利用者・トーク:かぼ/過去ログ 200809-02

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

優勝商品の贈呈[編集]

第6回執筆コンテストのご参加、ありがとうございます。10日以上の長期にも亘る厳正なる審査の結果、かぼさんが執筆された冬眠 (草野心平)が3度目の優勝、ならびに表彰台の独占を阻止することになりましたので、今回はその報告に参りました。結果の詳細については、特設会場を設けてありますので、そちらをご覧くださいませ。

ささやかながら、優勝商品であるテンプレートを贈呈します。利用者ページに貼るも貼らないも自由ですが、貼ってくれたらうれしいかも。

Arcimboldo Librarian Stokholm.jpgこの利用者はUncyclopedia文学記事コンテストで優勝という栄誉を勝ち得ました。書かれた記事は名作文学の如く、多くの人々を虜にします。

いろいろと紆余曲折ありましたが今回のコンテスト、本当にありがとうございました。私情が絡むようですが、次回こそは敵前逃亡しないよう、士気を高めてから戦いを挑もうかと思います。それでは、元気でお過ごしください。--Amatias 2008年9月19日 (金) 05:17 (JST) 訂正:--Amatias 2008年9月19日 (金) 06:07 (JST)

このたびはコンテストの主催お疲れ様でした。あやうく表彰台を独占されるところでしたね。私の作品はちょっと反則くさいので、実力的にはs.fukasawaさんの独り勝ちという感が否めません。ですが氏により高みを目指していただくためにも、優勝の栄誉だけはいただいておきます。
ちなみに私は利用者:かぼ/絵画とユーモアという駄文を書いておりますように、絵画が好きなのです。ですのでアルチンボルドのテンプレートは大変うれしく思います。こちらもありがたくいただいておきます。
新着記事の紹介も期待してますが、最近はムツケ氏やRotoryu氏もやってくれますので、お互いあんまり根詰めずにいきましょう。では。--かぼ 2008年9月19日 (金) 23:59 (JST)

ああ、それは[編集]

日本史系の記事がワンパターンじゃない。書いてる奴らが深刻なユーモア枯渇症で自分のパターンから抜け出せんのさ。--ムツケ 2008年9月23日 (火) 02:17 (JST)

ユーモアのパターンなんて数も知れているからワンパターンになるのは仕方がないけどさ、日本史系の記事って独特なんですよね。同じ人が書くから同じような方向性になるんじゃなくて、誰が書いても日本史系記事だと同じような方向性になるというか。「よくあるパターン」でも、エクストリーム系にするとか、日本史と鉄道の融合とか、そういう方向性にはもっていけないのかなあと思ったり。--かぼ 2008年9月23日 (火) 02:24 (JST)
そういう意味では本能寺の変はすごいぜ。怨恨説、陰謀説、ノイローゼ説色々あった中から「明智光秀が犯人」っていう一番重要な部分を削除しちまったんだから。どうせハジかれるに決まってるだろうけど、優秀な記事に推してやりたいぐらい。--ムツケ 2008年9月23日 (火) 02:32 (JST)
もちろん利用者:かぼ/おすすめ記事10にて☆つきで紹介してますよ。ただ、日本史系記事は良作でも画像が少ない(あってもゲーム画像)という悪しき習慣はこの記事にもあてはまりますね。やっぱり雰囲気が独特。--かぼ 2008年9月23日 (火) 02:37 (JST)
まあワンパターンな理由にもう一点、付け加えるとすれば極楽丸さんの記事の完成度が高かったってのも。日本史鎌倉期~江戸期あたりまでの記事は多かれ少なかれ影響受けてるんじゃないかなと。平安時代以前や明治以降は新しい優秀な人達のおかげで新しいタイプの記事が増えつつあるけどね。
画像が少ないのは確かに。戦国ランス信長の野望が多いのも確かに。ただ日本語版は画像の使い方が本家英語版と違うというか、オダ・ノブナガのページにリンカーンみたいな人の画像を乗せたり、適当に落書きした肖像画を好まない風土も関係あるような気もするなあ。そんな中でも三ええケツの使い方は上手いね、特に大阪の陣の図屏風のやつ。--ムツケ 2008年9月23日 (火) 02:46 (JST)
それはたしかにありますね。犯罪者ネタは白い黒さんくらいしか書かないし、銃砲関係はFeRoxさんの専売特許ですから、どうしても雰囲気が似てくるのは仕方ありません。そこへいくと武将ネタは極楽丸さんが不動の地位を築きつつも、他の人たちも手を出すジャンルということなのかもしれません。
三ええケツは良い記事ですね。トドたかとらさんも日本史に詳しそうなので、もっと書いて欲しいところ。三ええケツみたいに、日本史系の記事は肖像画にこだわることなく、使えそうな画像はどんどん載せて欲しい(というのが難しいのだが)。--かぼ 2008年9月23日 (火) 02:59 (JST)

