利用者:ドドンパ/第8回共同加筆コンテスト/反省会

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

主催者は凝り性なので、他の主催者と違ってちゃっかり時間どおりにやります。遅れて発表なんて言語道断です。他人に仕事をとられてたまるか。

ということで第8回共同加筆コンテストの結果発表です。

結果発表[編集]

優勝:UnBooks:サンタクロースは居るのでしょうか?

執筆者:ドドンパOre tatieno夏月CUSTOMNana-shi
得点:449点

準優勝:ロック・フェスティバル

執筆者:夏月CUSTOMOre tatienoMori
得点:429点

3位:牡蠣

執筆者:Nana-shi夏月CUSTOM
得点:415点

4位:サグラダ・ファミリア教会

執筆者:Nana-shiOld-gamerBabi HijauOshojia
得点:375点

5位:グラデーション

執筆者:Old-gamerOre tatieno
得点:369点

6位:ポーン

執筆者:フィクミア夏月CUSTOM
得点:361点

7位:UnBooks:加筆されやすい記事を作るには

執筆者:銀色の風ドドンパMoriBabi HijauOld-gamer
得点:349点

8位:浅見光彦

執筆者:フェリシダーOld-gamer
得点:305点

9位:ファミ通

執筆者:(あ)オカメ八目
得点:289点

10位:エクストリーム・オナニー

執筆者:ロッテアイスfoolishOld-gamerフェリシダー
得点:259点

11位:九州旅客鉄道

執筆者:Mori231フェリシダー
得点:239点

12位:合法都市

執筆者:フェリシダーOld-gamer
得点:237点

13位:妹の一覧

執筆者:極楽丸231Mori
得点:220点

14位:もしも明日が晴れならば

執筆者:231ドドンパ
得点:189点

15位:怪人ゾナー

執筆者:フェリシダーOld-gamer
得点:175点

備考[編集]

審査員はご覧の方々です。

なお、ちょ居待ちさんは締め切りを守らなかったので残念ながらヒトシ君人形を没収とさせていただきます。

平均点・標準偏差[編集]

審査員(敬称略) 平均 標準偏差
Asakaze 64.33点 15.37点
ええええええええええ! 65.2点 13.68点
誰か 65.93点 13.38点
ぬこ主 57.8点 24.88点
ふぇんりる 47.4点 26.7点
全体 60.13点 20.88点

反省会[編集]

という名のコメント発表会

主催者より[編集]

眠たいし、敬語知らないし、後日また付け加えるかもしれませんが、思った事をとにかく書き連ねます。

まず、コンテストが思ったより平穏無事に終わったことに心からアンサイクロペディアンに対して敬意と感謝の意を表したいと思います。当初は「おい、ホントにこのコンテストうまくいくんかいな」と思いながら、ボーッと見守っていたわけですがゴールデンウィークあたりからいきなりエントリー記事が増えて正直うれしかったです。私の寿命がマッハにならなくてすみました。

このコンテストの最大の特徴は新規記事執筆者が見事に淘汰され加筆者が大活躍したことですね。また、他のコンテストより思いのほか新参者が多かったのが私には嬉しかったです。このコンテストが勉強になったとなれば光栄です。

参加者の皆様そして、審査員の皆様お疲れ様でした。そして、改めて感謝です。眠いし、遅いどころか真夜中なので挨拶の言葉はこれで終わらせていただきます(校長先生のスピーチと同程度、挨拶は嫌いなので)。なお、集計結果に不備があれば私の会話ページで。--ドドンパ会話|投稿記録)2009年5月15日 (金) 02:10 (JST)

執筆者より[編集]

終了3日前にやってきて、慣れない手で加かせていただきました。「アンサイクロペディアにおいて加筆というものがいかに難しいものか」、そして「新規執筆に必要なものはしっかりとした方向性である」と痛感したしだいであります。(あ)さんの投げやり船頭っぷりに乗っからせていただいたことには、お礼を申し上げたいと思います。今回はどうも、ありがとうございました。ドドンパさん、おつかれさま!--オカメ八目 2009年5月15日 (金) 22:36 (JST)

自分が投下した怪人ゾナーが審査員の皆様によって見事最下位をいただきました。そりゃ、微妙な部分があるのは否定できないですけどというか色々な記事にかかわったくせに軒並み下位に沈んでいるあたり疫病神ではないのかと自分でも思ったりしましたが、こりずに頑張っていきたいと思います。

いまいち盛り上がりに欠けるし、いっそメーティングルームの半分以上を自分の記事を埋めてやろうと思ってましたが、そこから記事が増えてきましたので断念しました。記事が増えるほうが喜ばしいことですので、そんな目標は達成されなくて良かったのですが

最後に、審査員のみなさんと主催者のドドンパさん、参加者の皆さん、お疲れ様でした--フェリシダー 2009年5月15日 (金) 23:08 (JST)

