商法

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「商法」の項目を執筆しています。

商法(しょうほう)とは、広義には、商事に関することを規定した法のことであり、狭義には、そのうちの一つである商法典を指す。このページでは、商法典について解説する。

概要[編集]

民法が私法全般についての法であるのに対し、商法はその中の商事の分野についての法である。商法は、民法では対応できない特別な場合(=商売)を想定してつくられた法であり、そのため商法の規定は民法の規定に優先する。つまり、民法との関係では、商法は私法の一般法たる民法の特別法であるといえる。

一方、商法もまた商事一般についての法であり、やはりその中の特別な場合を規定した法が別に存在することがある。この点に注目すると、これらの法を、商事の一般法たる商法の特別法と呼ぶことができる。

商法の特別法[編集]

商法の特別法には、以下のようなものがある。

会社法[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「会社法」の項目を執筆しています。

会社に関する法律。商法よりずっと長い法律。

  • 人生いろいろ、会社もいろいろである。

信託業法[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「信託業法」の項目を執筆しています。

信託業に関する法律。信託業とは、他人の財産を預かって管理・運用し利益を還元することを業とすることである。

  • 円天…預かった金をそのまま持ち逃げしていたので訴えられた。
  • 公務員…上と同様の疑惑がある。

家畜商法[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「家畜商法」の項目を執筆しています。

家畜商に関する法律。家畜商とは、家畜の取引を行うことを業とする者である。

霊感商法[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「霊感商法」の項目を執筆しています。

霊感商に関する法律。霊感商とは、霊を媒介して取引を行うことを業とする者である。

  • 陰陽師…霊感商の開祖は、怨霊を操って貴族から金を巻き上げていた安倍晴明である。
  • 霊能力者…霊と結託して利益をあげ、テレビ出演なども多くなった。
  • 宗教法人…霊を媒介して壷を売りつけている。

催眠商法[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「催眠商法」の項目を執筆しています。

催眠商に関する法律。催眠商とは、相手を仮眠状態にしてリラックスさせることを業とする者である。

  • 校長先生…催眠商のみで生計を立てている。
  • 大学教授…催眠商を副業にして生計を立てている。

曲芸商法[編集]

Wikipedia
ナニモノかがウィキペディアに「曲芸商法」の項目を執筆しましたが、要出典厨削除厨の暗躍により削除されてしまいました

曲芸商に関する法律。曲芸商とは、サーカス等の興業を行い、かつ同じ内容の公演を名前を変えて使いまわすことを業とする者である。

現在の商法[編集]

このように商法の特別法は数多く存在するが、肝心の商法は近年会社関係の条文が会社法として独り立ちしたため、もぬけの殻になってしまった。なのでここに書くことは何もない。

関連項目[編集]