和風

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「和風」の項目を執筆しています。

和風(わふう、英:Wahu)とは大日本帝国に年中吹いている風である。名前は日本人によってつけられ別名日本テイストなどともいう。これは倭(=和)に吹く風だからである。近年は日本よりも海外でよく吹き日本では和風文化活用だ!と政治利用されるありさまである。風を発電以外でどのように政治活用するのか大いに疑問である。

発生時期[編集]

基本的に和風とは礼を重んじ相手を気遣う空気にするものである。和風ははるか昔から日本人の独特な美意識によって発生している。具体的な発生時期としては7世紀にはすでに和(風)の記述があったがタイムマシンによって判明した資料によると本当は粛清されましたちなみにそのが生んだドラマや独特な考え方や美しさは全世界に広く伝わり和風=JAPANであるという常識が一般となっている。

各地の和風[編集]

  • 東京:江戸時代はよく吹いた(とゆうか和風しか吹かなかった)文明開化の風によって少しずつ勢力が弱くなり洋風に支配されるという形で現在はほとんど吹かない。

なぜ吹かなくなったのかわわかっていないおそらく和風を吹かす神がパンを好きになったのだろう。

  • 京都:昔も今も年中和風が吹きまくる場所であるあまりの強風ぶりに京都ではでかいビルが建てられない。なお、和風によって生まれた文化は今でも健在。
  • その他の都市:これらも昔はとても和風が勢力を持っていたが現在は洋風が吹く割合が高い。しかし人々の生活には和風に対する誇りもある。ないかもね

和風によってもたらされたもの[編集]

和服
和風で糸を乾かして作った。それなら北服(北風)でいいじゃないかともめたことがある。
和食
一番の謎である。風が食品を生んだ奇跡のドラマである。
和風便器
日本で進んで使う人はまずいない。洋風に押される原因
浮世絵
浮いた世の中とちゃらんぽらんな政治家の絵を描く。風で飛ばすことで多くの町民への宣伝となった。今では芸術品として保管されており本来の使用目的通りにしろとデモが発生している。
武道
秋にとれるおいしいあれである。
生け花
花を山にさして自己満足するものである。

別名[編集]

  • 純和風
  • モダン和風
  • 日本風
  • 風流

関連項目[編集]