え~、個人の獲得点数ではぶっちぎりだと思っていた人間がここにいます。多分、私以外にもいるでしょう。てゆうか、いてください。あわせて、実は個人的に最下位だった怪人ゾナーが会心の加筆だったことを白状します。ヘドリアン女王は偉大なお方だと思います。とりあえず、加筆バカとしてはNRVを剥ぐための加筆と純粋にネタを膨らませる加筆の二つを十分に堪能しました。あわせて、ロッテさん、原作レイプすいませんでした。Old-gamer 2009年5月16日 (土) 00:46 (JST)

以下、長々と続く戯言です。--銀色の風 2009年5月17日 (日) 14:13 (JST)

ほぼギリギリに参加表明しひとつだけ記事を出展してあとは長いこと編集すらしなかった無責任もいいところですが結果を見てまさか6位になるとは思っていませんでした。びっくりです。それはともかく加筆してくださった夏月CUSTOMさん、主催者のドドンパさん、そしすべての審査員と執筆者に感謝の意を伝えたいと思います。つまりお疲れ様と言いたいだけです。--フィクミア 2009年5月23日 (土) 15:39 (JST)

「NRVとかFixとかを加筆コンテストに投げ込もう」というコンセプトのもとに……いろいろやるはずが、結局は適当にダジャレで済ませてしまったのが悔やまれます。そんな記事に愛の手を差し伸べてくださったオカメ八目さんには頭が上がりません。しかししかし、自分の記事に加筆があったことに胡坐をかいて、あれだけ多くの逸材が投げ込まれたメーティングルームを眺めながら、どれにも加筆できなかったことが何よりの心残りです。次回には挽回したところですが、こういうこと言っておいて挽回できた例が一度もありません。 --by(あ) 2009年5月23日 (土) 17:42 (JST)

見事なヘタレっぷりを披露しました!ざまあwww
ここまでの書き込みを見てみると、人によって笑えるところが違いすぎるんだなあと実感。あと、まったく知らない記事には何も加筆できないことも。ま、そんなことはどうでもいい。主催者とその他のみなさんお疲れ様でした。--231 2009年5月23日 (土) 19:34 (JST)

複雑なプロジェクトを見事成し遂げられたドドンパさんはじめ諸氏に感謝致します。

こうしてある程度方向性を示した上で加筆するのも、それはそれでおもしろいですね。ありがたいことに1位になりました記事は、私含め4名がてんでバラバラの方向性で執筆しており、その点では上記にございます231さんのおっしゃることはごもっともだなあと思います。さあ、私もスタブの拙稿を加筆依頼へ出しましょうかね……。

その出品記事、まさかこうまで硬派な記事になるとは思いもよりませんでした。てっきりもっとはっちゃけるものとばかり……。他の記事も拙稿含めて堅い感じが目立つなあと。別に悪い意味で言っているのでは無いです。堅いかどうかはおもしろいかどうかとはあまり関係無いのでしょうから。とはいえ、最近は中二病風味よりも厨房風味の方を進んで摂取したいと思う今日この頃です。あくまで風味ですが。--Ore tatieno [ talk | hist | mail ] 2009年5月23日 (土) 19:52 (JST)

遅ればせながら、皆様お疲れ様でした。
個人的にはやらかしたあったりして思っていたほど加筆に参加できなかったのですが、多くの執筆者様のユーモアあふれる加筆を拝見し、大変勉強になりました。今回初めて他者の加筆を期待する形で記事を執筆してみたのですが、やはり自分一人で仕上げてしまうよりも何倍もユーモアのある記事になったと思います。いやホント楽しかった。みんなすげえな!--夏月CUSTOMtalk/track 2009年5月24日 (日) 23:43 (JST)

審査員より[編集]

サンタクロースが1位ですか。牡蠣かロックフェスティバルが1位になるのではないかと予想していたので、ちょっと驚きです。共同加筆というだけあって、記事の方向性を執筆者全員が共有できたかどうかが高得点の鍵になった面もあるのではないか、と感じています。--Asakaze 2009年5月15日 (金) 23:11 (JST)

コンテスト参加者(主催者、執筆者、審査員)のみなさま、お疲れ様でした。
そして、参加表明はされなくても、かげながら見守ってくださったアンサイクロペディアンのみなさま、ありがとうございました。
上位3作品は、いずれの審査員も3位以内に推しており、また1位票もわれていましたが、最終的には、土壇場での審査員の交代と特別加点によって順位が入れ替わり、本来はプレゼントを贈る側のサンタクロースに、プレゼントが贈られることになりました。
それでは、次回のコンテストを心待ちにしつつ、 「さあうちにかえろ♪」。

-- ぬこ主.gif ぬこ主 2009年5月24日 (日) 00:38 (JST)

皆さんお疲れ様です。このような共同執筆コンテストもいいものですね。書くことが見つからなかったのは秘密--会話投稿記録) 2009年5月24日 (日) 15:19 (JST)

今更ですがお疲れ様でした。今回の採点は他の審査員の方々より少々甘かったかもしれません。--誰か 2009年5月24日 (日) 23:01 (JST)