はいなかった

公式ブログについて[編集]

 哲平がファンの期待に応えるため、日々コツコツ頑張って更新しているであろうブログであるが、これはファンサービスではなく、実はアンサイクロペディアへのデビューを企んでいるためとされている。ユーモア欠落症を克服し、発作を抑えるため、彼はいかに面白く、馬鹿にならずバカバカしくやるために試行錯誤しているのである。…であるからして、いくら彼のブログがつまらないからと「ツマンネ(°д°)」とか言ったり、ピンクでキッチュなバカでかシールを貼りつけたりせず、愛とユーモアあふれる生暖かい目で見守ってあげるべきなのである。

ドーサル☆とは[編集]

 ちなみに、哲平が流行らせようと必死になって提唱している別れの挨拶「ドーサル☆」であるが、その語源ははっきりしない。一節にはひんたぼ語(と°ぅせぅぁ)であるとか、ルー語(「D!ohなSolution」)であるとか、もしくはオンドゥル語(ドゥゥスァルンドゥアァ!)であるとか、あるいはひよこ語(ピヨッピピッ)であるとか、その議論は紛糾しているらしいが、とりあえずそのニュアンスとしては「あなたの背にいつもご加護がありますように」ということで一致しているみたいである。この定型句は彼が無神論者ではない事の証明として、ローマ法皇は心を痛めているとかいないとか

外部リンク[編集]

Wikipedia
ウィキペディアンがとても偏っている証拠に、「丸山哲平」の項目はまだありません。アンサイクロペディアンとの格の違いを見せつけてやりましょう。
  • 丸山哲平オフィシャルブログ[1]
  • 名古屋オーシャンズ公式サイト[2]

関連項目[編集]

ラモスタブ 冗談じゃないヨ! こんな記事じゃ消されちゃうヨ!
この丸山哲平お茶漬けにしてくれるガッツある加筆を求めてるヨ! (Portal:スタブ)