取扱説明書 (アンサイクロペディア)

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ウィキペディア専門家気取りたちも「取扱説明書 (アンサイクロペディア)」については執筆を躊躇しています。そのような快挙を手際よくやりおおせたことは、我らの誇りです。

これは、アンサイクロペディア取扱説明書(とりあつかいせつめいしょ)です。アンサイクロペディアの用法等についてご説明致します。下記の説明を読み用法・用量を御確認の上、正しくお使い下さい。

使用目的・効能[編集]

アンサイクロペディアは、物事の森羅万象をユーモア溢れる記述で紹介しようというコンセプトの元運営している巨大ウィキサイトです。本サイトを利用することにより笑いを誘発させたり、沢山のアンサイクロペディアンと会話することもできます。他にも様々な効能があります。

自分の持っているユーモアの見せしめ
現存する項目に加筆をしたり、新たな項目を立ち上げることで、自分のユーモアを発揮することができます。また、それによりストレスが発散することもあります。
ウィキ文法の上達
アンサイクロペディアの項目のソースを巡回することにより、ウィキ文法の上達が計れます。その能力が身につくことで、色々なウィキサイト執筆の手助けをすることができます。
特質な項目名
アンサイクロペディアはウィキペディアにさえ載っていない項目も記載している上、逆に諸事情によってウィキペディアに書けない項目を書くこともできます。多岐に渡る沢山の項目は、あなたの知りたい事実を説明してくれるかもしれません。
ファイルの多様性
カテゴリを見ることで、自分の趣味に合った画像や動画を簡単に見つける可能性があります。また、項目に使用するという簡単な条件で、自分の持っているファイルをアップロードすることができます。

使用方法[編集]

  1. アンサイクロペディアにある項目の中から自分の興味のあるものを探す。
  2. その記事を表示させる。
  3. 楽しむ。
  4. おかしな点があったら書き替える。
  5. 酷い部分があったらノートで議論する。

ページの閲覧は、リンクからやカテゴリ経由、おまかせ表示でもできます。特に、秀逸な記事新着記事に選ばれたものは他の人が面白いと感じたものですので、ユーモアがあるものだと信用できます。

用量[編集]

これといった用量は定められていませんが、各御家庭の光熱費に収まるよう、またパソコンのやりすぎによる障害が出ないよう、ご利用下さい。

注意事項[編集]

  • 長時間の利用は目の疲れ、頭痛の原因となります。そのような症状が出ましたら、利用を直ちに中止し、薬を取るといった然る処置をして下さい。
  • やりすぎはユーモア枯渇症の原因となります。編集しすぎないようにして下さい。(やりすぎ防止のために時々アクセスできないようにすることもあります。故障やサーバーにトラブルがあるといったことは一切ありません
  • ごく一部に保護されたページがあって編集ができないものもありますので、あしからずご了承下さい。
  • ごく一部に18歳以下の利用がふさわしくないものもありますので、それに当てはまる方はご注意下さい。
  • 目も当てられない項目・憤慨するような項目が少なからずありますので、その際は当社に連絡するか、そのノートページで議論して下さい。
  • 目に余る編集をするとブロックされる虞があります。そのことについて、当社は一切責任を負いません。
  • 何かあったときのため、この説明書を紛失しないようにして下さい。

成分分量[編集]

詳細な説明書[編集]

アンサイクロペディアのより細かな説明が以下の通りありますので、気になる点が御座いましたら御覧下さい。