利用者:MOTOI Kenkichi/temp

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Nuvola apps important yellow.svg 注意
【ご家庭の方へ】この記事の立稿趣旨について。Wikipediaでの記事削除を受けて、それじゃあんまり可哀想なのでこちらに移転してきました。特定企業の宣伝だ、とかそういうマイナーなものである、とか……実際の所、なぜかwikipediaの記事の転載に関してはツッコミ以上の現象が発生しました。削除は絶対だ! みたいな?--MOTOI Kenkichi (会話) 2013年7月13日 (土) 22:21 (JST)
時は絶えず流れる,世は限りなく進展してゆく.激しい競争場裡に敗残の醜をさらしている今の私たちの中からも,いつかは,二人三人でも強いものが出て来たら,進みゆく世と歩をならべる日も,やがては来ましょう.それはほんとうに私たちの切なる望み,明暮祈っている事で御座います.
北乃カムイ について、知里幸惠
……大自然のおしおきです
北乃カムイ について、ナコルル
北海道を元気にしたい
北乃カムイ について、教祖
Wikipedianふみえ
2013年07月04日

{{削除依頼}}
北乃カムイとは、北海道で発祥した新しい宗教の御神体である。この名前は日本語「北の」とアイヌ語で神を意味する「カムイ」の合成であるが、あまりにもそのまますぎるため一部では偽名という説もある。(神の名はみだりに口にできないのだから…その方が自然であろう)

信仰の起源[編集]

基本的に文字を持たない文化とされるが、その背景には膨大な陰謀と策略と暇つぶしが行われていた事を我々は知る必要が有ると思う──がまぁ、北乃カムイの膨大な文化的バックボーンのオマケ情報にしてもちょっと思想的なので話半分で記す。

  • 有史以前
1922年03月01日、金田一京助の薦めにより知里幸惠が基本となる教典和訳集をカムイユカラの一部より採録。
1964年11月24日、長井勝一が編集長となり『月刊漫画ガロ』で白土三平カムイ伝が連載開始される。神の奇跡の映像化を忍術とすることに成功
1978年08月16日、まつろわぬ民人権確保戦線民族運動の高まりにより、カムイユカラが岩波文庫より発行される。
2003年06月25日、片山龍峯により知里幸惠らが伝承したカムイユカラの部分復元が行われる。チトセコタンの中本ムツ子によりその旋律の一解釈が明らかにされた。
2007年08月31日、伊藤博之らのクリプトンフューチャーメディアより、イラストレーターのKEIの手になる初音ミクの似姿が発表される。萌え音声合成としてカムイユカラが科学と融合可能になる。


  • 北乃カムイ・デビュー
2013年4月1日、北海道に突如として光臨し「私は6ヶ月の間に30,000の信者とお布施を集めれば新たなる時空への道が開ける」との言葉を発した。これを目の当たりにした人々が
「北乃カムイかわいい!!」
「カムイに出会えたのは運命!」
「まだデビュー前なのに好きになっちゃった!」
「手垢ついてないキャラだし青田買いしとくか」

と、各々勝手な解釈をし自分の周りの者達に「北乃カムイをフォローしてあげてくだしあ><」と宣教し始めた。 これがいわゆる「北乃カムイ信仰」の始まりである。


経典[編集]

基本となる教典はカムイユーカラ(アイヌ民族に伝わる叙事詩の総称)。 公式サイトにも神に関する明確な記述は少なく、信者達の間で神にまつわる伝説がまことしやかに噂される程度である。
しかしそのような不確かな部分が、より一層北乃カムイの神格化を進めている。

  • 1日目 暗闇がある中、は公式サイトを作り、TwitterアカウントとFacebookページが出来た。
  • 2日目 神は公式グッズをつくった。
  • 3日目 神はツイートの時にキャラを作り、信者が生まれ、信者二次創作をつくらせた。
  • 4日目 神はボーカロイドやご当地キャラに成りすました。
  • 5日目 神は信者に神を模した絵画と神を讃える賛美歌をつくらせ、宣伝させた。
  • 6日目 神はカムイ展という祭典を起こし、神に似せたMMDモデルをつくらせた。
  • 7日目 神のTwitterアカウントは凍結された。
銀の滴降る降るまわりにシマフクロウ神の謡「シロカニペ ランラン ピシカン」

信仰の特徴[編集]

