友達を失うゲーム一覧

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ウィキペディア専門家気取りたちも「友達を失うゲーム一覧」については執筆を躊躇しています。そのような快挙を手際よくやりおおせたことは、我らの誇りです。

友達を失うゲーム一覧(ともだち-うしな-いちらん)とは、交友目的の行為で友人などを失くす業の深いゲームの一覧である。

概要[編集]

古来より人類は様々な遊戯を考案し、生活の糧としてきた。しかし、この「楽しむ」ということを目的とした行為はいつしか「勝負」となり、多くの交友関係、場合によっては集団や国家規模の関係を破壊した。理性という表面の薄皮を引っぺがし、本能を引きずり出す数多くの恐ろしいゲームを紹介する。

個人規模[編集]

一個人の友情、信頼、そして愛。そんなものを軽々と破壊する悪魔たちの一覧。

ドカポン[編集]

これは凶悪な友情破壊ボードゲームである。下記のモノポリーと同じく他人を蹴落とす事のみを目的として作られたこのゲームは、モンスター退治やカードの使用方法によっては友情を育む事が出来るように見える分モノポリーよりも凶悪である。他人が弱るまでは良き隣人の振りをし、友人に対しても「絶対に攻撃しない」という態度を見せる。しかし、友人を殺す絶好の機会が訪れるとその仮面を即座に投げ捨て本性を現したジキル博士のように襲い掛かるのである。決着がつく頃には朗らかだった顔も狂気に満ち、場は殺伐とした空気に包まれている。もちろんこれは決着がついた場合の話であり、時には勝敗が決する前に殴り合いの喧嘩に発展する事もある。どちらにせよドカポンを終えた後には友人など残らない、本当に見事なまでの友情破壊ボードゲームである。

麻雀[編集]

中国を発祥地とするこのゲームは長らく賭けの対象とされ、一時期は政府にギャンブル扱いをされ全面禁止を受けるなどしていた。それもそのはず、このゲームは人間の醜い部分を引き出す恐ろしいゲームなのである。基本的に役を完成させて相手よりも早く上がるごく原始的なゲームなのだが、賭けの対象となりイカサマ(いわゆるズル)上等のおぞましい勝負に発展する事が多々ある。自分の牌を入替え、牌を隠し持ち、仕舞いには上がりの形を山に組み込んで手牌と山を摩り替えるという大胆なイカサマまで行われる。このようなルール無用のギャンブルが政府に禁止されるのは当然の事なのだが、何故か現代では市民権を得て一般人が自由に行う事ができるようになってしまった。しかしこんなギャンブルで交友関係を暖める事ができるはずもなく、現金のやり取りから生ずる軋轢やイカサマを疑う疑心暗鬼などで主に暇な大学生[要出典]らの交友関係を破壊し続けている。

モノポリー[編集]

このアメリカ合衆国生まれのボードゲームは20世紀初頭に登場して以来、数々の交友関係を絶って来た。和やかにパーティーゲームとして始まり、中盤で空気が狂い始め、終盤に差し掛かる頃には歯車が軋轢で悲鳴を上げ、終了時には友人と絶交している。そもそもこの相手の全てを搾取することが目的の冷酷なゲームのタイトル「モノポリー」の意味は独占という意味があり、俺の資産は俺の資産、お前の資産は俺の資産という所謂ひとつのジャイアニズムの完成系である。そんなモノポリーが笑いをもたらすはずもなく、一般的な皆で楽しむボードゲームと勘違いした人々がその毒牙にかかりひとり、またひとりと孤独になっていったのである。

この狂気のボードゲームは何故か多くのおもちゃ屋に置かれ、哀れな子どもたちは何も知らない大人達がクリスマスのプレゼントとしてあげた日には子どもは閉鎖的になって口をつぐみ、無言でサンタに絶縁状を叩きつけた事だろう。クリスマスや人間などが大嫌いなグリンチがクリスマスを盗もうとしたのは有名であるが、簡単な話プレゼントをモノポリーと入れ替えるだけで済んだのである。

パラノイア[編集]

「市民よ、貴方は幸福ですか」で有名なTRPGであるこのゲームは友情を破壊するためだけに存在しているようなゲームである。ダンジョン&ドラゴンズやソードワールドシリーズなどが助け合いを主題とするのに対しパラノイアは「如何にして相手を口車に乗せ殺すか」という狂人が考案したとしか思えないゲームである。友人との暇つぶしに「パラノイアというゲームが熱いらしい」と興味本位にプレイを開始すれば1時間後には互いの言動を探り、ZAP(殺害)し、己が生き残る事のみを考えている事だろう。当然そのような状態で友情が成立するはずもなく友情は決裂、最悪ZAPの対象としか考えなくなる。もし友情を育みたいのならばこのようなゲームに手を出さず、健全なTRPGを遊ぶべきである。…そもそもParanoiaという名称自体が偏執病という意味を持つのだから友情など破綻して当然なのだが。

集団・国家規模[編集]

大衆が暴徒と化し、国家間紛争を巻き起こす世にも恐ろしいゲーム達。

サッカー[編集]