相模湖[編集]

じゃああれですね。某利用者ページをしょっちゅう眺めている僕はいつか義父さんに「娘さんをください」とか言いかねないわけですね。--ムツケ 2008年10月5日 (日) 17:34 (JST)

なにをいまさら…。男が一方的に愛する男女が結ばれるための当然の通過儀礼です。--かぼ 2008年10月5日 (日) 20:11 (JST)

ピヨピヨピヨピ(死刑宣告)[編集]

ピヨピピヨヨ、ピヨピピヨピヨピピピヨピピピピ、ピヨピピヨピピヨ。ピヨヨピヨピヨヨピピヨピピヨピピヨピヨピヨピ、 ピヨヨピヨ、ピヨピヨヨピヨ。--ピヨピピピヨ / ピヨピピピ

ひよこ陛下もニコライ13世氏も日本語をお使いになっていらっしゃるのでよいのです。あと、「ひよこ陛下」はひよこ語で「ピヨピピヨ」ですよ~。
ということはさておき、私が春菜たんに固執する理由は……ってかなりストレートな風刺なんですが。まああの抗議はたしかに気の利いたシャレではないですけどね。
あと、一連のひよこ陛下ネタもかなりストレートな風刺が込められていて、まさに日本語版にあるべき秀逸な記事群だと思います。私は乃木大将の如くこれらの記事群を守るつもりです。Ikeさんもうっかり変なこと言うと刺されたり撃たれたりしますから注意してくださいよ。--かぼ 2008年10月23日 (木) 05:10 (JST)
大丈夫です、私より先に佐高信がやられます。かぼ大将の静子さんは、「ムツケたん」でしょうか? いずれにせよ、殉死なさるようなことがないよう願っております。それとこれとはまた別の問題ですけど。
ストレートな風刺というと、世界三大●んこを思い出します。--ikeTalk / Cntrbtns 2008年10月23日 (木) 05:33 (JST)

役満貫の記事につきまして[編集]

はじめまして。夏月CUSTOMと申します。先日かぼさんが執筆なさった役満貫の記事を拝見いたしました。非常に楽しく読ませていただいたのですが、いくつか疑問点があったので質問をさせていただきたいと思っています。

  1. 大車輪について

大車輪は筒子の中張牌のみで構成された二盃口によって成立する役だったと記憶していますが記事内では「同種の数牌の2-8を2枚ずつ揃える」と記載されています。これはユーモアの一環としてこのような記載にされたのでしょうか?

  1. 数え役満について その1

数え役満の例として挙げられている牌姿が普通に四暗刻です。これもユーモアの一環としてあえてツッコミどころを残してあるのでしょうか?

  1. 数え役満について その2

ドラがいっぱいでの数え役満の牌姿ですが、鳴きが入った状態で裏ドラが乗るルールを私はかつて目にしたことがありません。 これもユーモアのいkk(ry。

以上です。 細かい質問ばかりで申し訳ございませんがお答えいただくと夜も安眠で私が幸せです。それではよろしくお願いいたします。--夏月CUSTOM 2008年10月23日 (木) 13:35 (JST)

