利用者:BCD/審査場裏

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索


第33回執筆コンテストの審査記録です。毎度毎度の辛口です。

採点方針を書いておきましょう。

  • 長さ(消化不良や読むに疲れるような長さになってないか)
  • ネタ(ポイントの置き所やネタのチョイスのセンス等)
  • 構成(章の流れ、起承転結、序破急等)
  • 装飾(画像の使い方等)
  • わかりやすさ(知らない人にもわかるようになっているか)
  • おもしろさ(アンサイの根幹)
  • これらの合計に足したり掛けたり引いたり割ったり(大人の事情)

掛け算の順序問題[編集]

45点

  • 概要が回りくどいくてわかりにくい。「公式がa×bだと、b×aを正解と認めない」というぐらいに書けなかったのかしら。
  • 「生徒への理不尽行為」が例、ってことなのね。例としてはこんなものかしらね。
  • 対策が強引すぎない?なんか唐突感があって、「それ?」って言いたくなった。
  • 結論が意味分からん。これなら、いらない。対策のところをもっと数を増やすとかしたほうがよかった。

ボストン茶会事件[編集]

70点

  • 説明が丁寧。やっぱり、最初の説明はこのぐらい欲しいんだよね。
  • 事件の後の展開が欲しい気がする。最後の段落がそうなんだけど、そこで1章あっても悪くないと思う。
  • 現在へ与えた影響とか(他の方が指摘したティーパーティー運動)もあればよかったけど。
  • コンテストの基準値となるような記事ですな。

シャルル=ヴァランタン・アルカン[編集]

55点

  • 人物の機械みなし。人物記事としては定番のパターン。こういうパターンはいかに機械として表現できるか。
  • 一生をうまく機械として表現できていると思います。
  • おもしろいか?といわれるとう~ん、なんだが、オーソドックスな人物記事としては悪くないと思う。
  • しかし、なんでこの人物をチョイスしたんだ?

シリア[編集]

15点

  • これだけ?ネタ満載な地域のネタ満載な国なのに?
  • いちおう「歴史」はそこそこまとまっている。殴り書きというスタンスならばこれでいいのだが…
  • 落ちがひどい。なんと言っても「わかりづらい」。「内戦でどうしようもない」と言いたいのだろうけど、もうすこしやり方はあったのでは。
  • NRVを張りたかったけど、張らなかった。

徽宗[編集]

50点

  • まず、序文で記事全体の方針(大小2つの庭を所有していた)を示して、概要で人物の説明と、ネタへの繋ぎを書く。通常記事のお手本のような展開。
  • うまくまとまっている。ただ、もう少し広げたものを読みたい、というのも感じた。もう少し2つの庭がそれぞれどうなっているとか。
  • え?この人皇帝だったの?それ少しは触れてもよかったのでは(長く入れると邪魔になりそうだけど)。

左遷[編集]

65点

  • 「見方を変える」というスタンスの記事。序文のつかみはOK。
  • 説明は丁寧でわかりやすいんだけど、なんか物足りない。三番目になにかあってもいいんだけど、何?と言われると困ってしまう。
  • 「実例」これだけ?全体が短いので、時代を変えてもう2例ぐらい欲しかった。
  • 「変なページに飛ばされるので、」ではなくて「変なページに左遷されます」ぐらいでもよかったのでは。

七つの子問題[編集]

80点

  • うん、七つの子でもいいと思う。
  • 歌詞の文字でかい。普通の大きさで十分。
  • 説の数は豊富だし。オーソドックスなものからトンデモまで。それぞれに反論が付いているのがいい。
  • 結論(「真理」でもよかったか)はこういうのもありなんだけど、なんで志村けんへのリンクにしなかった?

ジョージ・ハリスン[編集]

85点

  • この人は相変わらずこういう不思議記事を書く。
  • 読めば分かる。言う事無し。
  • いきなりビートルズ時代からなのがちょっと気になったけど、そういうのを感じさせない。
  • 「お前が一番洗脳されてるじゃないか。 」がなんとなくうまい感じに落ちている。

楯の会[編集]

70点

  • テンプがおもしろい。でも記事内でそれを生かしきれていないのが残念。
  • 会の主張のところの説明が短いような。でも、そこってあまり本質的な場所じゃないんだよね。う~ん。
  • SEALDsも楯の会と同じ(うるさいだけでまったく支持されていない)ところを締めとしてもう少し書いてもよかったのでは。

小西洋之[編集]

65点

  • 時事ネタ。何年かすれば、誰も気にしない状態になりそうな気がするが、別にいい。
  • 起承転結な構成とか、記事としてはちゃんとしているんだけど、太字がちょっと。太字箇所が記事のポイントなのかちょっとピンとこない。
  • 「出題クイズ集」とかの項目があるとわかりやすい気がする。場所としては中間かな。
  • 最後の西村博之は唐突すぎ。いらない。

それな[編集]

50点

  • 「それなんだけどなぁ」の略じゃないんだよね、これ。そうでなければ、この単語使ったことない。だから、用法の会話をみてもしっくりこない。そんなに一般的?
  • それはそれとて、無害なものとして説明したいのか、有害なものとして説明したいのかがいまいちわからなかった。「用例」をみてもわからない。
  • あ、記事自体は悪くないですよ。構成もちゃんとしてますし。

トンガ[編集]

55点

  • よく話を膨らませたものだ。
  • これはこれでおもしろいんだけど、これ読んで「トンガってどんな国?」と言われてもまったく言えない(笑)
  • とはいってもこの記事は赤十字押しなので、しょうがないんだけどね。
  • 説明は読みやすかったです。

プラセンタ[編集]

45点

  • これ、「胎盤」だということを知らない人が読んだらどうなんだろう?私はウィキペディアのリンクを見るまで知らなかった。
  • しかも「医薬品等への転用」というところにポイントを置いたDHMO的記事と気づく人がどれだけいるのかが不安。
  • それさえ解れば、正体を隠したいい記事なんだけど、気づきにくいんじゃないのかしら?

