名鉄豊田線

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「名鉄豊田線」の項目を執筆しています。

豊田線(とよたせん)は、名古屋鉄道の鉄道路線であり、同社の路線の中で最も特徴のない路線の1つである。

概要[編集]

名古屋共和国日進市豊田市を結ぶ路線である。とある企業の協力により、全線高架で作られた。それにより、あいつ同様どんなに雨が降っても止まらず、またあいつと違って踏切事故も起こり得ないので運転を見合わせることは酷い暴風を除いてあり得ない。なので定時性は高いが、鉄道特有の面白みはほとんどない。本線の車両は全て地下鉄鶴舞線に直通している。

豊田線の駅[編集]

豊田市駅
同市最大の駅であり、当路線最大の駅である。某企業の影響により、駅前では歩行者より電車より車が優先なので注意。また、21時以降は同駅に暴走族ヤンキーが多数集まるのでそれも注意。
三河線は乗り換え。始発駅に来たがる梅坪以北の通勤客のキセル乗車が目立つ。
梅坪駅
三河線は乗り換え。利用者の多い豊田市駅を回避して、当駅から乗ろうとする三河線知立方面の通勤客のキセル乗車が目立つ。
上豊田駅
とある高校の利用者が大半である。マナーがあまりよろしくない。
浄水駅
病院がある。とある高校があり、ここもマナーがよろしくない。
三好ヶ丘駅
同線NO.2の駅である。
米野木駅
急激に宅地開発が進んでいる。マックスバリュが出来た。
日進駅
同線NO.2,3の駅である。市役所へは徒歩約25分で行ける。
赤池駅
地下鉄東西線へそのまま続いている。

車両[編集]

名古屋市営地下鉄鶴舞線#車両を参照。

関連項目[編集]


東西線で押しくらまんじゅう.jpg この「名鉄豊田線」は、延伸の案が出ています。延伸して下さる協力者を求めています。 (Portal:スタブ)