千年王国

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「千年王国」の項目を執筆しています。
Pixiv
同人マニアのために、ピクシブ百科事典では同人ゴロとその愉快な仲間たちが「千年王国」の記事を執筆しています。

千年王国とは、キリスト教において世界の終わりにやってくるとされる正義平和により構成される王国である。イエス・キリストにより直接統治され信者たちは千年の至福を得られるとされている。

概要[編集]

「死んだ後に救われいい思いをするために、今は俺達に金をよこせ敬虔な行いをしましょう」という教えを説く宗教はいくつもあるが、キリスト教におけるそんな教えの一つが千年王国である。万年でも億年でもいい気がするが、これは『いくら至福の世界と言えど千年以上いたら飽きるだろう』という当時の宗教者たちの考えによるものである。確かに頭で思い描く理想の生活も千年どころか十年くらいで飽きる気がする。

キリスト教によると世界の終わりにイエス・キリストが再び降臨し、正義と平和により構成される千年王国を打ち立てるそうである。前回降臨した際はうっかり処刑されてしまったキリストだが、千年王国においては統治者になることでそのリスクを回避している。国民も敬虔な信者しかいないらしいので革命を起こされる心配もないだろう。信者に革命を至福とする人間がいなければの話だが。

そもそも人によって正義や平和の形が違うように、人によって理想郷の形は違ってくる。清貧をよしとする人もいれば、現実では我慢した豪勢な暮らしをしたいという人もいるだろう。生涯唯一の人と決めた相手と過ごすことを理想とする人もいれば、七人の美男・美女を周りに侍らせところかまわずアーン♥♥することを理想とする人もいるだろう。理想郷でこそ健康や金を気にせずに焼肉ラーメンビールを楽しみたい人もいれば、理想郷でこそ動物さんやクジラさん・イルカさんを食べるなどという習慣と決別したい人もいるはずだ。そして世の中には自分と考え方・趣味・嗜好が異なる人間を悪人とする人間が少なく無い。絶対に正しい政治を行わなければならないキリストがこの辺をどう調整するのか注目される。

現実における千年王国樹立の試み[編集]

世界の終わりまで待っていられずに、現実において千年王国を樹立せんとする試みは絶えず行われている。『至福』を目指すだけあって必要となるものは多いが、最低限必要なものは『絶対に正しい政治を行う為政者』と『為政者に服従する国民』である。これまでにナチスドイツ共産主義社会主義国家において両者が揃ったと為政者およびその取り巻きがうそぶきとされ千年王国樹立への期待が高まったが、主に前者に問題があり悪魔に魅入られた連中の醜い嫉妬からくるスパイ工作によって失敗に終わっている。

関連項目[編集]


ハニベ大仏.PNG この「千年王国」は、宗教上の都合により、今はまだ完成をみることがかないません。私達は、宗教上の都合により、あなたに、執筆を委ねることしかできません。是非、宗教上の都合により、私達の夢をかなえるためにも、あなたの力でこの「千年王国」を完成させてください。 (Portal:スタブ)