向日市

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Upsidedownmainpage.jpg 執筆コンテスト
本項は第11回執筆コンテストに出品されました。

向日市(むこうし)とは、言わずと知れた日本の首都である。向日市・京都市・長岡京市を合わせて、三都と言う。

概要[編集]

あまりに存在感のない市である。京都市長岡京市に取り囲まれてしまっている上、京都市長岡京市も歴史の教科書で必ず習う都市であるから、地味である事は否めない。しかし、歴史深いこの町は見どころが非常に多いのである。ヒマワリとか言わないでほしい。暇なのはあんたとおまわりでしょう。しかし市制になって以降は、それなりに知名度のある日向市と混同されることを利用して町興しに活用している。

隣にある長岡京市や、京都市が日本の首都であると思われがちで、知名度が著しく低いが、実はこの向日市こそが、桓武天皇以来の唯一無二の都である長岡京そのものである。 しかし何故か府内の人は京都市こそが日本の首都だといってきかない。 新幹線で上洛したとか言いながら、京都駅じゃないか。

最近は東京なる都市が帝都を名乗っていると、上方にまで聞こえているが、漫画の影響らしい。 そのような都市は幻でどうやら、山科区・大津区の先の京都市内の車両基地の名前らしく、琵琶湖線東海道新幹線の方向幕が「東京」であることから、全ての道は東京に通ずといって、そこが首都であると思い込んでいる妄想のようだ。実際は鉄道空白地域に、新幹線の回送列車を利用して新駅「東京」を作ったらしく、京都市内に通勤通学しているらしい。海の底だった江戸が首都になりよう筈もない。

しかし、どうして東海道新幹線は京都駅に停まるのに、向日市に停まらないのか理解できないが、向日市はあまりに都会で地価が高く、しかも古都の風致地区であり、現代的なものが憚られたともいわれる。 また東海道新幹線は西が下りだが、東が上りと言われるのは違和感があるが、京都から一駅の回送列車にわざわざ博多南線とか名前をつけていられないので、基点からさかのぼって上りと言っているにすぎない。

交通[編集]

向日市から、京都方面に琵琶湖線・湖西線、大阪方面にJR京都線阪急京都本線が伸びている。 大阪や京都から上位都市として本市に通勤する人でにぎわう。 本市の郊外である京都駅は全ての列車が止まる日本一のターミナルであるが、あれは市外ターミナルであり、本市の副都心である。 又、たまに本市を、生き物を満載した新しい快速が通過するが、あれは貨物列車である。

歴史[編集]

桓武天皇が平城京から長岡京に遷都して成立した。 この先の歴史は、大抵の中学高校で省略される為、或いは、教えても生徒は睡眠学習が認められている為、ここでもあえて述べない。 これは、この先の近現代史は些細で重要性が低いからと思われる。 かくいう我々も良く知らないし、情報もないし、市民にとってどうでもいいから、書きようがない。 少なくとも、本市の歴史としてはこれでおしまいである。

見どころ[編集]

何もない。まったく何もない。首都とは思えない。 しかし首都だから観光などに頼らなくてよい。何もしなくとも人が来る。 よって、宿泊施設も必要ない。 となりの京都市は学園都市でタワーしか見どころがないらしい。

今後[編集]

与野だって中央区になったではないか。 向日市だって、京都市・長岡京市を吸収合併して、三都を統一する予定である。

京都府には未だ府庁がないようなので建てたい。首都なのに国会がないので建てたい。 京都市は大津区に滋賀県庁があるので京都市を吸収すると府庁県庁両方の所在都市になってしまう。 これではいかんと、西日本で一番小さい市と言うキャッチフレーズと激辛商店街をキャンペーンに始めた。 特に激辛商店街はありとあらゆる食品を激辛にしてしまおうというもので、徐々に浸透しつつある。

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「向日市」の項目を執筆しています。