反対運動[編集]

65点

  • 「反対運動の種類」と「反対運動による身体への悪影響」順番逆じゃない?「運動にはこういうものがあって、それがこういう悪影響があって、それにはこういう対策がある」という流れが自然だと思うけど。
  • 「対策」が対策になってない。あれやこれや対策があって、結局無駄、という流れならばいいんだけど。対策素っ飛ばしていきなり結論になっている。一応落ち的な締めはできているのだが。
  • やっぱり対策がもうすこし膨らませてほしかった。もったいない。

蕭衍[編集]

60点

  • 極々普通。こういうのが一番採点しづらい。
  • 特段いいポイントもないんだけど、穴もない。「修行大好き」で記事全体に一本筋が通っているし、説明も長くもなく短くもなくちょうどいい。
  • 中国皇帝に詳しくない人でもそこそこ読めて理解できるいい記事。ただ抜群に面白いわけでもなく、万人向け。

ラフロイグ[編集]

60点

  • 消毒液みなしなんだけど、これがスコッチ・ウィスキーだということが、いつの間にか紛れて登場しているのが、すこし違和感。序文に「一部にはスコッチ・ウィスキーとされているがそれは間違いである。」とか書いてもよかった気が。
  • コンパクトに収まっている。これはこれでいい気がするが、最後のチャールズ皇太子の段落は別章にすべきだったのでは。まあこの段落だけだと短いから独立させづらいところではあるが。
  • 説明はわかりやすいです。

オカザえもん[編集]

45点

  • 普通にキャラを紹介している感も否めない。
  • 内容は項目もちょうどいい感じの数はそろっているし、説明もシンプル。それでおもしろいか、といわれれば違う。
  • こういう変り系はもうすこし記事の書き方があるとおもうのだが。UMA扱いは定番だけど。
  • 岡村隆史いる?

公理的集合論[編集]

40点

  • アカデミックねた。こういうのは知らない人がどれだけ基本的なところを理解させて読ませるか。という点が重要。
  • 公理の説明はもう少し数が欲しい。あと肝心の公理の説明がわかりずらい。素人が「箱」とか「任意」言われてもピンともこないよ。定義に縛られずに簡潔に書くのもあり。例えば「「「xがAのグループ内」と「xがBのグループ内」が全部のxについて両方成り立っているか両方成り立っていない場合、AとBは同じ」というのがどんなA、Bでも成り立つ」ぐらいではどうかしら?
  • 結局、常人に理解されなさが伝わっていない気がする。読む人にとって、ポイントがわかりにくいんじゃないかしら。
  • 余談は本当に余談。いらない。

執筆コンテスト (項目名)[編集]

30点

  • 執筆コンテストで執筆コンテストネタ。そのものじゃないけど過去にもあったんだけどね。
  • 「ベテランのストレスのはけ口」というところの割に、内容がそれと関係ないところも少し見られる。
  • エロゲでもないのに、利用者名を具体的に普通に出すのってどうなの?一般的な記事になるところが時点限定ネタになってしまうのはもったいない気がするが。
  • 誰か氏は無視?

画竜点睛[編集]

30点

  • 「画竜点睛」というよりも「画竜点睛を欠く」だよね、この記事。
  • その割に記事の最後が欠けてないし。「……………」は途中にあるし。
  • 関連項目も違和感。それにスタブも種類が違う気がする。

ネット恋愛[編集]

40点

  • 「平安時代の風習を伝統文化として受け継ごうと、若者たちの間で起こった文化」って序文に書いてあるのに「平安時代の貴族の恋愛事情を、現代のネット恋愛に絡めて述べる。」って、おかしくない?
  • 序文がこうだと、まず平安時代の恋愛事情を書いて、それがネット恋愛のそれぞれに結びつける展開なのに、逆になってるって構成が破綻してる。
  • 「見方を変える」意欲作なんだけど、その説明構成が変すぎてもったいない。

神奈川東部方面線[編集]

10点

  • 「何がなんだかわからない」はこの記事そのものなのだが。
  • とにもかくにも説明不足。どこからどこの区間で、その区間がなんでこんなにルートがあって、そもそもなんで問題なのか。そこら辺がまったく判りません。
  • そんなことが伝わらずにただルートだけ書かれても読む人はさっぱり。さらには「日本=神奈川」と思うな。
  • ICUものですね。

秀逸なキジ[編集]

55点

  • どうしようもないキジなんて記事あったのね。しかも相当古い。
  • で、一発ネタ。
  • う~ん、これが「秀逸なキジ」なのかしら?もっと面白いキジとかいい画像は探せばありそうな気がするのだが。
  • これだと「古いキジ」だよね。