サッカーとは実に恐ろしい競技である。たかだか球を蹴ってお互いの箱に入れるだけのゲームであるのに人々は悪魔に魂を売り渡したかのように本能を剥き出しにして熱中する。サポーターと呼ばれる観戦者らは互いのチームを罵り、殴り合い、血を血で洗う大乱闘を行う。肝心の選手たちも…いやこれは明確には非常に狭い一部のプレイヤーの話なのだが、相手チームの選手をスパイクの付いたシューズで蹴り飛ばし、タックルをし、サッカーを格闘技に変貌させる者もいる。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「サッカー戦争」の項目を執筆しています。

このように大変危険な競技であるサッカーだが、国家クラスの戦争を引き起こしたことでも有名である。その戦争はサッカー戦争と呼ばれ、エルサルバドルホンジュラス実際に行った戦争である。「サッカーで戦争だって?どうせ大した事無いんだろ?」と思うかもしれないが舐めてはいけない、この戦争は至極真面目なもので実際にエルサルバドルの軍はホンジュラスを爆撃したし、陸軍による銃撃戦も発生した。まぁサッカーで戦争に至るまでに様々な経緯があったのは確かでありサッカーが全てかと問われればそうではないのだが、サッカーが引き金になったのは間違いない戦争である。

野球[編集]

野球に関しては戦争に発展したという例は無い(怨恨がある可能性は否定できない)が、よく殴り合いの暴動に発展することで有名である。ただの棒で球を遠くに飛ばすだけのスポーツなのだが、たかだかボールを持って相手に触っただの触ってないだのという実にくだらない理由でけが人が出る野蛮な競技であり、とても危険なのだがそのスリルを求めてかプロ野球選手を目指すものや観戦するファンが減らない。

また喧嘩にならずとも危険で、投手の投げるボールは時として時速160kmを超える事もあり、もはや打者の殺害を試みているとしか考えられない。打者側もよく人間を撲殺するために使用される「バット」と呼ばれる棒を利用しており、これは死球(打者にボールをぶつける行為)が発生した際に投手を叩きのめすために所持している。お互い何かを起こせばただでは済まない状況下に追い込む事により互いに自制し合っているが、内面の心理戦は相当えぐいものである。当然であるが、選手間の友情など存在していない。チームを移籍すれば昨日の友は今日の仇、プロ野球選手は事あるごとに友を失って往くのである。

この様に大変危険な野球であるが、チーム間の対立が並々ならぬものであり、親友であろうとも絶縁するケースがあるほどである。その中でも虎というよりもシマウマみたいな服を着た集団金だけはたくさん持っている富豪の対立は凄まじいものであり、応援するチームが異なるだけで恋仲が破局するほど狂った熱狂振りを発揮している。また、虎側が優勝すると道頓堀で大規模な入水自殺が発生し、一説にこれは虎側が巨人側を見せしめとして川に沈めているのではないかとされている。

オリンピック[編集]

これは厳密にいうとゲームそのものではないが、スポーツゲームの祭典とされているため許して欲しい。4年に1度だけ開催される事で有名なオリンピックであるが、その実態は国家間の冷戦、もしくは代理戦争に過ぎない。現代社会においてドンパチするような戦争はリスクが高く、かつ見返りも少ないビジネスとしては失格レベルの代物である。しかし、オリンピックという「スポーツ」という題材は基本的にマイナス要素と見られる事は少ないし、かつ国家規模でやり合うには丁度良い催し物である。仮に主催国となればその経済効果は素晴らしいものとなり、大きな外貨獲得のチャンスとなるだろう。こんな素晴らしいものを各国が見逃すはずもなく、国際オリンピック委員会(IOC)相手にロビー活動という名の袖の下合戦だのなんだのかんだのとスポーツマンシップなんて知った事かとばかりに汚い行動に出るのである。もはやオリンピックはスポーツ選手を兵士に見立てた代理戦争に他ならないのである。そりゃ、外交関係なんて悪くなる一方だなという当然の話に落ち着くわけで。

戦争[編集]

究極のスポーツを!究極のエキサイティングを!究極のマネーゲームを!それこそが戦争である。国や仲間を守る為に始めた正義の戦争はやがて商売の出汁にされ、守るべき国は疲弊、隣にいた友は戦死。文字通り命を賭したこのゲームは数ある友達を失う凶悪なゲームたちの頂点にあり、そして争いという意味では原点にある。このゲームの歴史は紀元前まで遡り、人類がこの世に誕生した時点から既に存在していたといっても過言では無い。それほど昔から繰り返されているのにも関わらず人類が未だ止める事のできない戦争というゲームはそこらの向精神薬よりもよっぽど悪質で依存性の高いものだというのは間違いないだろう。

戦争ダメ、ゼッタイ!

関連項目[編集]


NOW LOADING .... Loading bar blue.gif
友達を失うゲーム一覧の執筆者をロード中です。しばらくお待ちください。
待ちきれない場合は自分で執筆してください。 (Portal:スタブ)