二人零和有限確定完全情報ゲーム

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索


ふたりがひとつになれば、どんな運命(さだめ)でも無(ゼロ)にできる――

あの頃は、本気でそう考えていたんだ――

アンサイクロペディアが贈る二人零和有限確定完全情報ゲーム

あい.jpg
制作 アンサイクロペディア(チーム・Cow2
ジャンル 何でもないようなことが凄そうに聞こえるアドベンチャー
監督 未定
演出 未定
企画/原作 未定
シナリオ 未定
原画 未定
音楽 未定
グラフィック 未定
シナリオ 未定
備考 女の子ボイスあり
その他 音声個別on/offあり
CG鑑賞モードあり
シーン回想モードあり
既読スキップあり
随時セーブあり
定価 【パッケージ版】
1560円
【ダウンロード版】
1560円
メディア CD-ROM 1枚
OS Windows 2000/XP/vista 日本語版
CPU Intel Celeron / PentiumIII 1GHz相当以上 推奨
メモリ 256MB以上推奨(Vistaは1GB以上推奨)
HDD 1.5G以上の空き容量
解像度 800×600(ハイカラー以上)
ドライブ CD-ROMドライブ(4倍速以上 推奨)
DirectX DirectX 7.0 以降

ストーリー[編集]

ネットサーフィンが趣味の主人公は、あるとき冗談で検索した自分の名前のページが存在し、そしてそこには自分の過去、現在、そして…未来が事細かに記されていた。さらに、自分の身近にいるある一人の女性……自分が少なからず恋焦がれていたあの子と、ただならぬ関係になることも。半信半疑ながら心躍る気分で読み進めて行ったが、突如としてそれは恐怖と絶望に変わる。最後に書かれていたのは、二人の壮絶な運命<さだめ>と、そして別離だった。信じたくない一心だったが、次の日からページに書かれていたことがそのまま現実に起こり出したことで否が応でも信じざるを得なくなる。暗い気持ちでいた主人公だが、あるとき偶然にサイトの記述に反した行動をとった時に、サイトの記述の方が変化することに気づく。「もしかしたら、この運命も……」絶望の運命を変えるべく、運命の女の子にアプローチするのだった……

システム[編集]

本ゲームには様々なシステムが複雑に織り込まれております。説明書のページ数、なんと56ページ! (〇栄のSLGに比べたら大したことないよね、ね!)システムをよく理解していただければより戦略性にあふれたプレイがお楽しみいただけるとか! 以下では、二人零和有限確定完全情報ゲームの由来になった重要なシステムの一部を紹介!

「二人」システム
攻略対象は12人、しかしオープニングで運命<さだめ>キャラを決めたらあとはその娘とあなたの二人の運命! 他のキャラは脇役となって、二人の運命に向けて動き、間に割って入るキャラはいません。(一部の運命では、そうとも限らないかも……)ストーリーの幅が狭くなって、攻略しやすくなっているのは気のせい、気のせい!
「零和」システム
運命<さだめ>キャラとあなたの幸福の総和はいつもゼロ……つまり、あなたが幸せになれば相手は不幸になり、最悪壮絶な最期を迎えるBad End。相手が幸せになれば、多分あなたはそれを見ることなくBad End。じゃあ、両方とも同じくらいにすれば……しかしそれはふたりともゼロ、つまり無関心End。ある意味一番悪い。ていうか全部ダメじゃん!
「有限」システム
(有)アンサイクロペディアは有限会社です。それだけ。
会社法で有限会社の区分がなくなったって!? そんなの関係ねぇ!
「確定」システム
このゲームでは一切の運の要素を排除し、決まった選択肢をとれば必ず全く同じ結末に向かうようになっています。これにより、同じ選択肢を何度も選んで望みのイベントが起こるまでやり直すようなTAS的行為は必要ありません! 普通のノベルゲーじゃんとか言わない!
「完全情報」システム
このゲームはシステムに関する情報を全て公開! 自宅で『サイト』を閲覧することで、ヒロインの好感度やその日の行動、果てはフラグの有無まで全て確認可能。運命<さだめ>ヒロイン以外のヒロインや、脇役の行動までバッチリ研究して次の行動を決めることができます。ていうかそれ、ストーカーですから!

キャラクター[編集]

近日公開!

スクリーンショット[編集]

ダウンロード[編集]

壁紙
近日公開!
体験版
近日公開!