『神の全てを許してください』

"自分は信者を集めないと消滅する"ということを主張し、物乞いするだけである。
「めんどくさいにゃ」 「お金がないにゃ」 「イラスト描いて欲しいにゃ」 「動画作って欲しいにゃ」 「周りに宣伝してほしいにゃ」 「ボーカロイドになれるようにしてほしいにゃ」 などの言葉で自らを信仰している信者の良心に働きかけて自らの幸福を追求している。
信仰を明確に宣教するため北乃カムイプロジェクトという教団も存在しているが、 信仰にのっとり、やる気はゼロである。

教祖(中の人[編集]

  • おっさん。

Twitterでの発言が80年代~00年代に青春を送ったであろう事象に関することが多く、おっさん。
マネージャーという名目で写真などをアップしているがそこに写った手が、おっさん。
グッズを写した部屋のPC周りの汚さが、おっさん。
頻繁に使うギャグのセンスが、おっさん。

  • KEIさんの不遇さに気付いた一人

商業方面でのロイヤリティ確保がガチガチな理由はここにあった。
初音ミクが売れたはいいが、仕事が増えるわけでもなくロイヤリティは雀の涙。
それに業を煮やした北海道の有志が立ち上がったはいい。

生い立ち[編集]

生年不詳。北海道の某事務所に所属している。いつになるか分からないメジャーデビューを待ち焦がれていたが、事務所の社長が病に倒れ、事務所の維持が不可能となりメジャーデビューが絶望的になる。そのためやむなく現在はインディーズで活動している。

活動[編集]

彼女の活動場所はインターネット上が殆どである。ニコニコ動画に映像を投稿したり、TwitterFacebookでファンとコミュニケーションを取ったりを行っている。また、北海道を拠点とするだけあって北海道各地にまつわる情報の調査にも抜かりがない。さらにタクシー会社に依頼し全面広告車両を導入してもらうなどオフラインでの活動もしっかりこなしている。
彼女は、TwitterのフォロワーとFacebookの👍 いいね!が合わせて30000人を突破したら札幌ドームでの公演を行うと公言している。これは事務所の社長の夢であり、彼女自身が社長の容態の好転を願って決断した。肝心の、社長の余命はあと半年程と言われており、一部では無謀な決断であると叩かれている。 萌えおこしとしては中途半端とか揶揄されてたりもしてなかなかその道は険しいよ。キビシー!

デザインモチーフの一部 花のぴゅんぴゅん丸 オープニング

関連項目[編集]

聖地巡礼[編集]


【没版】


北乃カムイとは、北海道を拠点に活動するご当地アイドル。

生い立ち[編集]

生年不詳。北海道の某事務所に所属している。いつになるか分からないメジャーデビューを待ち焦がれていたが、事務所の社長が病に倒れ、事務所の維持が不可能となりメジャーデビューが絶望的になる。そのためやむなく現在はインディーズで活動している。

活動[編集]

彼女の活動場所はインターネット上が殆どである。ニコニコ動画に映像を投稿したり、TwitterFacebookでファンとコミュニケーションを取ったりを行っている。また、北海道を拠点とするだけあって北海道各地にまつわる情報の調査にも抜かりがない。さらにタクシー会社に依頼し全面広告車両を導入してもらうなどオフラインでの活動もしっかりこなしている。
彼女は、TwitterのフォロワーとFacebookの👍 いいね!が合わせて30000人を突破したら札幌ドームでの公演を行うと公言している。これは事務所の社長の夢であり、彼女自身が社長の容態の好転を願って決断した。肝心の、社長の余命はあと半年程と言われており、一部では無謀な決断であると叩かれている。

目標[編集]

彼女の最終目標はメジャーデビューすることである。

関連項目[編集]


Hatsune-miku.jpg この「MOTOI Kenkichi/temp」はまだ初音ミクの調教が足りないせいか、巧く唄えていないみたいですこのページをみっくみくにして下さる方を求めています。 (Portal:スタブ)

※旧バージョン↓

Kamui sladun.jpg

北乃カムイ
(C)2013 KEI/北乃カムイプロジェクト
北海道を元気にしたい
北乃カムイ について、北乃カムイプロジェクト
ギャグで北海道をPR! 正式デビュー目指す北海道育成アイドル『北乃カムイ』」
北乃カムイ について、北海道ファンマガジン