どうも、実は麻雀ド素人のかぼです。ご指摘ありがとうございます。まああれです、童貞博士がアーン♥♥について書いたようなものです。ご容赦を。
  1. 大車輪についてですが、有名な役とはいえローカルルールであり、様々なルールがあるようです。四枚使いを認める認めない、老頭牌使いを認める認めない、和了牌を制限するしない、などです。記事中で示したのは、複数あるルールの一例としてご理解いただければ幸いです。……と思ってよく見たら……大車輪じゃなくて大竹輪だった!ごめんなさいm(_ _)m
  2. ほんとだ(汗)ロン和了なら大丈夫そうですね。ツモが消えますが、ダブル立直か一発を入れればなんとかなるでしょうか。
  3. すみません、これもご指摘のとおり。鳴きが入って裏ドラを取るのは超ローカルルールであるらしいですが。これは普通に門前にしておけば解決するでしょうか……
この記事に限らず、ちょくちょくポカをやらかしていますので、お気づきの際は遠慮なく直していただければ幸いです。--かぼ 2008年10月23日 (木) 17:26 (JST)
お返事ありがとうございます。某麻雀プロ団体所属の夏月CUSTOMです。
素早い対応をどうもありがとうございました。おかげと今夜は良く眠れそうです。
追伸・数え役満の項目にやや整合性が取れない部分がありましたので勝手ながら修正しておきました。--夏月CUSTOM 2008年10月23日 (木) 17:46 (JST)
専門家の方ですか、これはこれは。ご指導いただき光栄です。あとでサインください。
詳しい方ならなおのこと、凡ミスは遠慮なく直してください。全面書き換えも歓迎です。--かぼ 2008年10月23日 (木) 18:07 (JST)

プレゼント[編集]

アクリルの羽の天使

新聞で見かけました。一足早いお歳暮ということで。--会話投稿記録) 2008年11月8日 (土) 14:21 (JST)

喪中だから年賀状じゃなくお歳暮にしてくれたええええええええええ!さんのお心遣い痛み入ります。アンサイクロペディアで天使と言えば話切徒さんかSeraphitaさんと決まっていたのですが、実は私も天使なのでした。と思ったら「自称天使の少年」ですか。うーむ……。--リアルコナン幼女 2008年11月8日 (土) 15:13 (JST)

Remember the name[編集]

A little doubt: what's the latin name of Japanese Uncyclopedia? Ainsakuropedia? Sayonara, Slade 2008年11月13日 (木) 23:37 (JST)

Remember the name[編集]

A little doubt: what's the latin name of Japanese Uncyclopedia? Ainsakuropedia? Sayonara, Slade 2008年11月13日 (木) 23:37 (JST)

Remember the name[編集]

A little doubt: what's the latin name of Japanese Uncyclopedia? Ainsakuropedia? Sayonara, Slade 2008年11月13日 (木) 23:37 (JST)

Sorry, I do not know Latin. But 'Uncyclopedia' is read 'Ansaikuropedia' in Japanese. Oyasumi! (Oyasumi means Goodnight)--かぼ 2008年11月13日 (木) 23:46 (JST)

お礼[編集]

こちらのページにあるレシピで卵焼きを作りました。最近類を摂っていなかったので助かりました。ありがとうございます。ひよこ大王国憲法に違反しているかどうかがやや心配ですが…--Ore tatieno 2008年11月23日 (日) 23:53 (JST)

お礼[編集]

私の「ワンガリ・マータイ」をおすすめ記事に加えて下さりありがとうございます。感無量です。これからもより面白い記事を書くべく努力していこうと思います。こんなことを書きに来る利用者は珍しいのかもしれませんが、あまりに嬉しかったので。--Nana-shi 2008年11月24日 (月) 13:20 (JST)

ああ、お話したいのだー[編集]

どうもnueとかqueとかフランセの悪い癖が・・・。で、そう、削除要件に当たらないことが恐ろしい。ボクたちは一度経験しているはずだ。まともに議論したら削除にはいたらないので銃を引き合いに出した。もっと言えばチャンスだと思って一発撃ったら凄まじい量の反撃を受けましたって感じ?機銃榴弾対戦車ミサイル空爆。こちらの事情なんておかまいなし。現状もうすでに反撃されてる感じじゃないですか?利用者自身がセイフティ(安全装置)。ikeたんみたいな若い子らの素直な意見はその意味でもすごく大切。--FeRox 2008年12月27日 (土) 13:45 (JST)

