出会え系業者

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

出会え系業者(であ-けいぎょうしゃ)とは、大量のエキストラを抱える派遣業者である。

概要[編集]

出会え系業者は一般的な派遣業とは違い、俳優の卵であるエキストラたちの派遣を主とした業者である。有名な業者としては江戸時代前期に活躍した越後屋があり、越後屋は水戸光圀の全国行脚を手助けした事で有名である。また、出会え系業者は徳川吉宗大岡忠相(大岡越前)などとも関わりが深く、彼らの知名度向上に一役買っている。一度に動因される人員は2~20人と柔軟な対応ができ、決して評判は悪くない。

仕事[編集]

出会え系業者の有するエキストラたちは、上司が「出会え出会え」と叫ぶと同時にぞろぞろと現れるというのが主な仕事である。登場以外にも殺陣をこなす場合が多く、俳優たちの演じる殺陣に合わせて斬られたり殴られたり明らかにタイミングに失敗した投げ動作に合わせて空気投げされたりしなければいけない。そのためただ単純にレミングスのように動き回るのではなく、一定レベルの演技が求められるため一般的な派遣業よりも難しいとされている。

関連項目[編集]