乾杯

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「乾杯」の項目を執筆しています。
Pixiv
同人マニアのために、ピクシブ百科事典では同人ゴロとその愉快な仲間たちが「乾杯」の記事を執筆しています。

乾杯(かんぱい)とは、主に酒席で行われる儀式である。

概要[編集]

乾杯は酒席の最初に行われる口開けの儀式であり、「我々はこれから大酒を呑んで酔っ払い、周囲に多大な迷惑をかけますが、どうかお許し下さい」という宣誓の意味を込めている。乾杯を行わずに大騒ぎをした場合、アルコール対策基本法案に基づき刑事罰に問われる可能性がある[不要出典]。ただし乾杯による免責には制限があり、飲酒運転や未成年飲酒・過度の暴力やセクハラに対しては免責効果は無い。

乾杯のマナーは地方によって様々なものが存在する。基本的には人数分のビールが揃ってからグラス及びジョッキを手に取り「乾杯!」の声と共に掲げるものだが、地方によっては日本酒を用いることもある[1]。なお、このビール等は掲げる為のものであり飲む必要はない。下戸や未成年が乾杯に参加した場合、乾杯終了後速やかに周囲の左党に渡すのが通例である。

また参加者が酒席開始に遅れて合流し乾杯に入れなかった場合、「駆け付け三杯」と呼ばれる儀式を行う必要がある。これは三杯の酒をいちどきに飲み干す儀式で、急速に酔うことで一から参加していたメンバーと酩酊度を合わせるのである。

口開けではない乾杯[編集]

なんか脱がされちゃってるけど、とりあえずカンパーイ!!

上記の通り乾杯は基本的には口開けの儀式だが、酒席の中では異なる用途の乾杯も存在する。それは場の空気を変えるための乾杯である。

隣が絡んできた、酒をブチまけた、酔った勢いでブスを押し倒してしまった、気がついたら着衣が乱れていた、など雰囲気が悪化してしまった際に乾杯することで空気をリセットする効果が確認されている。とりあえず乾杯すれば場はクリーンになり、なんとかなる。これが大人の作法である[不要出典]

世界の乾杯[編集]

ザ・ズヴェタローニ(ロシア)
コップにウォッカを並々と注ぎ、一人ずつ「○○の為に!![2]」と叫んだ後一気に飲み干し、その直後につまみを貪り食うのを繰り返す。チビチビ飲むのはアンチマナー。
チンチン(イタリア)
ジョッキを股間へと一旦下げ、「チンチン!!」の声と共に叩く掲げて突き合わせる。男同士で行うのが殆どで、女性は滅多に行わない。
チアーズ(アメリカ)
両手にジョッキを持ち、チアガールの如く満面の笑みで一気に振り回す。盛大にビールをかけあえばかけあうほど縁起がいいとされ、明るく激しく大暴れするのがアメリカンマナー。周囲の迷惑など考えていてはアメリカでは生きられない。
Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

脚注[編集]

  1. ^ 例えば新潟県長岡市では、「乾杯条例」により日本酒での乾杯が奨励されている。
  2. ^ 「ターニャの狙撃銃の為に!!」「ギットレルの虫歯の為に!!」など。

関連項目[編集]