お返事が遅くなってすみません。ウィキペディア連邦にバカンスに行っておりました。
確かに一度経験しましたね。あのときも吹っ飛んだ管理者が一名ほどいたような。だからあなたの仰ることは常識的には大変正しい。もう花丸つきの五重丸あげちゃう。安全装置ってのは気楽に解除していいものではないんです。でもs.fukasawaちゃんはゴルゴ13ほどではないにせよ、それなりに銃の扱いに慣れた子だと思うのです。だから彼の腕を信用したかった。銃を抜くことができる場では、彼は銃を抜いてもよい人間だと思った。でも今回はどうやらFeRox君、君の言うことが正しいようだ。なぜなら今のアンサイクロペディアにはさらに通行人が増えつつある。その中には機銃とか榴弾とか物騒なものを持っている輩もいることだろう。だがそれに反して、アンサイクロペディアには援護できるイカしたがほとんどいなくなってしまったのだから。そしてs.fukasawaちゃんの手にあるのは威力の弱い自動拳銃だからと安心して見ていたが、どうやら彼はDesertEagleをぶっ放したらしい。そしてあなたの言うとおり、すぐに機銃で応戦されてしまった。ガザの二の舞になる前に白旗揚げて正解。--かぼ 2009年1月6日 (火) 19:31 (JST)
このFeRoxは、「いいぞベイベー!」な俺は、「常識的に考えて狂っている」と言われるほどの奇人のレッテルを貼られている。警察じゃないのに死体を見つけて犯人は俺だと思ってるヤツもいる。俺の家族を侮辱した年上のヤツぁ二度と俺の前には現させねぇ。こんなご時勢に幼女と電車でお話したり小学生と公園で遊ぶなんてのはしょっちゅうよ。こんな俺でも吐き気のするような悪は分かる。悪とはただのお題目のために人を踏みにじることだ!なボクは黙っていられなかったわけでありまして。ここを連中の標的にはしたくはなかったのです。小規模な部隊は極力発砲を控えることです。するなら奇襲強襲即撤収。--FeRox 2009年1月7日 (水) 17:38 (JST)
唐突だけどNEVADAっていうリアルな画像つきの記事を知ってるかい?これがアンサイ草創期の記事であり、ある殺人事件とアメリカ西部の州の2つの意味があるなんて皮肉めいていて面白いじゃないですか。いまや世間を恐れて悪を恐れて発砲を恐れて、西部開拓時代は終わったんですね。在京ラジオ局との撃ち合いを演じた往時のアンサイ自体が、その存在価値と時代の変遷の間で彷徨い、ただ無言で墓場に向かって走り去っているようにすら見える。NEVADAもすでにアンサイ史上の遺跡でしかないのだから。--かぼ 2009年1月7日 (水) 20:53 (JST)
NVIDIA信者のボクが知らないはずがないじゃないですか。かぼさんがそのとき暗躍してたのも存じております。そのときから好きですかぼさん。でもかぼさーん、まだだ、まだ終わってなーい!ただ、どうせやるんなら勝てる戦いを選ぼうぜ!--FeRox 2009年1月7日 (水) 21:43 (JST)
FeRoxちゃんボク困る。たっちーに恨まれるぅ。それにボクはphoqueたんと合体しなきゃいけないのにぃ。
「勝てる戦い」で脳内検索したら、最初に有益サイトがヒットしましたよorz  いや、おそらくFeRoxさんが仰せなのは「発砲しても勝てる戦い」じゃなくて「相手が反撃しないことが分かっている発砲」あるいは「発砲せずに勝つ戦い」をするべきなんでしょう。だけど薩摩の不平士族のようなあからさまな発砲は傍から見ていれば誰でも気付く。問題は宮武外骨のようなタイプ。宮武は何度も投獄されているのに、ジョルジュ・ビゴーは逮捕歴がないらしい。だけどおいらには宮武とビゴーの違いが分からない。それに自らが薩摩の士族だったら、あからさまな発砲を認識することもできるかどうか。困ったね。--かぼ 2009年1月7日 (水) 23:27 (JST)