北乃 カムイイラストレータKEIが描いた、本格的北海道育成アイドル、ぶっちゃけ忍者キャラクターの一種。

【MMD】とにかく眠くて眠くてしょうがないカムイたん【猫モード】

概要[編集]

北乃 カムイ(きたの カムイ)は、野生のアイドル候補生(2013年7月11日現在)。その活動実体は情報生命体としての分野、現実的にはtwitterFacebook上でのファン獲得活動を主体としている。その他、北海道でのイベントなども活発に行われている。twitter上ではリアルな中の人本音トークによる発言とコミュニケーションが主体となっており、Facebook上では真面目な観光案内を武器とする娘さんである。

活動[編集]

北海道の忍者文字として、様々な活動が行われている。萌えおこしとしては中途半端とか揶揄されてたりもしてなかなかその道は険しいよ。キビシー!

デザインモチーフの一部 花のぴゅんぴゅん丸 オープニング
デザインモチーフの一部 カムイ外伝(kamui gaiden)OP ED

活動記録[編集]

  • 2013年4月01日 北乃カムイプロジェクト・ひっそりと爆誕
twitterFacebookのフォロワーを三万人集めるにゃ! と正式デビューです、という設定
※当初2013年6月30日閉幕予定だったが好評に付き15日間延長。
  • 2013年6月25日 合計で10000を突破
したことで、長栄タクシーによる北乃カムイの痛タクシープロジェクト始動。
トワトワトキツネの謡「トワトワト」
銀の滴降る降るまわりにシマフクロウ神の謡「シロカニペ ランラン ピシカン」
  • 2013年7月11日 北乃カムイ×!EXC ~北乃カムイ展2in Asahikawa !EXC~(仮タイトル)発表
旭川のファッションビルEXCと北乃カムイプロジェクトが広く大衆から企画募集を行う。
ファンの集い。
  • 2013年9月14日 北乃カムイ×!EXC ~北乃カムイ展2in Asahikawa !EXC~(仮タイトル)
twitter上で企画会議なう

カムイ[編集]

カムイは、カムイ・モシリ (kamuy mosir) に所属、本来の姿は人間と同じ。その使命に応じた衣服を身にまとう。例えばキタノ・カムイ(kitano kamuy, 北のカムイ)が人間の世界にやってくる時には猫耳短パンしまタイツの衣服(肉体)をまとう。白土三平が漫画として描いていた忍者も同じだと僕は思います。

カムラー[編集]

  • 主にtwitterの「北乃カムイ」アカウント利用者がそのファンに対して呼びかけを行う時に「カムラー」と呼ぶ。


非常にまったりとしたコミュニティを作っている。

結構ほのぼのゆるやか

MMDモデルデータ[編集]

その好き勝手していいよっぽいスタンスから、様々な実体参照が行われた。MikuMikuDance界隈。

人物[編集]

どのフォロワーともわけへだてなく会話するのが信条。様々な設定を駆使しており、親父ギャグに強い。また、北海道の話題に関してはとてもディープなネタを披瀝することも。ポテチばっか食ってるアダルトチルドレン。

外部サイト[編集]

中立的な観点[編集]

ここでは中立的な観点から批判を主体に示す。多く有るのがとにかくマイナーであるため宣伝目的の記事だ、という批判・宣伝目的とのツッコミが数多くある。特定の人物・団体を支持しない中立さからくるものであろう。
Nuvola apps important yellow.svg 注意
アンサイクロペディアに於いての中立的な観点上から、フォロワー獲得のために必要なURLの直接リンク禁則事項とする。

ギャラリー[編集]

バントホームラン
地元アイドル親善試合の様子
北海道スマッシュブラザーズ
北海道無双ゲームごっこ
すぱるたんXごっこ
地元アイドル親善舞踏の様子
【初音ミク】北乃カムイ応援歌【オリジナル曲】
【MMD】北乃カムイ応援PV作ってみた【MMM】

Weekender Girl[編集]

[MMD] Weekender Girl - Kitano Kamui HD
【MMD】Weekender Girl【北乃カムイ】

関連項目[編集]

注:アンサイクロペディアは、嘘と出鱈目にまみれています。
ここに書かれた内容も嘘や出鱈目である可能性が高いです。
…と、言いたい所ですが、アンサイクロペディアにあるまじき事態なのだが……以上の北乃カムイは全て事実なのである。
しかもそれは面白くもないただの宣伝なのであるからさらに困ったことである。