台風コロッケ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Souji.png
2ちゃんねる警告
この記事は2ちゃんねるに精通した人しか面白さを理解できない内輪ネタのようです。
2ちゃんねるネタを2ちゃんねるネタであると理解できないと(この記事を楽しむのは)難しいんだな。
記事を改良しないといけないだろ、常識的に考えて……
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「台風コロッケ」の項目を執筆しています。
Pixiv
同人マニアのために、ピクシブ百科事典では同人ゴロとその愉快な仲間たちが「台風コロッケ」の記事を執筆しています。
にーこにっこどーが♪
ニコニコ動画中毒患者のために、ニコニコ大百科ではニコ厨たちがお金をかけてまで「台風コロッケ」の項目を執筆してくれています。
これが台風コロッケである。コロッケが、台風と同じように反時計回りに渦を巻いていることから、「台風コロッケ」と名付けられた。

台風コロッケ(たいふうころっけ)とは、「台風銀座」と呼ばれる商店街が多い地域で販売されているコロッケである。別名は「ロールケーキ」。沖縄九州四国紀伊半島(特に潮岬室戸岬)などで特に多く販売されており、台風が日本に接近した際に、これらの地域はコロッケの販売を開始する。これらの地域は日本の中でも台風が特に頻繁に訪問する台風銀座であるため、コロッケの販売店は必要不可欠なのだ。

概要[編集]

日本は、毎年のように台風一家という暴力団一家の襲撃を受ける。このような悪質な暴力団員を制裁すべく、日本政府は一度だけ、未然台風消滅作戦を行ったことがある。この方法は、日本を襲おうとする台風に向かってコロッケを食べるという作戦である。しかし、台風が接近しすぎるとコロッケ屋が閉店してしまうために、普段からコロッケを作るために必要な材料を常備しておく必要性がある。結婚相手も恋人も友だちも居ない人は、威力の弱い冷凍コロッケを備えておくしかない。

失敗[編集]

発想はよかったが、これだと台風を分裂させた後、あたり一面に散らばるコロッケをどうするのかというのが問題となった。しかし、少しでも被害を抑えようと政府は強引に作戦を決行した。

日本から放たれた何十発ものコロッケは無事台風を分裂させることに成功した。しかしその後それらは世界中に散らばり各地に突っ込み甚大な被害をもたらした。これを受けて各国は「平和を脅かす行為であり、これは国際社会への挑戦だ!」と戦闘態勢に入った。第三次世界大戦の勃発を恐れた政府は急遽世界中の国家に謝罪にいく羽目になったのである。これにこりて政府は「自然には逆らわない」という教訓の元、国民を襲う台風をただ傍観するしかないのだった。

歴史[編集]

元々、嵐に纏わる神様である天神様とこ菅原道真公は大の牛肉コロッケ好きだったと言われ、菅原道真公の眠る太宰府天満宮では嵐の前に神事として牛肉コロッケを供える儀式がある。そこから始まったのが台風コロッケである。なお、太宰府天満宮にある牛の像はコロッケの材料になった牛を弔うものである。

関連項目[編集]

Bouncypotato.gif
この記事「台風コロッケ」は何故か「ロールケーキ」とネタや題材がダブっています。どちらが真実なのかは神のみぞ知ります。
Cyclone Catarina from the ISS on March 26 2004.JPG この台風コロッケはまだ弱い台風です。より大型で強い台風発達させて下さる協力者を求めています。 (Portal:スタブ)