ボクは困らない。みんな好きだぷー。どうしようもないのは見捨てるけど、好きな人はどんな汚い手段使っても助けたくはなるね。ゲーム理論的には「報復には報復を」「勝てなくても負けないことが重要」、近代の戦争はみんなこれが当てはまっているようには思いませんか?宮武氏とビゴーは条文をパロって営倉行きになるフランス人と、マンガ描いてて上官に殴られる日本人みたいな違い?ああ、素敵だけどこのもどかしさは何だ?とりあえず、あえて寝る!--FeRox 2009年1月8日 (木) 00:17 (JST)
またまたご無沙汰しております。「攻撃には報復を」じゃなくて「報復には報復を」というあたり、核心を衝いていますね。「勝てなくても負けないことが重要」もまさにごもっともです。FeRoxさんには平時の外交官(外務省の小役人的な意味でなく)、戦時の殿軍をお願いしたいところです。宮武とビゴーの違い、これももどかしいけれど秀逸なたとえですね。FeRoxさんって木下藤吉郎のように頭の冴えるお茶目さんかと思っていたけれど、実は羽柴秀吉のように茶目気のある切れ者だったんですね。おやすみなさい。--かぼ 2009年1月12日 (月) 00:45 (JST)
意外!それはかぼさんが桂正和のファン!そして俺はIRIAさんが一番好きだ!でも声優さんがチャンカーそっくりで複雑な気持ちだ!「報復には報復を」これはパワーバランスを保つ基本。「勝てなくても負けないことが重要」ベトナムもイラクもアフガンもそう。だからかぼさん、俺、負けないよ。--FeRox 2009年1月13日 (火) 00:57 (JST)
いやいやいや。このかぼ様が漫画・アニメ・ゲームに興味があるわけないじゃないですか。むしろPrivate Eyesで言葉遊びができないかと考えたらああいう記事になったわけでして(汗)「報復には報復を」で思い出した、相互確証破壊をテーマにした映画について調べようと、ウィキペディアでポセイドン (映画)を見てみたら……。許せん、せめて「ポセイドン (2006年の映画)」って記事にしてくれと思う今日この頃。しかしもし仮に「負けても勝つことが重要」になっちゃうと、ポセイドン (2001年の映画)でそうなりかかったように、SLBMを撃ち合う核戦争になっちゃいますからね。「勝てなくても負けない」の精神は重要です、ハイ。--かぼ 2009年1月14日 (水) 21:22 (JST)
いやいやいや、かぼさん絶対好きね。あれはボクも許せん。内容が。そんなことよりキャスパー・ヴァン・ディーン!ツタヤ行って来きます!--FeRox 2009年1月18日 (日) 16:29 (JST)
好きじゃないアルヨ。漫画なんて新聞の四コマくらいしか読まないアルヨ。アニメもサザエさんとちびまるこちゃんだけアル。ニポンの文化ダメアル。そんなのばっかり見てるとアソウ総理みたいになってしまうアルヨ。だからツタヤにも用無いアルネ。ところでその俳優、主役のはずなのに『ポセイドン』載ってないアルナ。もしかして黒歴史アルカ?--かぼ 2009年1月19日 (月) 05:19 (JST)
全裸になったうえにちゃちなCGで叫びまくりのST3よりは「素晴らしい!」--FeRox 2009年1月23日 (金) 01:39 (JST)
STと聞いてこれしか思い浮かばないのは無知なのかマニアックなのか……。--かぼ 2009年1月23日 (金) 02:47 (JST)

