利用者:Topquark9973/テルル

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

テルル
(Tellurium)

一般特性
名称, 記号, 番号テルル, Te, 52
分類半金属
族, 周期16, 5
密度6.232 g/cm3
銀白色
原子特性
原子量127.6 u
原子半径140 pm
酸化数-2,2,4,5,6
一応なるべく国際単位系使用
及び標準状態下。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「利用者:Topquark9973/テルル」の項目を執筆しています。

テルル(Tellurium)とは、綺麗な見た目をしているのにとある理由で困ったちゃんな元素である。

概要[編集]

52番元素のテルルは金属と非金属のハーフである半金属というグループの中にいる元素である。そのため、金属に近い見た目をした結晶のテルルと、灰色の粉のようなテルルの2種類が存在するが、当の本人は同じ元素だと言い張っているため、仕方なく研究者たちは同じ元素として分類している。

性質[編集]

せっかく結晶は綺麗な姿をしているのに......。

結晶[編集]

テルルは、金属には珍しく大きく美しい結晶を作ることができる。金属には大きく規則的な結晶を作りやすいものが少ないが、テルルは両親のもう一方の非金属の性質も受け継いでいるので、その性質が働いたのではないか、と言われている

困った点[編集]

ここまでの説明を読んでいると、美しい結晶を作るテルルのどこが迷惑なのか、と疑問に思われた方も多いだろう。ところが以外にもこの元素、取扱いに気を付けないと大変なことになりかねないのだ。

1.毒性[編集]

まずテルルの困った点としてその毒性が挙げられる。テルルは、純粋な形での生活空間での存在量は多くなく、普通が単体に触れることはまずないが、単体および化合物には毒があり、寂しがり屋のテルルは放っておくといろんな元素と化合してさらに毒性の強い物質に変化して、外に露出し体内に取り込まれやすくなるというからこれまた厄介である。さらに、この元素の毒性は少し気分が悪くなるぐらいでは済まず、食欲不振吐き気、口の渇き、発汗停止、頭痛、呼吸困難、さらには顔中に青い斑点が現れるといった症状が出ることもある、危険な元素でもあるのだ。

2.悪臭[編集]

もう一つの困った点はその悪臭にある。テルルそのものは無臭なのだが、いざ体内に毒性の出ないような微量でも入り込んでしまうと、体内でテルルがジメチルテルリドという物質に変化し、厄介なことにこの物質がものすごーく臭いので、下手するとその影響で体、特に口から1カ月以上腐ったニンニクの臭いが抜けないという悲惨なことになってしまうのだ。このせいもあり、発見当初はテルルの研究はほとんど進められなかった。

用途[編集]

このような難点に加え、テルルは、自然界に存在する元素として量の少ないもののトップ10に入るぐらい希少な元素だが、いくつかの用途が開発され、その一部は日常生活でも利用されている。

DVD・ブルーレイディスク[編集]

こんなところにもテルルは隠れている。

この元素は、実はDVDなどの記録層(あの虹色のやつ)に使われている。レーザー光を使って反射状態を切り替え、データの書き込みと消去ができるのだ。「えっ、どういうこと?」と思われた方も心配する必要はない。なぜなら筆者も何を言っているのかさっぱりわからないからだ。しかし、ということは、DVDを食べることは食べると体がニンニクの臭いになる毒物を食べているのと同じということになる。よゐこのみんなはDVDを食べないようにしよう! あっ、そもそも食べたことあるのは自分くらいだったのか。まあその話は後でにしよう。

太陽電池[編集]

さらに、この元素は最先端技術の象徴の一つとも言える太陽光発電にも、部品の原料として一役買っている。やはり名前の由来が"Tellus"(ラテン語で地球)というだけあって、地球を守るために努力しているようだ。

メモリーチップ[編集]

もう一つ最先端技術に関わるテルルの用途として、メモリーチップへの利用が挙げられる。近年では、先ほど挙げたDVDに使われる技術を応用して、なんと光で情報を記憶するものまで作られているというからスゴイ。

このように、テルルは量が少なくあまり有名でもないものの最先端技術で人類を支えている元素なのだ。皆さんもDVDなどを見たときはここにもあのニンニク臭いテルルが使われていることを思い出してほしい。

関連項目[編集]


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18
1 1
H
2
He
2 3
Li
4
Be
5
B
6
C
7
N
8
O
9
F
10
Ne
3 11
Na
12
Mg
13
Al
14
Si
15
P
16
S
17
Cl
18
Ar
4 19
K
20
Ca
21
Sc
22
Ti
23
V
24
Cr
25
Mn
26
Fe
27
Co
28
Ni
29
Cu
30
Zn
31
Ga
32
Ge
33
As
34
Se
35
Br
36
Kr
5 37
Rb
38
Sr
39
Y
40
Zr
41
Nb
42
Mo
43
Tc
44
Ru
45
Rh
46
Pd
47
Ag
48
Cd
49
In
50
Sn
51
Sb
52
Te
53
I
54
Xe
6 55
Cs
56
Ba
*1 72
Hf
73
Ta
74
W
75
Re
76
Os
77
Ir
78
Pt
79
Au
80
Hg
81
Tl
82
Pb
83
Bi
84
Po
85
At
86
Rn
7 87
Fr
88
Ra
*2 104
Rf
105
Db
106
Sg
107
Bh
108
Hs
109
Mt
110
Ds
111
Rg
112
Cn
113
Nh
114
Fl
115
Mc
116
Lv
117
Ts
118
Og
8 119
?
120
?
*3  
  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15
*1 ランタノイド:
(Lanthanoid)
57
La
58
Ce
59
Pr
60
Nd
61
Pm
62
Sm
63
Eu
64
Gd
65
Tb
66
Dy
67
Ho
68
Er
69
Tm
70
Yb
71
Lu
*2 アクチノイド:
(Actinoid)
89
Ac
90
Th
91
Pa
92
U
93
Np
94
Pu
95
Am
96
Cm
97
Bk
98
Cf
99
Es
100
Fm
101
Md
102
No
103
Lr
 
*3 超アクチノイド:
(Superactinide)
121
?
 
  水素用別枠   アルカリ金属   準アルカリ土類金属   純アルカリ土類金属
  希土類   遷移金属   典型元素
  半金属   非金属   ハロゲン   希ガス
  ランタノイド   アクチノイド   超アクチノイド