利用者:ぽんこつやろー/ICUの修正指針

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

このページでは{{ICU}}の定型に対する修正方法を記すものである。あくまでICUの定型に対するものであって{{NRV}}などには対応しないので留意されたい。というかNRV貼られるような記事は最初から書き直さないと助からない。

encyclopedic型[編集]

{{#Icon:construction.png|誰かこの記事に救いの手を!|64px}}

改善のヒント:アンサイクロペディアはまとめブログなどではない。百科事典だ。

  • 元ネタを知らない読者がいることを忘れてはいけません。
  • 登場人物についての説明だけでは読者を魅了する記事は出来ません。
  • 「概要」や「関連項目」といった節を追加して「百科事典の記事」らしい体裁にしてください。
  • {{検閲により削除}}や{{以下略}}といったテンプレートの使い過ぎにご注意。

これは主に「お前ウィキペディア読んだ事ある?」という思われてしまうような記事に貼られる。何が辞書的といえるか、というのはまぁ百科事典読んで来いとは言わないので、簡単に理解する方法がある。ウィキペディアの記事を50くらい見て来い。それが概ねこのサイト、アンサイクロペディアに求められる「辞書的」の形式である。

format型[編集]

{{#Icon:construction.png|だれかこの記事に救いの手を!|64px}} 要約:とにかく読みにくい。何とかしてくれ。
  • 編集の仕方を読んで、そこに書いてある通りにこの記事を修正してください。
  • 読みにくい文章では、記事の面白さも半減です。
  • この記事と秀逸な記事を比較すれば問題点が分かるかもしれません。

これは主に「wikiの編集方法知らないの?」と思われてしまうような記事に貼られる。これを貼られるようなユーザーはとりあえず書いてあるとおりにHelp:編集の仕方を読んでWikiの書式を理解すべし。分からない場合は貼られた記事のノートや、応えてくれそうなユーザーのノートに丁寧に訪ねると良い。

具体的に言えば「:」や「==」、「*」などの使用法、<br>を使用しないなどの事を知っていればこんなものを貼られる事はまずない。

notfunny型[編集]

{{#Icon:construction.png|誰かこの記事に救いの手を!|64px}} 要約:全体的にユーモアや風刺が欠けている。推敲しよう。
  • 退屈なネタを使っている限り、いくら加筆しても面白い記事にはならない。
  • 「マングースは紀元前1378年にオプラにより発明された」 のような支離滅裂な記述は一掃しよう
  • 秀逸な記事の単純な二番煎じや、仲間内でしか通用しない内輪ネタは歓迎されていない。
  • 何を書けばよいのか分からない時は、馬鹿にならずにバカバカしくやる方法を読んでみよう。

これは主に「NRVみたいなもんだけど、まぁあっちよりマシなこれでいいか」と思われているような記事に貼られる。概ねこれを貼られている記事はネタの基礎から考え直す必要がある。大体の場合は加筆だけでは解決しないため、実質的な全面改稿を求められていると考えてよい。とりあえずUncyclopedia:馬鹿にならずにバカバカしくやる方法をキッチリ(流し読みでなく)読んで、それで分からなければテンプレートを張ったユーザーや該当記事で(丁寧に)質問すると良い。

random型[編集]

{{#Icon:NRV.png|誰かこの記事に救いの手を!|90px}} 改善のヒント:事実はナンセンスよりも愉快である。
Quote1.png もし誰かが「ハリー・ポッター」の記事を開いたのなら、その記事は「恐竜」の記事よりは、ある程度は「ハリー・ポッター」と関係があるべきだ。その記事を開いた読者は、目からレーザービームを放つオランダ人のミンク養殖業者についての記事ではなく、ハリー・ポッターをネタにしたユーモラスな記事を読みたがっているのだ。 Quote2.png

馬鹿にならずにバカバカしくやる方法より


これは主に「お前の書いている記事の意味がまるで理解できない」と思われている記事に貼られる。記事の一貫性が無くてまるで理解の及ばない内容であったり、悪い意味で飛躍しすぎていて読者が読む気を無くしてしまうようなものであってはならない。書いてあるようにハリーポッターの記事無いで突然関係無いミンク業者の話が出てきてもまるで意味が分からないし、そもそも関係無い。読者視点で読み直し、自分で何が書いてあるのか理解できる事を確認しよう。

short型[編集]

{{#Icon:construction.png|だれかこの記事に救いの手を!|64px}} 要約:文章がちょっと短いので加筆すべし。

これは主に「光る物は感じるけど分量が足りてない」と思われている記事に貼られる。アンサイクロペディアでは2500~3000byteを超えていない記事を短い記事と見なす事が多いが、勘違いしてはならない点がある。それは決して分量こそが正義では無いという点であり、肝心要はその中身にある。短い記事であろうとも「まとまっていて完結している」のであれば問題は無い。逆に分量の増大を目的とした「中身の伴わない加筆」は結局{{Cleanup}}などによる掃除を迫られるため、まるで意味が無い。望まれるのは味気の無い中身のスカスカなスイカではなく、ぎっしりと甘みの詰まった小さめのスイカである。

終わりに[編集]

以上5種がICUの種類である。形に違いはあれど、基本的にICUなどWiki形式を覚えたうえで書きたいネタの推敲と少々の国語力さえあれば貼られるリスクはほとんどない。必要なのは知識と創意工夫である。