あけましておめでとうございます。すっかり忘れていた上の件について。

何と言いますか、あそこに書いた私のコメントは確かに視野が狭いです。言い訳がましいですが、私はこういう議論の時、抽象的な意見を書いても意味がないかなと思って深入りしようとするも、いつも面倒くさくなったり時間がなかったりで中途半端に具体的な意見を残してしまうのです。そういう意味で、かぼさんのコメントは実は補ってくれているんじゃないかと思ったり思わなかったり。 私もなぜか「精神年齢の(やや)高い連中」に分類されているように見えますが、こういうコメントはやはり、(最近お見かけしない某氏のように)「どうとでもとれるようでいて批判的」な書き口にしたほうがいいのでしょうか。ちょっとまじめに悩んでます。--ikeTalk / Contribs 2009年1月2日 (金) 07:36 (JST)

ごめん、私とphoqueたんは喪中。
さてさて、具体的に書かないということは、自らの発言に逃げを用意しておくという意味ですね。対外的発言では(上のFeRoxさんの言を借りるなら機銃や榴弾に対して)、逃げ道を用意しておくのは非常に意味がありますが、内向きの発言でのらりくらりやるのは鬱陶しいだけです。私もよくやりますけど。あと、抽象的なものにはほとんど意味がないことも往々にしてありますね。このことはikeさんも分かっていらっしゃるようで。「『深い』発言」ほど浅薄なものはなく、「哲学『的』な発言」ほど無学の者に好まれるものはないんじゃないかなあ。それよりは中途半端に具体的な意見を残したほうがよっぽど意味があると思います。……で、「最近お見かけしない某氏のように」って言葉を濁して誰に喧嘩を売っているの?(笑)--かぼ 2009年1月6日 (火) 21:17 (JST)
ikeたん、世の中には卑怯な奴らがゴマンといるぜ。だが人情はそんな奴らをも動かすことがある。それでもだめなときのために備えて身体は鍛えておくんだ。悩む時間は腐るほどある。試験後にね。--FeRox 2009年1月7日 (水) 17:38 (JST)

世迷言[編集]

獲物の兎さんが全滅すれば、今度は兎さんを狩っていた猟犬が狩られる。では、猟犬も全滅したら、次はどうなるのでしょう?また、兎さんを狩っていたのが猟犬ではなく野生の狼さんだったら、兎さんがいなくなった世界で狼さん達はどうするのでしょう?共食いを始めるのでしょうか?--極楽丸 2009年2月6日 (金) 22:40 (JST)

これはこれは、世迷言をありがとうございます。しかし突然兎と亀だか兎と犬だかの話をされてもさっぱり分かりません。某氏の投稿ブロック依頼、秀逸な記事の選考、ワンチン、エクストリーム・謝罪、今日は何の日、こちとらいろんなところに首を突っ込んでんでさ。あなたと直接ドンパチやりあったのならそれと分かりますが、あなたが私のなにを見ているかなんて、残念ながら私の知るところではありません。それに私はどちらかというと兎を庇って猟犬を駆逐する性分なのですよ。あなたに言われる前から共食いして生態系を維持してます。--かぼ 2009年2月7日 (土) 17:50 (JST)

コラかぼ[編集]

あーん!何勝手に推薦所廃止してやがんだブチ○すぞこの禁則事項です専のド変態め!ちね!死ねじゃなくてちね!ちねー!--ムツケ 2009年2月13日 (金) 00:35 (JST)

はっぴーばれんたいんでぃ!他の推薦所が頑張っているので、私は引退させていただきました。中でもムツケさんのベタ褒め雑記はとくに頑張ってると思いますよ。あれを続けようと思ったら、ほとんどすべての記事に目を通さなければならないですよね。地味ながら相当骨が折れる作業だと思います。私も期間中は文字通りすべての新規記事に目を通していました。NRVが貼ってあっても、面白いかどうか判別できるところまでは読んでいます。だから今のアンサイの約半分の記事は把握しているつもりです。でももう疲れました。それに私は忙しい。ウィキペディアでせっせと働いて、あちらの管理者になるという野望を持っているのだから(大嘘)ですが私は別の「おすすめ」を今も定期的に選んでいます。こちらはまだしばらく続ける予定です。--かぼ 2009年2月14日 (土) 01:10 (JST)

選定、大変お疲れ様でした。はじめまして、くょぱです。色々と掲載してくださって本当に励みになりました。とくに一部の記事に関して再三評価いただいたことは執筆者として至上の喜びです。いただいたアドバイスを念頭にこれからも努力してまいります。ありがとうございました。--くょぱ 2009年2月15日 (日) 12:27 (JST)

わざわざありがとうございます。あの記事は内容はもちろんのこと、見た目も美しいですよね。画像をバランスよく配し、章立てもうまくいっていて高評価です。ときどきあるんですよ、「お!これは地味ながら上手い記事だ」というのが。そんな記事に巡りあえると、おすすめ選出者の冥利に尽きるというものです。くょぱさんのお名前はよくお見かけしているように感じますが、他にもいろいろ選ばせてもらった証拠でしょう。こちらこそありがとうございました。--かぼ 2009年2月16日 (月) 00:05 (JST)