利用者・トーク:々

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

アンサイクロペディアにようこそ![編集]

Uncyclopedia Puzzle Potato Notext.png 見ておくべきページ
アンサイクロペディアとは
初心者のガイドブック
児童・生徒の方々へ
編集の仕方
編集の心得
削除の方針
画像利用の方針
雑居房
管理者用伝言板
サンドボックス/テンプレ用
用語集
プロジェクト / ポータル

はじめまして、々さん。アンサイクロペディアにようこそ。このメッセージは会話ページに何も書かれていない利用者の方にお渡ししています。

あなたのユーモア投稿を心待ちにしています。それではまたどこかで。--Peacementhol 2008年3月31日 (月) 22:06 (JST)

注意[編集]

記事左側のナビゲーションなどを白文字にするのはお止め下さい。ニヒリズムなど、特殊な記事の場合はともかくとして、案内が突然表示されなくなってしまうように見えるのは、読む人のことを考えない行為であり、歓迎されないものです。そういうイタズラをしてみたいのであれば、無料で借りられるメディアウィキのスペースは他にありますので、そちらでお願いします。--にくきう.png phoque | talk | post 2008年4月9日 (水) 18:00 (JST)

項目「コンピュータ」上部に貼られていたテンプレートについて[編集]

{{利用者:々/Template:うぃるすぼたん}}が原因で、項目「コンピューター」がレイアウト崩れを起こしていましたので、当該テンプレートを削除致しました。テンプレート作成の際はページ内の他の部分に影響が及ばないようにお願いします。また、標準ページから利用者ページ(およびその下位ページ)へのリンクは避けて頂けますようお願いいたします。--SigC 2008年5月2日 (金) 01:43 (JST)

警告に関する注意[編集]

まず、文章の最後には署名をお願いします。

また、前のアカウントがもらった注意・警告を別のアカウントを使用することで全くなかったことにしようとすると対話逃れの問題人物としてかえってブロックされやすくなります。まともに活動なされるなら前のアカウントに受けた注意・警告もある程度持ち越されていると考えておいてください。--三焦全欠損症 2008年5月3日 (土) 16:01 (JST)

使わない画像[編集]

こんにちは。画像をいくつかアップロードされていらっしゃいますが、使うアテのない画像はなるべくアップしないようお願いします。また不要になった画像は責任を持って{{即時削除}}を貼るなどしてください。(たとえばImage:々の脳内.png‎はあなた以外使いようがありませんし)

参考までにForum:ほぼ同一の画像Forum:使用されていない画像の一斉削除についてもご覧ください。--かぼ 2008年5月3日 (土) 17:16 (JST)

404について[編集]

Mediawikiのパロディとかシステム系を装ったいたずら系記事がたいそうお好きなようですが、アンサイクロペディアはあくまでもユーモアと風刺の八百科事典である、ということを理解してください。利用者‐会話:Taigoにも書きましたが、エラー表示系の記事(Mediawikiのパロディ)はすでに沢山あって食傷気味です。利用者サブページでいろいろ実験なさっていることを活かしたいというのは心情としては理解できなくもありませんが、あくまでもここは八百科事典を作るプロジェクトであることから逸脱しないで下さい。Mediawikiを使ったいたずらをあれこれと試してみたいのであれば、無料で借りられるスペースがありますからそちらでお願いします。それから、画像は閲覧環境によって意図したとおりの効果が得られません(現に私の環境では、横幅がおもいっきりはみ出してしまうために、画像であるということがひとめでまるわかりです)。{{即時削除}}を消されたようですが、以上のようなわけですので、この後で{{NRV}}を貼らせていただきますのでご了承下さい。--にくきう.png phoque | talk | post 2008年5月3日 (土) 17:36 (JST)

全面改稿の案が出ています[編集]

昨日あなたの執筆したメガ文字に、オカメ八目が全面改稿の案を出しました。詳しい内容はこちらになりますので、ご意見、異議等ございましたらこちらのほうへお願いします。--ランダマイズ 2008年5月20日 (火) 10:46 (JST)

プレビュー機能のお知らせ[編集]

どうも~。々さんが短時間に同じ記事を何度も更新しているので、プレビュー機能の説明に参りました。 履歴などの記録で同じユーザーが同じ記事を何度も投稿するという事実が掲載されることで履歴が汚れてしまいます。

そこで編集画面の上のボタン、右から2番目のメガネマークのボタンを押すか、下の『プレビューを実行』というボタンを押すことで、どのように投稿されるかがわかるようになります。これを使えば一発で完璧な作品を投稿できますし、誤字脱字を未然に防ぐことも出来るというわけです。

有効に使って是非ともすばらしい記事を作成してください。 --緑歩 2008年6月1日 (日) 15:53 (JST)

Template:カテゴリ表示について[編集]

々さんが作成されたTemplate:カテゴリ表示ですが、先ほど利用者:々/Template:カテゴリ表示へ移動させていただきました。詳しくはノートでの議論をご覧ください。--逢沢 茅 2009年12月1日 (火) 12:52 (JST)